FC2ブログ

100ヤードの鬼

宮里藍ちゃんのプレーを観戦して、久々にラウンドもして、仕事の繁忙期も終わり、自分の中のゴルフ熱が高まってきております、が

左腕のケガが癒えるまでにはまだしばらくかかりそうで、力をいれたスイングはできず、腰から腰までクラブを振るのが目いっぱい

ならば、いまできることをやろうということで、左腕のケガが癒えるまでは100ヤードの鬼になることをモチベーションに練習を再開しようかと思います

たいそうな言い方をしてしまいましたが、100ヤード位なら今のスイングでも何とかコントロールしてボールを飛ばせるので、具体的には100ヤード以内から常に3打以内でホールアウトできるようになるために練習しようかと

100ヤードから常に3打以内ということは…   1オン2パット、2オン1パットを目指すということ(1打でカップイン、3打目をチップインもありますが、現実的ではないですよね

そのためには、
① アプローチの精度を上げる
② ショートパットを確実に沈める

②については、家でのパットの練習は以前もしていたので、それを再開するだけなのですが、①についてはどんな練習をしようかと

過去を振り返ると、特にアプローチを集中的に練習した記憶がございません

皆さんのブログ等を色々見てみましたが、10ヤード、20ヤード、30ヤードと目標を決めてそれぞれ打ち分けていくことを繰り返すのがまずはよろしそう

ということで、しばらくはショートアイアンとウェッジでだけもってうちっぱ通いに励みます
スポンサーサイト

コメント

「100ヤードの鬼」
ワタシも憧れます。

コーチに教えてもらったアプローチの練習法は、
「基準を作る」です。アプローチは縦距離が重要なので、例えば「腰から腰が50ヤード」などの基準があると、大きなミスにはつながらなくなるみたいです。

Re: タイトルなし

> 「100ヤードの鬼」
> ワタシも憧れます。
>
> コーチに教えてもらったアプローチの練習法は、
> 「基準を作る」です。アプローチは縦距離が重要なので、例えば「腰から腰が50ヤード」などの基準があると、大きなミスにはつながらなくなるみたいです。

あやかっこさん コメントありがとうございますi-179

100ヤードの鬼を目指して練習を再開しましたが…  前途多難のようですi-230

縦距離を正確に打てるよう、基準作りに励んでみますi-263
非公開コメント

プロフィール

らいぞう

Author:らいぞう
大阪在住アラフィフおやじ
ゴルフにはまってはや3年
スコアは90台から120台を行ったり来たり
次のラウンドは絶対110を叩かないぞぉ!

参加しています!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR