FC2ブログ

本間ゴルフ TW737Vsアイアン

ここ2年ほど使ってきたミズノ MP-4アイアン DG CPT

見た目のかっこよさと打感の気持ちよさに惚れて 、身の程知らずなのは承知の上でマッスルバックアイアンを使ってきましたが…   飛距離がでない

アイアンは飛ばすクラブではなく狙うクラブなので番手通りに飛んでくれればいいのは分かっているのですが、寄る年波には勝てずここ数年 年々アイアンで狙える距離が短くなってきているような気が

やはり同じ距離を短いクラブで打てた方が有利なんではなかろうかと「軽量シャフト」「ストロングロフト」のクラブで気に入りそうなものを探しておりましたところ、見つけたのが本間ゴルフ TW737Vsアイアン N.S.PRO MODUS3 TOUR105

まずは見た目(見た目が気に入らないとどんなにいいクラブでも使いたくない    見た目がよければ上手く打てなくても持ってるだけで気持ちはハイテンション )   とにかくシンプルでカッコいいクラブが好きなのです   このクラブはキャビティのストロングロフトアイアンなのですが、ソールもそんなに厚くなくバックフェースもすっきりでいい顔してる

次にお値段    本間ゴルフはTW747シリーズが発売されて、一世代前のTW'737シリーズは軒並みマークダウン   ただストロングロフトなので、そのままだとPW(本間ゴルフでは10番アイアン)とウェッジの間のロフトがかなり離れてしまう   その間を埋めるべく11番アイアンも設定されてはいるものの別売りなのでこれも合わせて買うとその分お値段が上がってしまう

ネットで色々探してたところ、通常は5番~10番のセットでプラス11番(別売り)となるのですが、中古で6番~11番というセットを発見    5番アイアンのロフトは24°でUTの守備範囲なのでこれが私のキャディバッグに入る可能性は極めて低いのでいらないし、しかも11番が初めからある    写真を見る限りコンディションも悪くないし、しかも変則のセットだからなのか他の中古より若干安い(47,300円也) 

楽天SuperSale中でポイントもそれなりに付くし(おかげで買い回りを増やすため、後日カイロが120個自宅に届くことになりましたが )   ということで、ポチッとしてしまいました

ちなみにこれまで使ってきたMP-4とスペックを比較すると

MP-4 : 6番(30°)~PW(46°) ⇔ TW737Vs : 6番(27°)~10番(43°) 11番(49°)

とほぼ1番手違う

DG CPTも通常のDGより8g程軽量化されているみたいですが、MODUS TOUR105はさらに10g位軽い

前回のラウンドと、その後打ちっぱなしで打ってみましたが…   確かに軽い  打感はMP-4の方が良いかも   距離はまだよくわかりません

この冬の間、Newアイアンと戯れて、少しでも仲良くなってみます




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

らいぞう

Author:らいぞう
大阪在住アラフィフおやじ
ゴルフにはまってはや3年
スコアは90台から120台を行ったり来たり
次のラウンドは絶対110を叩かないぞぉ!

参加しています!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR