FC2ブログ

ロブショット

これから練習してみようと考えているロブショット

打ち方は何となくしか覚えていないので、あらためてどういう風に打つのか少し調べてみました。(こういうとき、インターネットのありがたさがよくわかります


いろいろ調べて圧倒的に多く書かれているうち方は、

いつもどおり構えてみる

クラブのフェースを開いてグリップを握りなおす(このときウィークに握るというのもあるみたい)
   ※ フェースを開くことでフェースが上を向く!

開いたフェースが目標方向に向くように構えるとオープンスタンスになる

両足のスタンスのラインに沿ってスイングする(いわゆるカット打ち)

   ※ ・ ボールの位置は真ん中から左足よりで自分にあう位置
      ・ 少し右足に体重を乗せた状態でハンドレイト気味にインパクト
        (インパクトでヘッドが手元を追い越す感じ フィニッシュまで手首を返さない)
      ・  インパクトでヘッドを加速させるように、グリップを中心に大きくゆったりと振る
        (バックスイングよりフォロースルーを大きくとる感じ)


あと、石川遼さんの動画であった、もうひとつの打ち方が

目標に向かうラインと平行にスタンスをとる(通常と変わらないスタンス)

ボールの位置を左足つま先あたり、手元を体の真ん中(左足太もも付近じゃない!)にすることで、アドレスでハンドレイトの状態をつくる
   ※ ハンドレイトにすることでフェースが上を向く!

両足のスタンスのラインに沿ってスイングする(スイングの向きはいつもと同じ)


ちなみに、そもそもアマチュアには「ロブショットは不要!」という意見も多くありました。

そのこころは、
ロブショットは成功率が低く、しかもそれを使うシチュエーションを考えればミスしたときのダメージがとても大きい
(ロブショットは「バンカー越えですぐピン」といった転がすことができず、しかもボールを止めたい場合に使うが、失敗してバンカーに入れてしまえば目玉になりやすく、ラフに落ちても深く潜ってしまう可能性大)
それなら、ピンそばでなくてもとにかくグリーンに乗せて、2パットで納めることを優先させるべき』
といったところだと思われます。


ごもっともな意見で、

・普通のアプローチの距離感もままならない現状で(パット数が多いのも、アプローチをピンに寄せきれないことも多分に影響)、ロブショットの練習に時間を使うなら、もっと普通のアプローチを練習すべし

・そもそもロブショットを使わないといけないようなシチュエーションにならないようなコースマネジメントを実行すべし

ということは重々承知しておりますが、スコアが伸び悩んでいる閉塞感を打破すべく、とにかく練習してみようと思います
(結局うまく打てず、嫌になってすぐやめるかもしれませんが
スポンサーサイト

コメント

No title

お疲れ様です(´・ω・`)ノシ

ロブショットは慣れですから練習は必要ですね。
でもこれからの季節には不向きでしょうね。
アプローチは難しくしない方が良いですよ。

ロブショットがんばってください。

こんばんは。
ロブショットに挑戦、難しいですが、がんばってください。
老婆心ながら自分の経験を少し。
ロブショットを行う際に一番重要なことはライを見極める事。
サンドを開くのでバンスが出ます。下が硬いとバンスで跳ねるのでロブは無理です。
小さいバンスのサンドの方がロブは簡単になりますが、バンカーが難しくなります。
ラフは問題ないですが、素振りをしてボールの沈み加減を確認することが大事です。
ロブショットはバンカーショットと打ち方が似ています。バンカーが苦手だと苦労するかもしれません。併せてバンカーも練習するとマスターが早いかもしれません。
最後にスピンについてです。ロブショットですから高さももちろんですが、スピンもかけて止めたいと思います。
スピンについては打ち方よりもボールが一番影響します。
スピン系のボールを使われているなら問題ないですが、ディスタンス系のボールを使っておられるならスピン系のボールを使ってスピンの違いを知ってください。スピン系のボールは私も使っていますがタイトリストV1がお勧めです。
長々すいませんでした。

Re: No title

> お疲れ様です(´・ω・`)ノシ
>
> ロブショットは慣れですから練習は必要ですね。
> でもこれからの季節には不向きでしょうね。
> アプローチは難しくしない方が良いですよ。

コメントありがとうございますi-179

実際のラウンドでどれだけ使えるかわかりませんが、いままでほとんど練習したこともありませんので、まずはやってみようとおもいます。

ただ練習にかけれる時間は限られているので、あまりロブショットに固執しないように気をつけないとですねi-230
(基本的なショットもまだまだなので、そちらももっと練習しないといけないですから)

Re: ロブショットがんばってください。

> こんばんは。
> ロブショットに挑戦、難しいですが、がんばってください。
> 老婆心ながら自分の経験を少し。
> ロブショットを行う際に一番重要なことはライを見極める事。
> サンドを開くのでバンスが出ます。下が硬いとバンスで跳ねるのでロブは無理です。
> 小さいバンスのサンドの方がロブは簡単になりますが、バンカーが難しくなります。
> ラフは問題ないですが、素振りをしてボールの沈み加減を確認することが大事です。
> ロブショットはバンカーショットと打ち方が似ています。バンカーが苦手だと苦労するかもしれません。併せてバンカーも練習するとマスターが早いかもしれません。
> 最後にスピンについてです。ロブショットですから高さももちろんですが、スピンもかけて止めたいと思います。
> スピンについては打ち方よりもボールが一番影響します。
> スピン系のボールを使われているなら問題ないですが、ディスタンス系のボールを使っておられるならスピン系のボールを使ってスピンの違いを知ってください。スピン系のボールは私も使っていますがタイトリストV1がお勧めです。
> 長々すいませんでした。

コメントありがとうございますi-179

バンカーもさほど得意ではないので、やはり難しそうですねi-229
(ロブショットを練習することで、少しはバンカーもうまくなるかな?)

あまりロブに固執しすぎないよう頑張ってみます。

ちなみボールはZ-STAR XVやツアーステージX-01などを好んで使っていますが、よりスピンのかかるZ-STARやツアーステージX-01 Zなどを使うことも検討してみますi-237
非公開コメント

プロフィール

らいぞう

Author:らいぞう
大阪在住アラフィフおやじ
ゴルフにはまってはや3年
スコアは90台から120台を行ったり来たり
次のラウンドは絶対110を叩かないぞぉ!

参加しています!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR