110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

マスターズGCレディス

ポケモンGOの卵孵化の距離を稼ぐため…    ではなくて、関西で観戦できる今年最後の女子プロの試合ということで、「これは行かねば」と急遽兵庫県三木市のマスターズゴルフ倶楽部(イ・ボミさん所属)で開催されているマスターズGCレディース 2日目を観戦してきました

当日観戦に行くことを決めたので、10時過ぎにあわてて出発して、ゴルフ場に着いたのが12時位

入場口でいただいたパンフレットでペアリングを確認すると…    ちょうど(大人の魅力)有村智恵さん、(スタイル抜群)木戸愛さん、(愛想はないけどかわいらしい)香妻琴乃さんの美人さん組(OUT 9:30スタート)が折り返すくらいの時間

ということで、今回はこの組について回ることに決定

In10番のティグラウンドへ向かうと、お目当ての組がティショット待ちしていたので、10番のティショットから観戦いたしました

予選だからなのか、スコアが載ってるボードを持って各組についている方がおられなかったので、現在のスコアはわからなかったのですが(スマホでHPで確認することもできるのですが、スマホではポケモンGOが起動しておりました)、どうやら木戸愛さんが好調みたい

ティショットはほぼフェアウェイを外さず、パーオンの連続でしたよ

優勝しなければこの試合が今季最終戦となる有村智恵さんは…   日本女子オープンの時はショットは好調のようでしたが、今日はティショットはラフに行ってしまい、パーオンできず、アプローチで寄せて何とかパー、というホールが多かったような

スイングがとてもかっこよく頑張ってほしいのですが、米国ツアーに行く直前の賞金女王を争っていた頃に比べると、やっぱり精彩を欠いているような感じ

一押しの香妻琴乃さんは体は小さいのですが、とにかくよく飛ばす    かわいらしい顔に似合わないがっちりした下半身で思い切りのいいスイングをされるので、それが秘訣なのかなぁ

結局10番~18番をついて回って観戦終了いたしました。

観戦していていつも思うのですが、スイングは力が入っているように見えずスムーズで流れるような感じなのですが飛距離は凄い   ホントあんなスイングで打ってみたいものです

ちなみに帰宅して2日目の結果を確認すると、木戸さん、香妻さんは予選通過していましたが、有村さんは予選落ち 

いまのところ有村さんは国内の2ndQTにまわるようですが、あのキレキレで強かった頃のプレーを是非また見せて下さいねぇ

木戸さん、香妻さん 決勝頑張れぇ
スポンサーサイト
ツアー観戦 | コメント:0 |

関西クラシックゴルフ倶楽部

今週はバタバタしていてブログを更新するのが遅れてしまいましたが、この前の土曜日は関西クラシックゴルフ倶楽部でラウンドでした

ラウンド前のゴルフ場の方のコース説明で「青ティ、白ティどちらからでもOK(黒ティは要申請)」とのことでしたので、青ティを選択してスタート

結果はこちらです

湯谷 53(22パット OB×3) + 清水 52(15パット OB×2) = 105(青ティ 37パット OB×5)

はぁ   3桁に逆戻りしてしまいました

時間がたって、ホールバイホールの記憶はあやふやになってしまっておりますが、とにかくドライバーが酷かった

前半途中からすべてテンプラ    長めの青ティから1打目が100ヤード程度しか進まないと後がしんどくて、とにかく2打目をウッド、もしくはユーティリティで前進させて、それでもそれなりの距離が残った3打目を打つ、を繰り返しておりました

ここしばらくドライバーは安定していて今回もスタートしてしばらくは好調だったのですが…   いったい何がおかしくなったのかさっぱりわかりません

しばらくラウンド予定はないので、週末うちっぱ行って確認しないとぉ
ラウンド | コメント:2 |

阿山カンツリー倶楽部 - 第4回 umcka杯 -

3連休の中日の日曜日は、三重県の阿山カンツリー倶楽部で開催された「第4回 umcka杯」に参加してきましたよぉ

AM 8:40に集合とのことでしたので、8時には到着しないと

いつも行くうちっぱで練習してから行きたいし(AM 4時から開いているんですよぉ)、経路検索してみると想像していたよりは遠くないし早朝ならスイスイ走れるやろからせっかくなら景色を見ながら行きたいので下道で行くとすると…   4時起床

うちっぱに寄って、スイングのリズムだけ注意して60球打って、いざ阿山カンツリー倶楽部へ

事前に地図を見て「国道163号線をひたすら走るんやろなぁ」と漠然と考えてたのですが、ナビが指し示すとおりに走っていくと…   よくわからない県道?を走って次第に山の中へ    どのあたりを走っているか全くわかりませんでしたが、聞いたことがあるゴルフ場の看板をいくつも見れて意外と楽しい道中でした

結局2時間弱で予定通りAM 8時にゴルフ場に到着   遅刻しなくてよかったぁ

着替えて、幹事さんにご挨拶   朝から降っていた雨もやんだし、記念撮影してパットの練習して、いざスタート   のはずでしたが、この日はクラブ選手権の1、2回戦が行われていて、選手の方々の通過待ち    4台ほどカートが通過するのを待って予定から30、40分ほど遅れてスタートとなりました

ドキドキのプレーの結果は(コンペの模様はコンペの名前の由来にになってるumckaさんのブログ「シバキ系女史のエンジョイゴルフ♪」を見てくださいねぇ)、

In 52(17パット OB×0 池×2) + Out 45(17パット OB×0 池×1) = 97(白ティ 34パット OB×0 池×3)

何とか100は切れましたぁ

In10番ミドル 緊張して打ったティショットは…    フェアウェイにナイスショット 2打目を6UTでグリーンに乗せて、2パットのパー発進

11番ロングも1パットのボギーとして、「今日はいい感じじゃないの」と調子にのったのがいけなかったのか、12番ショートのティショットが力が入って左の池へ

このホールをダボとして、ここからしばらく苦難の道が

13番ミドル、14番ミドルといずれも左ドッグレッグで、正面にドライバーで打つと突き抜けそうなので、3UTでティショットすると…   
どちらもチョロ

セカンド以降もチョロチョロしながら、2ホール続けてトリプル   15番ミドルはボギーオンするも4パットしてしまい、結局3ホール連続のトリプルとしてしまいました

ただ、たくさん打って力が抜けてきたのか、この後は持ち直して16番ロング、17番ショートをボギー、18番ミドルはグリーン手前の池に入れてしまいましたがダボで、前半は52打で終了となりました

お昼ごはんをいただいて後半スタート

Out1番ミドルのティショットは…   大きく右へ    ボールは隣のホールとの間の木に当たって止まっていましたが、2打目はフェアウェイに出すだけ、3打目は薄い当たりでグリーン手前のバンカーへ   4打目はバンカーから出ただけで、3パットのトリ発進

「まずい」とかなりあせりましたが、その後は何とか持ち直し、2番から5番をボギー、6番から8番をパーとして、迎えた最終ホールの9番ミドル

ティショットをクロスバンカーへ放り込み、2打目は力が入ってグリーン左へ

ボールを見に行くと…   グリーンそばまで池がせり出していて、ボールは池の淵にあったのですが、赤杭を超えていてどうにも打てそうにない    仕方がないので、赤杭を最後に横切ったとおぼしきところからカップに近づかない2クラブ以内のところにドロップして、4オン2パットのダボの45打で後半終了となりました

なんとも締まらない終わり方でしたが、とても楽しくラウンドできて大満足な1日でしたよぉ

急な参戦表明にも関わらず、色々お気遣いいただいた幹事の皆様、一緒にまわっていただいた こうちゃん、けいちゃん、たなさん、そして参加された皆々様、楽しい1日ありがとうございました 

次回はもう少しいいスコアで回れるよう練習に励んどきますね 




ラウンド | コメント:4 |

いよいよ明日は

先日参加表明した第4回umcka杯   いよいよ明日になりました

参加表明した際にも書きましたが、仲間内でのコンペはあるものの、初めてお会いする方々ばかりのコンペに参加するのははじめて

ゴルフ道具の準備はいつでも万端ですが、仲間内ではあまり気にすることのない身だしなみなんかも気にしちゃったりして

ゴルフ場は三重県伊賀市ですが、大阪より東のゴルフ場に行くのも初めてなので、「どうやって行くの?」「どれくらい時間かかるの?」等々調べたり、最近行ってなかったうちっぱにも行って練習してみたりとしてるうちに、参加表明からあっという間に前日夜となってしまいました

何とか先ほど準備は完了いたしましたので、後は寝坊しないようにぐっすり寝るだけです

それでは明日参加される皆さん、よろしくお願いいたします   雨もスタートまでには何とかなりそうだし、明日は思い切り楽しむぞぉ
ラウンド | コメント:2 |

umcka杯 参戦決定!

急遽ではでございますが、今週末にブロガーさんが開催される 第4回 umcka杯 に参戦が決定いたしました

以前から楽しくブログを拝見させていただいていて気にはなっていたのですが、3連休の予定がどうなるかわからず逡巡しているうちに、参加表明することなく申し込みの締め切りがきてしまいました

「致し方なし」と諦めておりましたが、次第に自身の予定もはっきりとしてきて、どうやら3連休は自由に時間を使えそうな感じに

こうなると「やっぱり参加表明しておけばよかった」と思い始め、ちょくちょくブログにお邪魔して様子をみておりましたところ、昨日1枠空きがあることを発見

さっそく連絡してみると「参加OK」との温かいお返事がぁ

ということで参加が決定したのですが、何分初めてお会いする方々ばかりのコンペに参加するのははじめてなもんですっかり舞い上がってしまい…    とりあえずぼさぼさ頭で皆様にお会いするのは恥ずかしいということで、気付けば散髪に行っておりました(まずは練習のような気が

それでは参加される皆々様、当日はよろしくお願いいたします(へたっぴすぎたらごめんなさいね
ラウンド | コメント:3 |

ローズウッドゴルフクラブ

日曜日はローズウッドゴルフクラブでラウンド   堀 琴音さんばりのパッティングスタイルで臨んだラウンドの結果は

In 53(20パット OB×2) + Out 52(17パット OB×2 池×1) = 105(青ティ 37パット OB×4 池×1)

100越えに逆戻り   逆転負けしてホールアウト後涙していた堀 琴音さんとは比べ物になりませんが、スコア以上に泣きたくなるような辛いラウンドとなってしまいました

こちらのゴルフ場は申請なしで青ティと白ティを自由に選べるので、もちろん青ティを選択してスタート

ちなみにスコアカードで確認すると、白ティは6,071ヤードに対して青ティは6,488ヤードとなっておりました

スタートはIn10番ミドル   コースを見渡すと、両サイドのOBまでが結構狭い   朝一OBを避けるべく力を抜いて打ったティショットは右のラフへ 

ボールの処へ行ってみると「飛んでない<」「ラフが深い」

2打目はファウェイに出して、3オン   前回の好調を信じて強めに打ったパットはカップの横を通過してオーバー  返しも入らず3パットで6打のダボとなってしまいました

結局、この後も
①コースの狭さにビビッて力ないティショットがOBもしくはラフへ
②距離も残ってラフも深いので2打目はグリーンを狙えずレイアップ
③グリーンで1パットで入れようと強めに打って、1すじ、2すじ違ってカップをオーバー
④返しも入らず3パット

を繰り返してダボ、トリを量産してしまいました(15番まで、ダボ、ダボ、トリ、トリ、トリ、ダボ

前半が残り3ホールとなり、「このままじゃいけない」と思い直して、開き直って結果を気にせず、きっちり体を捻転させて思い切って打つことに方針転換すると…

16番ショート ボギー、17番ミドル ボギー、そして名物ホールの18番 ロング パーといい感じで、なんとかまだ100切りが目指せる53打で前半終了

やっぱり、思い切ってプレーしないとダメなんですねぇ

昼休憩を挟んで後半へ

後半も前半から引き続き思い切ってプレー   スタートの1番ミドルは3パットのダボにしてしまいましたが、2番~4番はボギー、パー、ボギーと何とか戦えてる感じ

実はここでちょっとした気づきが   2番ロングの3打目が結構な左足上がりだったのですが、斜面なりではなく地球に垂直にアドレスして思い切り打つと…   当然クラブは振り抜けず地面に突き刺さって、右手首にすごい衝撃が(右手に力が入ってたんでしょうねぇ

結局、その後は右手首がしばらく痛くて(いまは全然大丈夫ですよぉ)、左手でクラブをしっかり握って、右手は添えるだけでショットしていたのですが…   これが、距離は2番手ほど落ちてしまいますが、方向性がえらいいい

これは、練習する価値ありかも

そんな感じで迎えた5番ショート   池越えで、距離通りのアイアンを握ってティショットすると…   ボールはピンに向かっていきましたが、距離が足りず池ポチャ  距離が出てないこと忘れてたぁ

結局このホールをトリとしてしまい、暑さによる疲れと気落ちのせいなのかこの後は調子もズルズル下がってしまい(この後はダボ、トリ、パー、+5)、結局52打で後半終了となりました

何だかスコア以上に辛くて疲れたラウンドでしたが、最初から思い切ってプレーしてればと反省しきりでございます

次回は結果を気にしてビビらずに、積極プレーに徹するぞぉ(練習もしないと、ですよぉ
ラウンド | コメント:2 |

堀 琴音さん

今週開催されている日本女子オープン   初日から録画して見ておりますが、とても気になるのが首位争いをしている堀 琴音さん

スタイルのよろしい美人さん なので、もちろん美貌も気になりますが、それよりも気になるのが彼女のパッティングスタイル

クロスハンドグリップでのパッティングは、いまは珍しくもないのですが、他の人にあまり見られないのが左腕の使い方

右腕は肘を少しまげてゆとりがあるのですが、左腕は肘をピンと伸ばして腕をまっすぐにしてストロークされています。

実は私もクロスハンドグリップで左肘はまっすぐにしてパッティングしています。

他の方のように左右の肘を少しまげて二の腕とシャフトがまっすぐになるようにしてストロークしてみてもいるのですが、そうするとボールの勢いがなくなると左によれている気がするのです。

それが左腕をまっすぐにすると最後までボールが直進してくれるような感じ

ただ、あまりそういうフォームの方を見ることがなかったので、これでいいのか自信がなかったのですが、優勝争いをしている堀 琴音さんと同じということで自信がもてそうです

3日目は18番をボギーとして首位の長野さんと2打差になってしまいましたが、最終日逆転優勝目指して頑張れぇ


パターマット | コメント:0 |
| ホーム |