110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

明石ゴルフ倶楽部

先週の土曜日、リハビリを始めてから2回目のラウンド 明石ゴルフ倶楽部 に行ってきました

前回は1/3程回ったところで痛みが出て、その後は力をセーブしながらのラウンドだったので、今回はどのあたりで痛みが出るのかを確認しながらのラウンドでしたが、結果は

Out 47(17パット OB×1) + In 47(18パット OB×1) = 94(白ティ 35パット OB×2)

ケガしてから初の100切り

今回は痛みが出ないように初めから少し力をセーブして6、7割のスイングを心がけたおかげか、痛みも出ず問題なく18ホール回ることができました

ただスコアほどゴルフの内容はよくなく…    力をセーブしていたからなのかティショットのOBは2つだけで済みましたが、その後のセカンドショットがさっぱりダメ

特にアイアンは芯に当たっている感じがなく、飛距離もバラバラでパーオンが全くできませんでした(パーオンしたホールは18ホール中2ホールだけ

なんとかアプローチでグリーンには乗せるものの、1パットで沈められるほど寄せることもできず、結果ボギーを量産(8/18ホール)することとなってしまいました

過去何度もプレーしたコースで、コースの状況もわかっているので今回は何とかなりましたが、特にアイアンはいまのままではお話しにならない感じ

ケガのリハビリはまだまだですが、リハビリと平行して芯でボールを打つ感覚を取り戻すよう、練習をもっとやらないとぉ

ラウンド | コメント:0 |

アークよかわゴルフ倶楽部

お盆休み初日の11日   アークよかわゴルフ倶楽部で久々にラウンドしてきました

4月に転倒して、その後左腕上腕の骨頭にヒビが入っていたことを気づかずに2回ほどラウンドはしましたが(知らなければ何とかなるもんですねえ)、整形外科で転倒時にヒビが入っていたことが判明してからはラウンドを控えておりました。

ただ、整形外科で診てもらった際にはすでに骨はくっついており、あとは「痛くても動かしてね」ということで、整骨院に通いだしてから1か月が経過し、「いまはどんな具合なのか」を確認するのが今回の目的でしたが、そんなラウンドの結果は

Out 51(21パット OB×1) + In 60(19パット OB×4 池×1 アンプレ×1) = 111(白ティ 40パット OB×5 池×1 アンプレ×1)

ラウンドが2か月ぶりで、その間大して練習もできていないので、まぁスコアはこんなものかと

肝心な左肩の調子はというと…   前回(2か月前)に比べると大分振れるようにはなってきたかな

特に心配だったドライバーですが、200ヤード位は飛んでいってくれました

しかし、それなりに腕を振ると左腕や左肩に結構な痛みがはしりやがります(前回は腕を全然振れないかわりに、大して痛くはなかったんですよねぇ  それを思えば腕が動くようにはなってきているのかな

序盤は痛くても気にしないようにしてクラブを振ってそれなりのスコアでラウンドしていましたが、6番ホールあたりのティショットで左腕に激痛がはしり、その後は痛みが気になって、痛みが出ないようにスイングも変になってきてスコアも急降下

同伴者から「後半力が入っていたね」といわれたのですが…   力を抜いてスイングすると、痛くなるところまで腕が振れてしまうので、逆にそこまで腕が振れないように力を入れてたんですよねぇ   腕を振るために力を入れるのではなくて、腕を振らないように力を入れるなんて変な感じで、スイングもおかしくなってきてしまいました

ただ、翌日以降も特に痛みが出ることはなかったので、あの激痛も一時的なものだったようです(よかった

取りあえず痛いながらもワンラウンドはまわれることがわかったことが本日の最大の収穫ですが、少々の痛みならいいのですが、激痛がはしると「またあの痛みが出るのでは」と気になって、どうしても痛くならないことを主眼にスイングするようになってしまうので、後に引くような痛みがでないようにまだまだ整骨院通いを続けないとですね

とにかくワンラウンドとおしてまともにスイングができるよう、ますますリハビリ頑張ります






ラウンド | コメント:0 |

練習

整体に通い始めて2週間    まだまだ効果といえるほどのものは現れておりませんが、それでも通い始めた当初よりは少しは可動域が増えております

果たして現状でどの程度クラブを振れるのか確認するために、久しぶりにうちっぱに行ってきました

さてクラブを握って振ってみると…    まともに振れるのは膝から膝まで    回復にはまだまだ時間がかかりそうです

クラブを握らないエアー素振りではもう少し大きく振れるのですが、クラブを握るとどうしても腕に力が入り、力が入ったままの腕を上げようとすると痛みがはしる、痛みがはしると我慢できずに腕を下そうとして手打ちになる、といった感じ

そんなに腕に力を入れているつもりはないのですが、無意識に力が入ってしまうんですよねぇ


左腕が痛みで上がらなくなってから、パターの練習を続けていますが、クラブを振る感覚が鈍ってしまうのを何とかできないかといろいろ思案していましたが、現在のマイブームは…

腕を胸の前で組んで、そこにクラブを添えて肩を回転(バックスイング~フォロー)させるのですが、バックスイングの際にクラブがかなり下の方を向くように肩を回転させるように気を付ける

これはGDOさんのHPの中の「THE CHALLENGE」という企画(アマチュアの方がレッスンを受けてGDOアマチュアゴルフトーナメントで日本一を目指すというもの  現在は第二弾が進行中で、SKE48の山内鈴蘭さんがレッスンを受けています)で、鈴蘭さんがバックスイングで左肩が上がる癖を矯正するためのドリルとしてやっていたのですが、もともと私もバックスイングで左肩が上がる癖があるので、これなら腕を上げ下げする必要もないので現在の状態でもできるし、自分の癖の矯正にもなる、ということで家でまねしています


うちっぱでこれを意識しながら実際ボールを打ってみたのですが…    いい感じ

左肩が上がらず上体も起き上がりにくいので、体とボールとの距離が変わらず上手く打つことができてるような気が

ただバックスイングの際に右にスウェーすると、せっかくバックスイングで下げた左肩がクラブを下し始めると今度は急激に上がってしまうので、スウェーしないようにバックスイングで左膝が右にいかないよう注意しないと


何やかんやと試しながら100球ほどで練習終了しました


まだまだ思い切り打てるようになるまで時間がかかりそうですが、いまできることで感覚をできるだけ鈍らせないよう色々やってみよ
うちっぱ | コメント:2 |

あしたのために その3

相も変わらずパターの練習を続けているのですが…    ひっかけ癖が治らない  プラス、ボールが順回転でなくフック回転がかかっているようで、速度が遅くなると左に曲がり始める

調子がいい日(狙った方向に真っすぐボールを転がせる)もあるのですが、一度顔を出すと中々引っ込んでくれない癖

あれやこれやと試してみていますがいい感じに打てるヒントが

① どこで見たのか今となってはわかりませんが(なので、書いた人の意図通りの動きをしているのか確認できません…)
   おなかと背中に力を入れてストローク(体幹を意識する おなかの回転でクラブを振る感じ)

② GDOさんのHPで見つけた書籍「入っちゃう! パットの法則」に書かれていた
   後頭部と背中を結んだラインが水平になるように構える(これを極端にするとミッシェル・ウィさん?

   ボールの5センチ先を見ながら打つ(パッティングは狙ったとっころに打つのが目標  スイングをあれこれ考えるより、どこに打つのかに集中しないと

いまのところ上記を守って打てば、大分ひっかけ癖もおさまっております(それでも狙った方向より気持ち左に転がっているような気はしますが…)

こんな集中してパットの練習できるのも、肩の調子が悪い間だけだと思うので(肩の調子がよくなれば、長いクラブを思い切り振り回した方が気持ちイイィですからね)、こちらもじっくり取り組もうと思います
100ヤードの鬼 | コメント:0 |

整体 その2

とにかく左肩が動くようにならないと満足にクラブが振れない ということで、人生で初めて整体に通い始めましたが…    結構つらい

そもそも、美容室なんかでツボやら筋やらを押されたときに感じる痛みがどうにも嫌で、マッサージや整体的なところにはいままで行ったことがありませんでした

「もしかして整体のプロのところに行けば痛くないかも?」と淡い期待をしていましたが、むしろより効果的に痛いところを刺激されているような

まあ、動かなくなったものを無理やり動かそうとしているので、痛くないわけはないのですが

ただ、初日に「どれくらいの頻度で伺えばよいですか?」と質問したところ、「特に最初の1か月はできる限り詰めて来た方がよいですよ」とのことだったので、火曜日の初診からいまのところ毎日通っております(日曜日は休診なので、明日はお休み)

で、今週の治療はどんなだったかというと…   初日、2日目は話をしながらゆっくり施術をしていく感じで、「これくらいなら我慢できる」と安心はしたものの、「果たしてこんなペースで一体いつ動くようになるんだろう?」と少し不安に

しかぁし、3日目あたりから次第に治療が本格化してきて、それまでは動かなくなった左肩を直接というよりは、左肩につながっている左腕や首なんかに対して施術していたのが、左肩を直接動かすような施術も始まって結構へんな汗が出てくるくらい辛くなってはきたものの、ほんのわずかですが左肩が動き始めた感がでてきました

まあ先生には「ちゃんと動き出すまでには3か月くらいはかかるかも」と言われているので、まだまだこれからではありますが、しばらくは出張もないので、詰めて通ってみようと思います。

いまは皆さんの楽しそうなラウンドの様子を指をくわえて読ましていただくしかないですが…   絶対以前のように思い切りクラブが振れるようになるぞぉ


未分類 | コメント:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>