110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

篠山ゴルフ倶楽部

GW後半初日の5月3日 篠山ゴルフ倶楽部でラウンドしてきました

試合を観戦中に転んでケガをしたのが4月9日   それから痛みで左腕を動かせない状態が続いて、もちろんクラブを握ることもなかったのですが、このラウンドが決まって「果たしてラウンドできるのか?」と恐る恐るうちっぱでボールを打ってみたのがちょうどケガから3週間後の4月30日

何とかできるのはクォータースイングぐらい(バックスイングとフォローで痛くて左腕を上げられないので、腕はアドレスの位置のまま、体の回転だけでボールを打つしかない   これぞボディーターン?)   それでも何とか100ヤード位は飛ばせるので、「ミドルホールでも4回打てばグリーンに届くでしょ」ということで決行したラウンドの結果は

Out 62(22パット OB×4) + In 45(13パット OB×0) = 107(白ティ 35パット OB×4)

無事ホールアウトできましたぁ

前半は…   ティショットは全く飛ばない   セカンドも全然グリーンに届かない  アプローチも全然よらない   パットも全然思ったところに打てない

と、普段なら辛すぎてとっくに心がポッキリと折れてしまっているような状況でしたが、久しぶりにラウンドできてる楽しさの方が勝って、特に気落ちすることもなくラウンドしていると… 

段々痛みにも慣れてきて、それなりに振れるようになってきたのか少しずつ飛距離も出てきて(当然、健康な時には全然およびませんが)、アプローチやパターの感覚もだんだん戻ってきて、結局後半のスコアは普段と変わりなし、っていうか普段よりも良いかも

とにかく『きちんとフェースにボールを当てて、まっすぐ打ちだす』ことだけを意識してラウンドしていると、ファウェイにボールがある確率が高いので、大きなミスなくグリーンに到達できる、仮にミスしても、飛距離が出てないのでOBにならないので大叩きにならない 結果、スコアがよい、といった感じでした

いつもは振りすぎ???   まあ、距離のあるコースだとこうはいかないと思いますが

まだまだ痛みで左腕の動きは悪いですが、特にラウンド後に強い痛みがぶり返すこともなかったので(逆にラウンド前より動かせる範囲が増えたような気が)、これから徐々に練習して早く以前の状態に戻せるよう頑張ろ(ただし、無理は禁物ですよぉ
スポンサーサイト
ラウンド | コメント:2 |
| ホーム |