110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

ポケモンGO

涼しい時はあまり気にならなかったのですが、暑くなってきてラウンドして特に思うのが『足腰が弱い 』ということ

ここ数ラウンド、ラウンド途中から次第に足腰が重くなってきて最後は膝から下が笑っておりました

以前からウォーキングでもやらないととは考えておりましたが、なんせ運動の中でも長い距離を走ったり、歩いたりするのが大嫌いなのであります

ゴルフのように、ゴルフをしていたら結果長い距離を歩いていた、というのならいいのですが、初めから長い距離を走ったり歩いたりするのが目的となると全くやる気がおきません

ということで必要性は感じながらもどうにも腰が上がらなかったウォーキングですが…   

現在巷で話題の『ポケモンGO』   ニュースを見て、何だかよくはわからいのですが、ゲームを進めるためにはとにかく歩かないといけないみたい

ということは、ゲームをしてれば結果長い距離を歩くことになる   それならばと、昨日早速ダウンロードしてゲームを開始してみました

結果は…   昨日、今日と1時間ほどウォーキングすることに成功いたしました

取りあえず家の近くを歩き回って、ボールを集める ⇒ ボールを使ってポケモンをゲットする をひたすら繰り返していると気付けば1時間ほど歩いておりました

ポケモンGOでウォーキングをスタートしましたが、果たしていつまで続くのか(目指せ三日坊主回避

まずは一体このあとどうなっていくのかを調べないと
スポンサーサイト
トレーニング | コメント:0 |

滝野カントリー倶楽部 迎賓館コース

連荘ラウンドの2日目   土曜日は滝野カントリー倶楽部 迎賓館コースを早朝スルーでプレーしました

夏のラウンドは体への負担が大きく、昨日のラウンド後から今朝にかけて体調が優れず「大丈夫かなぁ?」と心配しましたが、ゴルフ場に着いてしまえば、少々体が痛くてもこれからプレーできるワクワク感の方が大きくてそんなことは気にならなくなるから不思議

とはいうものの、最初から飛ばすとガス欠になりそうなので、あまり力を入れすぎないように慎重にプレーした結果はこちら

OUT 53(24パット OB×1) + IN 54(16パット OB×4) = 107(青(レギュラー)ティ 40パット OB×5)

昨日に引き続きいまいち

前半は力を入れすぎないようプレーしたのでOBは1発とまだましでしたが、ショットが全体的にダフリ気味で、アプローチも全く寄らない   結果、長いパットが残るので、パターの感じはそんなに悪くなかったのですが、3パットを量産して24パットの53打

スルーなので引き続きの後半頑張ろう!と思いましたが…    夏のゴルフ場はラフが長くて、フェアウェイを外すとボールがすっぽりラフに埋まってボールが見つからない    毎ホール誰かがラフに入れるので、その都度ボールを探してラフを歩き回った結果、足腰が結構きつい   昨日の疲れも相まって、後半は這う這うの体でのラウンドとなってしまいました

ダフリ気味のショットは相変わらずで、加えて踏ん張りもきかなくなり後半だけでOB4発と大荒れの状態   ただパットは集中し続けられたのか、3パットなしの1パット×2で16パットと、パットに助けられて54打で後半終了となりました

夏の1ラウンドを通して体力を維持できるよう、暑さ対策とスタミナアップを何か考えないと   あとショットの練習 暑くてさぼってばかりいると、ホントに打ち方を忘れてしまいそうなので、週1でもうちっぱには行っとかないとなぁ
ラウンド | コメント:2 |

キングスロードゴルフクラブ

今日はお休みをいただいてキングスロードゴルフクラブでラウンド

平日に仕事を休むのは罪悪感がありますが…   先月まで忙しかったし、誘いのある時に行っとかないとね

早朝スルーではないので、うちっぱにちょっと寄って練習してからゴルフ場へ

うちっぱでのショットの調子は(普段練習してないからですが)あまりよろしくございません

ただ本日の目標は、パットの際、スパットをシビアに決めて、きっちりスパットに向かってパットすること

ということで、パッティングに集中したラウンドの結果は

OUT 50(15パット OB×2) + IN 56(21パット OB×2) = 106(青(レギュラー)ティ 36パット OB×4)

う~ん   いまいち

ショットは思い通りに打てることが少ない   特にOB×4はすべてティショットなのですが、すべて打ち出しから右方向へ

振り遅れ?と思っていましたが、同伴者からこんなアドバイスが  『肩のラインが右向いていて、その方向にまっすぐ飛んでるよ

知らぬ間にそんなことになってるぅ   気を付けてるつもりですが、練習しないとおかしくなってしまうんだぁ

何とかアドレスを直そうとしましたが、ラウンド中にうまくいくはずもなく   やっぱり練習しないとなぁ

パッティングですが、前半はかなり集中してたかと   アドレスするとカップの左側に打つように構えてる気がするのですが、そのまま打てばカップにちゃんと寄る

どうやらいまのパットの考え方は間違ってないようです   これは引き続き家でのパタ練続けよ

ただ後半は次第に集中力が切れてきて…   雑に打ってしまったパットが多かったかも

暑さ対策どうにかしないと


明日も連荘でラウンドなので、パットは今日のように、ショットはアドレスに気を付けて頑張ろ
ラウンド | コメント:2 |

急ではございますが

本日の15時頃に携帯にメールが

明後日一緒にラウンド予定の友人からで、「もしかしてキャンセル? 」とドキドキ しながメールを開いてみると…    「明日も行けるけど、連荘でもよかったらどう?」とのこと

