110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

アークよかわゴルフ倶楽部

お盆休み初日の11日   アークよかわゴルフ倶楽部で久々にラウンドしてきました

4月に転倒して、その後左腕上腕の骨頭にヒビが入っていたことを気づかずに2回ほどラウンドはしましたが(知らなければ何とかなるもんですねえ)、整形外科で転倒時にヒビが入っていたことが判明してからはラウンドを控えておりました。

ただ、整形外科で診てもらった際にはすでに骨はくっついており、あとは「痛くても動かしてね」ということで、整骨院に通いだしてから1か月が経過し、「いまはどんな具合なのか」を確認するのが今回の目的でしたが、そんなラウンドの結果は

Out 51(21パット OB×1) + In 60(19パット OB×4 池×1 アンプレ×1) = 111(白ティ 40パット OB×5 池×1 アンプレ×1)

ラウンドが2か月ぶりで、その間大して練習もできていないので、まぁスコアはこんなものかと

肝心な左肩の調子はというと…   前回(2か月前)に比べると大分振れるようにはなってきたかな

特に心配だったドライバーですが、200ヤード位は飛んでいってくれました

しかし、それなりに腕を振ると左腕や左肩に結構な痛みがはしりやがります(前回は腕を全然振れないかわりに、大して痛くはなかったんですよねぇ  それを思えば腕が動くようにはなってきているのかな

序盤は痛くても気にしないようにしてクラブを振ってそれなりのスコアでラウンドしていましたが、6番ホールあたりのティショットで左腕に激痛がはしり、その後は痛みが気になって、痛みが出ないようにスイングも変になってきてスコアも急降下

同伴者から「後半力が入っていたね」といわれたのですが…   力を抜いてスイングすると、痛くなるところまで腕が振れてしまうので、逆にそこまで腕が振れないように力を入れてたんですよねぇ   腕を振るために力を入れるのではなくて、腕を振らないように力を入れるなんて変な感じで、スイングもおかしくなってきてしまいました

ただ、翌日以降も特に痛みが出ることはなかったので、あの激痛も一時的なものだったようです(よかった

取りあえず痛いながらもワンラウンドはまわれることがわかったことが本日の最大の収穫ですが、少々の痛みならいいのですが、激痛がはしると「またあの痛みが出るのでは」と気になって、どうしても痛くならないことを主眼にスイングするようになってしまうので、後に引くような痛みがでないようにまだまだ整骨院通いを続けないとですね

とにかくワンラウンドとおしてまともにスイングができるよう、ますますリハビリ頑張ります





スポンサーサイト

ラウンド | コメント:0 |
<<明石ゴルフ倶楽部 | ホーム | 練習>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |