110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

練習

この3連休はラウンド予定もなく、毎日うちっぱで練習(たくさん打つ体力も経済力もございませんので、1日100球ほどですが

先日購入したマッスルバックアイアンを使いこなせるようになるため、アイアン中心に打っていたのですが…    まったくもって迷走しております

1日目はそれなりに打てていたのですが、2日目、3日目とどんどん飛ばなく、気持ちよく当たらなくなっていく

一体どうやって打ったら気持ちよく飛んでいくんだよぉ

その中でいくつか気づいたことが

・肩は回しても腰を回しすぎてはダメ× ← トップで体が起き上がって、シャフトはクロスしてるぅ

 バックスイングはクラブを腰の高さまで上げるところで肩を十分に回して、後はコックを使ってクラブを上げていきましょう!

・スイング中のヘッドの動きをイメージしながらスイングしているが、インパクトの部分をイメージしすぎるとダメ× あとアドレスの時点でスイングのことを色々考えてすでに腕に力が入りすぎ ← ダウンスイングで上体に力が入りすぎて、手打ちになったり、左肩が早く開いたり

 ダウンスイングは下半身主導で 上半身はトップの位置のままにしておくぐらいの意識でも、自然とクラブヘッドは降りてきます 上半身を右にひねったままの状態でクラブを降ろしてくるぐらいの感じでOK!

・クラブの動きばかり気にしすぎてはダメ ← バックスイングで全然右サイドに体重が乗せられず、スイングがギッコンバッタンしてるう

バックスイングで体重を右サイドに乗せて、それを下半身から左サイドに移してからダウンスイングを開始


気づいたことを取り留めもなく書いているのでまとまりはないですが、要は『飛ばそう、きっちり当てようとして、上体に力が入って腕でクラブを振っている状態』なのかな

『マッスルバックアイアンは難しい』という感覚がなくならないとどうにもこうにもならなさそうなので、この冬はとにかくこのアイアンを振り込んで春からのラウンドに投入できるようにするぞぉ








スポンサーサイト

うちっぱ | コメント:0 |
<<打ち納め&打ち初め | ホーム | 練習>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |