110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

パッティング

狙った方向に打てず苦しんでいたパッティング

大した球数ではないですが、それでも日々家のパターマットで打ち続けた結果、少し光明が見えたような気が

非常に基本的なことなのですが、

下半身…ストローク中腰から下は絶対動かさない

上半身…骨盤から前傾し(ベルトを後ろから捕まれて持ち上げられてる感じ)、ストローク中前傾を崩さない
       ※ 前傾を崩さないためにも、ストローク中ボールの少し後ろをずっと見続ける

これで、アドレスで下をむいた視線の先で狙ったライン上にパターのヘッドを前後に動かせば(手を使わず、肩の動きでヘッドを動かす意識で)、結構な確率で狙ったラインにボールが転がってくれる

どうもバックスイングからインパクト、フォローにかけて体が起き上がってしまうor左肩が上がってしまう癖があるみたいで、特に前傾の維持は意識し続けないと(左肩が上がらないように、右手で左肩を抑えて左腕だけでパッティングする練習も始めてみました)

わずかに見えた光明   何とかものにするぞぉ



スポンサーサイト

パターマット | コメント:0 |
<<今週末は | ホーム | 妙見富士カントリークラブ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |