110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

スタジオアリス女子オープン

関西で行われる今年の女子ツアー第1弾   花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコースで開催されたスタジオアリス女子オープンに日曜日行ってきました

朝家を出るときは雨模様でしたが、ギャラリー駐車場に着いたころには雨も上がりテンションアップ   ギャラリー駐車場からバスで15分ほどで会場のゴルフ場へ

到着してまずは練習場へ   ちょうど森田遥さんと川岸史果さんが練習中   森田遥さんは数年前まだアマチュアだったころサントリーレディスオープンで初めて見て、「こんな上手いアマチュアがいるんや」とびっくりしたのですが、いまやツアー上位の選手になって…   もしかして見る目あり    川岸史果さんは…   お父さんそっくりでした

練習場を後にしてコースに向かったのですが、ボーっと歩いていると正面からキャディさんが歩いてきて、その後ろから…   申ジエさんが   テレビで見るよりもちっちゃい   この体で米女子ツアーの賞金女王、世界ランクNo1になれたんだから、日本の選手も体の小ささを言い訳にはできないよねぇ(以前、宮里藍さんのプレーを見る機会がありましたが、彼女もちっちゃい   スポーツをするにあたって体が大きいほうが有利だとは思いますが、ゴルフは体の大きさだけではないんやなぁ)

どの組について回ろうかとペアリング表を見てみると、注目選手がばらけていて、特にこの組に、というのが見つからない   ということで、今日はゴルフ場内をウロウロして、いろんな選手を見ることにしました

まずは10番のティグラウンドに行くと、金田久美子さんがティショット    相変わらずスタイルが良くてお綺麗でした

そのままグリーンまでついて行って、朝早くスタートした組を観るべく、16番→15番とコースを逆走   まだ誰も来ていないホールにも、すでに係りの方々が待機していて、なんかツアーの裏側を垣間見たような感じ

15番ショートのティグラウンドでしばらく待っていると、10番スタートの最初の組が   久しぶりの森田理香子さんのプレーを観戦   相変わらず綺麗なスイングで、なんでこれで成績がでないんやろぉ

その後数組のティショットを見て今度は5番のティグラウンドへ

ちょうど西山ゆかりさんの組がティショット中   師匠の芹沢信夫さんは、今日はバッグをかついでおられませんでした

そのまま次の組を待っていると、森田遥さんとセキ ユウティンさんの組が    セキ ユウティンさんは中国からきた選手で、最近ちょくちょく話題になっているのを見ていたので注目   写真では小柄な感じでしたが、意外と体は大きい(といっても、欧米の選手に比べると全然小柄ですが)   やっぱり同じアジア人でも大陸系のひとは骨格がしっかりしているのかなぁ

さらに待っていると今度は川岸史果さんの組が   川岸史果さんのティショット…   やっぱり豪快でした

しばらく、この組について回ることにして、次の6番で本日1番の大事件が

6番のカート道を歩きながら川岸史果さん達のセカンドショットをみて、ふと隣接する5番ホールの選手のプレーを見ながら歩いていると…   カート道の側溝に躓いて大転倒   周りのギャラリーの方々が「大丈夫ですか?」と声をかけてくだって、恥ずかしいやらなんやらで「大丈夫です ありがとうございます」と答えて何とか立ち上がるも、しばらく呆然としていて…   冷静になってくると右手が痛い、左腕に力が入らない   どうやら、左手を地面について左肩を痛めたのと、右手を地面にこすりつけて右手に擦り傷ができた模様

左腕は力は入らないものの、動かさなければ痛くはないので、まだ何とかなるのですが、右手の擦り傷が結構深くて血が止まらない(血だらけでコースをふらふらしていたのは、何を隠そう私です   皆様驚かせて申し訳ございませんでした

タオルで傷を抑えて、とにかくゆっくりとクラブハウスに向かうことに(この後の7番、8番、9番はつらかったぁ

クラブハウス横のインフォメーションで事情を話して、救護室で治療をしていただきました(スタッフの皆さん、本当にありがとうございました

こんなことでもなければツアー中のクラブハウスの中に入ることはできないだろう、とポジティブに考えて、とりあえず包帯を巻いてもらって血も止まったし、まだ見ていない最終組のプレーを見ようと再度コースへ

丁度最終組から1組前が折り返すところで、10番で最終組から一つ前のキム ハヌルさん(午前中どこかで見かけたときはレインウェア(?)のパンツをはいていましたが、午後からはトレードマークのミニスカートになって気合十分   お綺麗)、鈴木愛さんの組、そして最終組のテレサルーさん(見事なスイング   密かにテレサルーさんみたいなスイングにあこがれております)、申ジエさんの組のプレーをみて、18番まで回って18番の池越え(ちょうど山城奈々さんがトラブルショット中  テレビ塔が邪魔になって救済を受けて、打ったショットは見事グリーンそばに)を見て、帰途につきました

やっぱり生で見るのは楽しさ倍増、とここまでは楽しくてケガのこともあまり気にならなかったのですが、大変だったのはここから

まず、左手に力が入らない(動かすと痛い)ので、帰りの車は右手のみで運転   帰って血だらけになったダウンベストをクリーニングに出そうとすると、「当局からの指導で、そのままだと取り扱えないので、まずは自分で洗って血を落としてから、再度もってきてください」とのこと  さらに右手のキズや左腕が痛み出し、結局一晩アイシングをする羽目に

取りあえず、一晩たって痛みも大分ひいては来たのですが、果たして今週予定していた平日ゴルフ(木曜日)は行けるのか

楽しい思い出をかみしめながら木曜日まで安静にしてよ
スポンサーサイト

ツアー観戦 | コメント:0 |
<<けが | ホーム | マダムJゴルフ倶楽部>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |