110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

よみうりゴルフウエストコース

土曜日はよみうりゴルフウエストコースでラウンドでした

こちらのゴルフ場過去に行ったことがあるはずなのですが、かなり前のことなのでプレーの記録を調べてみると…   4年ぶり

初めてと変わりない状態なので少しゴルフ場のことを調べてみると、『当コースは1962年の開場以来、大阪・神戸の都心からのアクセスに恵まれ「よみうりパブリックコース」として多くのゴルファーに親しまれてきました。2006年7月、全ホールを1グリーン化、「よみうりゴルフウエストコース」として生まれ変わりました。2008年には男子プロツアー「~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック」の舞台にもなりました。 屈指のパブリックコースとして日本パブリックゴルフ協会主催・パブリック選手権シニア選手権などの会場に何度も選ばれています。   コース設計者 上田治氏   (HPより)』

ふむふむ   パブリックだったけど、トーナメントに使われたりした いいコースなのね

しかも、こちらのゴルフ場はレギュラーティ(青ティ 6,451ヤード)までは申請なしで回れるとのことなので、当然青ティを選択してスタート

果たして結果は

In 50(20パット OB×1) + Out 44(18パット OB×0) = 94(青ティ 38パット OB×1)

ふぅ   100を切ることはできました

それにしても今日は疲れたぁ

青ティで距離がそこそこあったのもあるのでしょうが、やっぱりトーナメントで使われるくらいだけあって、とにかく気が抜けない

ほぼコースの両サイドはOBなのですが、両サイドのどちらかでも受けてる感じのホールがあまりなく、左右に曲げればまずOBなので、ティショットはとにかく曲げないように気を使ってスイング

セカンド以降は上ってたり、下ってたりのホールが多く、グリーンの前には大きなガードバンカーが待っていて、所々で池もあったりして、簡単にパーオンは狙わせてくれません

そして、極めつけはグリーン   いつもなのかはわかりませんが、ピンの位置が結構キビシイ   あんなに大きなグリーンなのに、グリーンの端の、しかもバンカー越しやバンカーのすぐそばになる位置にカップが切ってあることが多かったような気が…   スピードも確か「9フィート」と表示してあったと思うのですが(記憶があいまいなので違うかもしれません)、何だかよく転がってく   スタートからしばらくは全くタッチが合わず、最初の3ホールのパット数が「9」   結局、終始カップまで半分くらいの距離を打つつもりで打って丁度くらいな感じでした(いつものグリーンは何だったの?

18ホール気を使い続けたラウンドでしたが、もしかして普段が気を使わなさすぎなのかも   もっとラウンド中気を使いながらプレーするようにしないと
スポンサーサイト

ラウンド | コメント:0 |
<<妙見富士カントリークラブ | ホーム | 三木よかわカントリークラブ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |