110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

パッティング

先週末はラウンドする気満々でしたが…   結局ラウンドはかないませんでした

実はいつもゴルフに付き合ってくれる友人のお父様がなくなって、お葬式などなどで仕事が遅れた分、週末も仕事をしないといけなくなったとのこと。

ご冥福をお祈り申し上げます。

ちなみにその友人ですが、亡くなる直前のお父様との会話の中で「1度くらい80台出してみろ」と言われたそうで、いまはそれも遺言だったかな、ということで落ち着いたら「80台を目指す」と意気込んでおります。

いくらでも付き合うので、落ち着いたらゴルフ行きまくりましょう

ということで、ラウンド予定がなければうちっぱに行きたいところなのですが、やはりおじさんの体には仕事疲れがかなり溜まっているようで、土日は外に出る気にもならず自宅でゴロゴロしておりました

とはいうものの、何もしないとどんどん体がゴルフを忘れてしまいそうなので、自宅でパッティング練習だけでもと始めてみると…   何だか真っすぐ転がってくれない

最近パッティングに自信がなくなって(短いパットでも全然入る気がしない)、パターをマレット型からピン型に替えてみたりしておりますが、相変わらず狙ったところに転がせてる気が全くしません(現在のところ、気持ちほどパット数は増えていませんが、短いパットほどすごく気を遣うので、他のショットにも影響が出てしまいそう)

パットに型なし』と言いますが、それでも狙ったところに打つために気をつけるべき点はいくつかあるようで、私の中では
・ボールは左目の下
・パターのシャフトと肘の下が一直線になるようにアドレス
・パッティング中顔を上げない
・腰から下は不動         等々
がパッティングの決まりごとになっております

しかぁし、ここしばらく練習もせず何となくパッティングを続けた結果、決まりごとが結構ルーズになってしまっているような気が

私自身の仕事ももうしばらく忙しい時期が続きそうなので、中々時間は取れませんが(疲れて帰ると家ではグテェっとなっちゃうんですよねぇ)、ラウンド再開した際にもう少し自信をもってパッティングができるようにコツコツ練習しとこ
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 |
<<アークよかわゴルフ倶楽部 | ホーム | 松山英樹さん>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |