110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

三木よかわカントリークラブ

今年1番の寒波ということでしたが(この冬何度目の「今年1番」?)、昨日は何とか雪も降らず三木よかわカントリークラブ 東→中コースでラウンドしてきました

今回のラウンドでは、練習し始めたクラブを立てたままダウンスイングが芝の上ではどんなものかを試してみましたが、その結果は

東 50(18パット OB×0 池×1) + 中 44(14パット OB×0) = 94(白ティ 32パット OB×0 池×1)

100はきれましたぁ

ただ…   クラブを立てたままダウンスイングは全く上手くいかず

うちっぱでは、ダウンスイングからフォローまで常に左手が下、右手が上の状態で、インパクトで右手が左手を追い越していく感じがしたのですが、実際芝の上でやってみるとそんな感じが全くしません

特にドライバーが酷くて、いい当たりが全くといっていいほどなし (唯一のいい当たりは最終中9番のロングくらいでしたが、それまでの17ホールが全くダメだったので、以前と同じように振ってみたらいい当たりでした

『OB×0』も、単にいい当たりがなく、左や右に飛んでいっても大した距離も出ないので、コースの広さにも助けられてOBにならなかっただけ

毎ホール 『ティショット× ⇒ グリーンまでの距離がたくさん残ってるのでグリーン手前に刻む ⇒ アプローチでグリーンに乗せる(今日はこのアプローチの調子がよかったので、スコアが大崩れするることがあまりありませんでした) ⇒ 2パットでカップイン』 を目指す、何とか大叩きしないよう我慢をし続けたラウンドになってしまいました

唯一よかったのが最終 中9番ロングで、 『ティショットがナイスショット ⇒ セカンドの4Wもナイスショット ⇒ ピンまで50~60ヤードのアプローチがカップから4、5mのところにナイスオン(これが本日唯一のパーオンでした) ⇒ 1パットで沈めてバーディ』 

これは本当に気持ちよかったぁ 

終わりよければすべてよし、と言いたいところですが、やろうとしたことが全くできなかったので(まあ練習し始めてそんなすぐに本番ではできないですよねぇ)、冬の間クラブを立てたままダウンスイングの練習を続けて、春には少しはうちっぱでできたことを芝の上でも再現できるよう頑張らないと
ラウンド | コメント:2 |

練習

今週は珍しく平日の夜に2日続けてうちっぱへ

実は火曜日、水曜日と出張していたのですが、移動の電車の中で読んだ雑誌で読んだ「切り返しからダウンスイングの時に、グリップの端を地面に向けてクラブを下す(要はクラブを立てて下す)」という記事が何となく気になって(同じような記事はよく目にしていましたが、何故この時は気になったんだろう?)、試してみようと出張から帰ってきた午後9時過ぎからうちっぱへと出動いたしました

営業終了が10時半なので、練習前のストレッチもそこそこに練習開始   バックスイングでコックを使ってクラブを立てて、切り返しからクラブを立てたまま下してみると…   何だかいい感じ   当たりが強くなって、飛距離が出てる   

体がどう動いているのかはまだよくわかりませんが、スイング中終始左腕が下、右腕が上の感覚が保たれて、クラブがうまく返っているような気が

ただ、下半身主導でクラブが下せないと、右肩が突っ込んでおもいきりひっかけてボールが左に飛んでいってしまいます

今までにない感じなので、この感じを維持すべく2日続けてうちっぱで練習したのですが中々難しい   意識してないとすぐ上体でボールを打ちに行く癖がでてしまうので、身につくまでにはまだまだ時間がかかりそうですが、しばらくは今のスイングを練習してみようかと思います。

明日は雪さえ降らなければラウンド予定なので、芝の上でどんな感じになるのか早速試してきます

どうか明日は雪が降りませんように


うちっぱ | コメント:0 |

神戸パインウッズゴルフクラブ

土曜日は神戸パインウッズゴルフクラブでラウンド

こちらのゴルフ場は今年で2回目なのですが、中国自動車道の三田ICからすぐと便利がよく、暖かくなるとお高くなって中々行けません   ただ、、寒いこの時期なら早いスタートを選べばお手頃プランもありますので、こんなときじゃないと行けないゴルフ場を選んでラウンドとなりました

この日いいお天気で風もなく、後半はポカポカ陽気の中でのラウンドでしたが(いいお天気でも7時台のスタートだと前半は寒いです)、その結果は

Out 53(22パット OB×1) + In 49(20パット OB×1 1ペナ×1) = 102(白ティ 42パット OB×2 1ペナ×1)

100切りならず   パットで42打もしてたら致し方なしかぁ

お正月で気が緩んで、そのまま緩みっぱなしの1月でしたので、パットの練習もサボっておりましたが…   練習って嘘つかないのね  2月からは気を引き締めて練習しないと

あと、最近頭を悩ましていた飛距離激落ち問題に光明が

このところドライバーは打感の良さが気持ちよくダンロップXXIO8を使っていたのですが、今回は久しぶりにタイトリスト915D2を持参   朝ドライバーを振ってみると「重い」   いままでの感じでは振りきれないので、力を入れて振らざるを得ないのですが…   「何か飛んでる

この冬はスイングを見直すために、ハーフスイングを続けておりますが、ボールに上手く当てることばかりに気が向いて、体に力を入れずにスイングしていたような気が

スイングの形も重要ですが、やっぱり体に力を入れて振らないとボールは飛ばないのね(腕に力を入れてはいけませんよぉ)

体に力を入れれば飛距離が戻るのか、練習で試してみまぁす


ラウンド | コメント:2 |

グランドオークプレイヤーズコース

今日はグランドオークプレイヤーズコースでラウンド

このところ激寒ラウンドが続いていましたが、今日は気温は低いですが風もなく、お日様もでて久しぶりにあまり寒さを感じずにプレーできました

そんなラウンドの結果は

Out 52(21パット OB×1) + In 48(17パット OB×1) = 100(白ティ 38パット OB×2)

残念 90台に1打足りず

今年に入って続けているラウンド中のハーフスイング

確かに当りと方向性は良くなっているのですが…   ドライバーは以前とほぼ同じくらいの飛距離が出ているのですが、それ以外のクラブの飛距離が激落ち   下手すると30ヤード位飛んでないような気が

そうなるとティショットでいいところに飛ばしても、セカンドショットが全くグリーンに届かず(2番手位クラブの番手は上げているのですが)、グリーン手前のガードバンカーに入ることもしばしばで、バンカーからうまく出せなくて更に打数を増やしてしまう

はなからボギーオンで良しとすればそれほど問題はないのですが、ティショットをいい感じで打てたのにボギーオン狙いというのも何だかなぁと

もうしばらくハーフスイングは続けようとは思いますが、ドライバー以外の飛距離アップを合わせて考えないとなぁ
ラウンド | コメント:0 |

ローズウッドゴルフクラブ

先週の土曜日はローズウッドゴルフクラブでラウンド

前回に引き続きの寒波と朝一番スタートということで、スタート時点ではかなり激寒でしたが、カイロ4個と厚着で防寒して臨んだ結果は

Out 44(17パット OB×1) + In 53(18パット OB×0) = 97(白ティ 35パット OB×1)

後半失速してしまいましたが、何とか100は切れました

前回に引き続き

ハーフスイング

前傾を崩さない

手許を体から離さず低く

切り返しは下半身で


をやりきることを目標にしてのラウンドでしたが、今回は概ねできたかなと

どうしても飛距離は落ちてしまい(20ヤード位減)、グリーンに届かず「手前から、手前から」とならざるを得ないのですが、特に前半のカチコチグリーンではそれがよかったかのかな

唯一のOBは調子がよく、つい力を入れてしまったティショットが大きく左へ飛んいってしまいました

やっぱり調子にのるとダメですねぇ

あと後半の失速の最大の原因はバンカー    特にピンまでの位置が近いと、これまで散々しでかしてきたホームランやらザックリが頭をよぎって思い切り打つことができません   で、結果1打ではバンカーから出せず、と

これは、「今日は仕方ない」と割り切って、思い切り打って成功させて自信を付けていくしかないんでしょうが、つい目先のスコアを気にしてしまうんですよねぇ

スイングとは逆に、春まではバンカーでは思いきり打つをラウンド中の注意ポイントに追加しよ
ラウンド | コメント:2 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>