110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

オータニにしきカントリークラブ しゃくなげコース & 篠山ゴルフ倶楽部

先週、今週の土曜日は2週続けて兵庫県の篠山市にあるゴルフ場でのラウンドでした

先週(11日)はオータニにしきカントリークラブ しゃくなげコースで、その結果は

Out 49(19パット OB×3) + In 52(19パット OB×3) = 101(白ティ 38パット OB×6)

今週(18日)は篠山ゴルフ倶楽部で、その結果は

Out 51(17パット OB×2) + In 47(20パット OB×0) = 98(白ティ 37パット OB×2)

う~ん   100を挟んで一進一退、という感じ?   常時100を切れるようになるのはまだまだかなぁ

スコアを縮めるには、まずスタートして数ホールの大叩きをなんとかしないと

ちなみに、オータニにしきでは、OUT1番(Par4)がOB×1の+2、2番(Par4)がOB×2の+6とスタート2ホールでOB3発の+8 、篠山ではOUT1番(Par4)でOB×1の+4

気を付けてはいるのですが、朝一ティーショットのOBスタートがお決まりになってきているような気が…

もう少し準備運動を長めにしっかりしてみよ

あと、この2ラウンドは新しく購入した本間ゴルフのウッド類(TW727 ドライバー、FW、UT)を持ち込んでみましたが、こちらの方の感触は上々かと

まだまだ上手く打てることは少ないですが、音と打感はなかなかのもの   やっぱりmade in Japanはいいかも (あとは腕だけ

篠山ゴルフ場ではまだコースの端に雪の塊が残ってたりしていて春はもう少し、という感じでしたが、春のシーズンに向けて練習頑張ろ
スポンサーサイト
ラウンド | コメント:2 |

熱意系

実は…     この前の日曜日が4×回目の誕生日でしたぁ

さすがにこの歳になると、嬉しさよりも「誕生日が来たらまた一つ歳をとってしまうぅ 」という恐怖の方が大きいような気がしますが

ただ、この時ばかりは「少々無駄遣いをして自分に何かプレゼントしてもバチは当たらないんじゃなかろうか 」ということで、こんなときじゃないと買えなさそうなものを物色しておりましたところ…     「これは!」というものを見つけてしまいました

本間ゴルフ ドライバー TW727 455S 10.5 YC(中調子)65(SR)

現行モデルの一つ前(型落ち)ですが、新品が半額以下となっておりました

実はミズノのアイアンを買ってから、密かに「国産メーカークラブのセッティングにしてみようかな」などと考えておりまして、「最近活躍中のプロが使っている本間ゴルフはいいんじゃない(有名どころでは、2年連続女子ツアー賞金女王のイ・ボミさん、笠りつ子さん、キム・ハヌルさん、谷原秀人さん、2014年男子ツアーの賞金王の小田孔明さん 等々)」ということで、本間ゴルフ直営店で試打してみたりなどしておりました

試打の際には「TW727 455 YZ(手元調子)65(S)」を勧められたのですが、手元調子を使いこなす自信がないのと、シャフトがしっかりしているので、Sでは疲れてきたときに振りきれるか疑問があったのでYC65(SR)くらいでちょうどよかろうと、そして455と455Sを比べると一目でわかるほどヘッドの形状が違っていて、明らかに455Sのほうが平べったくてボールが上がりそうなので、より楽にボールを上げられる455Sでいいか(ちなみに、455S(PROTO YZ55(SR))は笠りつ子さんが使っていたみたい   イ・ボミさんは455 YA55(R))    ということでポチッとしてしまいました




しかし…     人間の欲望ってホント恐ろしい

ドライバーを買うと、フェアウェイウッドもユーティリティも欲しくなり、予算もあるので新品は買えませんが、程度のよさそうな中古を探して

フェアウェイウッド TW727 5番(18°) YC65(SR)
ユーティリティ TW727 22°、25°(どちらもUT85(ワンフレックス))


もあわせてポチッとしてしまいました

FWとUTは買い戻しサービス付きなので、まずは使ってみて、今後どうするか(使い続けるor買い戻してもらう)を決めようかと

今度の土曜日はラウンド予定がすでに入っているので、到着が間に合えば早速使ってみまぁす(いっぱい無駄使いしちゃったので、ラウンドまで一生懸命働かないと
道具 | コメント:0 |

花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース

今週から沖縄で女子ツアーが開幕   関西でも来月あたまに女子ツアーが開催されますが、土曜日はその開催コースである花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコースでラウンドでした

スタート室横の貼り紙を読んでみると、1月からすでにフェアウェイ、グリーンの保護が始まっているようで、1番、17番と18番のフェアウェイは一部制限がかかって、制限区域にボールが入ったら、区域外にボールを出して打たないといけません   やっぱりテレビに映るところがボコボコになってないよう気を付けてるのかなぁ   それとInもしくはOutのどちらかがサブグリーン使用となっていて、プレー当日はINコースがサブグリーンでした

「1か月後には、ここで女子ツアーの試合が開催されるんだぁ」と実感して、なんだかワクワクしながらのラウンドの結果は

In 51(19パット OB×1) + Out 54(14パット OB×3 池×1) = 105(白ティ 33パット OB×4 池×1)

ここ数ラウンド90台が続いていましたが…   100叩きに逆戻り

前半は「今日は浮足立たずに落ち着いてプレーしよう」と無理をせず、17番を終えた時点で43打

前半最後の18番はティグラウンドの200ヤード位先に大きな谷があって、2打目が谷越えとなる名物ホールのPar4で、「ここをダボまでで乗り切ればハーフ40台だぁ」と4Uで打ったティショットは…    力みすぎてのチョロ

100ヤードも進まず、2打目は「7、80ヤードを打って谷の手前に刻む」か、「200ヤード超打って谷を超える」かの2択

スコアを考えれば刻む方がよいのはわかっていましたが、「せっかくだし、3Wで思い切り打ってみよう」と打った2打目は…   ボールは高く上がって飛距離が出ず、谷に吸い込まれていきました

グリーン横の特設ティからプレーイング5で打ったアプローチもグリーンに乗らず、このホールは6オン2パットの8打で、結局51打で前半終了と、最近の前半ハーフ50台を払しょくできず

ただ最近の傾向から、「後半は何とかなるんじゃないの」と、気合をを入れなおしてスタートした後半は…

3番Par3でバーディをとったりして、3ホール終了時点で+1

「やっぱり、後半はやれるじゃん」と調子にのったのがいけなかったのか…   続く4番Par4はティショットを大きく右に曲げて、ボールは池に一直線で6打   5番Par5はティショットがテンプラで左の林の方へ    なくなるような感じではなかったのですが、いくら探してもボールは見つからず、結局特設ティからプレーイング4で、このホールは8打

もうこの辺りでは集中力がなくなっていて、極めつけは6番Par4

3打目のグリーンそばからのアプローチをザックリ     左足上がりで、ちょっとだけ前に飛んだボールがコロコロと足元まで戻ってきて…    同じ場所から打った4打目も、またザックリ     またまたボールが足元まで戻ってきて、再々度同じ場所から打った5打目はシャンク気味でガードバンカーに      6打目はバンカーからホームラン      7打目をグリーン奥の崖の上から打って、なんとかグリーンにオンの2パットで9打となってしまいました

続く7番、8番は何とかボギーとしましたが、最後の9番でOB2発のおまけつきで、結局後半は前半よりも多い54打となってしまいました

それにしても、一度崩れた時にズルズルと悪い流れを引きずらないようにするには一体どうしたらいいのかなぁ


ラウンド | コメント:2 |
| ホーム |