少し考えましたが、急ぎの仕事はないし(来週締め切りの仕事がまだまだ終わっていないのは内緒)何とかなるやろ、ということで急遽明日、明後日と連荘ラウンドが決定

それから明日予約できるゴルフ場をあわてて探して、結局キングスロードゴルフクラブを予約いたしました

明日は早朝ではございませんので(それでも暑さを避けるため、朝早めのスタートですが)、ゴルフ場に行く前にうちっぱに寄って、少し練習してからラウンドしようと思います。

明後日のラウンドでは「パットの際、スパットをシビアに決めて(これまでは、「だいたいあの辺」とか結構ぼんやり決めておりました)、きっちりスパットに向かってパットする」を目標に考えていたので、1日早くなりましたが明日はそれを目標に頑張ってきます
ラウンド | コメント:0 |

今週末は

今週末は滝野カントリー倶楽部 迎賓館コースで先週に引き続き早朝スルーでラウンド予定

こちらのゴルフ場は先週よりも大阪に近いので、30分位は家を遅く出ても大丈夫そう

今回も引き続きパターの確認を目標に頑張らないと


ちなみに家でのパタ練ですが、転がし始めるとすぐに飽きてたのが、少しずつ狙った方向に打てるようになってくると、段々熱が入ってきて長い時間集中できるようになってきたのですが…    長い時間パッティングをしていると腰が痛くなる

せっかくわずかな光明が見えてきて、少しでもボールを転がしたいのに体が言うことを聞いてくれません    やっぱり歳には勝てないのかなぁ

プロの選手で腰痛持ちの人が「パットの練習ができない」と言っているのをみて???でしたが、ようやくどんな感じなのか少しわかるような気がしてきました

腰痛がひどくなってゴルフそのものができなくなっては元も子もないので、パットの練習はそこそこにしておかないと(こりゃ、まだまだパットの習得には時間がかかりそう
ラウンド | コメント:0 |

パッティング

狙った方向に打てず苦しんでいたパッティング

大した球数ではないですが、それでも日々家のパターマットで打ち続けた結果、少し光明が見えたような気が

非常に基本的なことなのですが、

下半身…ストローク中腰から下は絶対動かさない

上半身…骨盤から前傾し(ベルトを後ろから捕まれて持ち上げられてる感じ)、ストローク中前傾を崩さない
       ※ 前傾を崩さないためにも、ストローク中ボールの少し後ろをずっと見続ける

これで、アドレスで下をむいた視線の先で狙ったライン上にパターのヘッドを前後に動かせば(手を使わず、肩の動きでヘッドを動かす意識で)、結構な確率で狙ったラインにボールが転がってくれる

どうもバックスイングからインパクト、フォローにかけて体が起き上がってしまうor左肩が上がってしまう癖があるみたいで、特に前傾の維持は意識し続けないと(左肩が上がらないように、右手で左肩を抑えて左腕だけでパッティングする練習も始めてみました)

わずかに見えた光明   何とかものにするぞぉ




パターマット | コメント:0 |

妙見富士カントリークラブ

土曜日は妙見富士カントリークラブで早朝スルーのラウンド

こちらのゴルフ場は自宅のある大阪から結構離れているので、5時前スタートに合わせて2時半に自宅を出発

結局ほとんど眠れずかなり眠いはずなのですが、ゴルフとなるとスッキリするんですよねぇ(帰りは眠くて、高速のパーキングで1時間半ほどお昼寝することになるのですが

4時過ぎにはゴルフ場に到着して、真っ暗の中練習グリーンで少しボールを転がしてスタートいたしました

今日はパターでラインを読んで、決めたスパットに迷わず打ち続けることを目標にしましたが、結果は

Out 49(19パット OB×1 ロストボール×1) + In 57(15パット OB×4) = 106(黄(レギュラー)ティ 34パット OB×5 ロストボール×1)

前半はショットはスタートホールのOut1番ミドルのティショットを右にOBにしてしまいましたが、それ以外は概ねまあまあ

8番ロングの第2打を左のラフに入れて、結局見つけられずロストボールにしたのはご愛敬でしたが(このホールの第2打は、上ってその先下るのでボールの落ちるところが見えない   フェアウェイを少し外しただけのはずなのですが、夏のラフ恐るべし)、6番ミドルではセカンドをベタピンに付けてバーディをとれたりと、練習してないわりには結構いい感じ

それに引き換え、毎日練習してるのにパターはなんでこんなに思い通りにならないのぉ   事前に考えてた通り、ラインを読んで決めたスパットに打ち続けたのですが…   まずもってまっすぐ打ち出せていない

スパットの右を通過したり、左を通過したり、ダメだこりゃ

ということで、ショットに助けられて何とか前半は40台で後半へ

後半もショットは引き続き好調でしたが、好事魔多し

11番ロングでティショットはナイスショットでフェアウェイキープ   セカンドは5Wでグリーン方向を狙ってこれもナイス、のはずでしたが…   このホールセカンドでグリーン方向に向くと、途中木が右側からせり出していてその木の上を越えていくことになります

セカンドショットは木の上をうまく超えたのですが、その後別の木に当たる音が

木の上を超えてからは見えないので、とりあえず暫定球を打つも、焦って打ってダフッてあまり飛ばず

そのあと、最初のボールを見に行くと、最初の木の後ろにも何本も木が右からせり出していて、5Wではそのすべてを超えることはできず、落ち際に後ろの木に当たったみたいでボールは見つからず

結局、暫定球を打ち続けましたが、その後バンカーに入れてバンカーを出すだけで3打、アプローチをダフッてチョロ などで、このホール13打の大叩き

その後は気を取り直して少し持ち直しましたが、次第に疲れて体が動かなくなってきて最終3ホールでOB3発(16番×1、18番×2)打ったりして後半は57打で終了

ちなみに、パットは後半は練習の成果が少しは出てきたのか、ある程度狙ったところに打てるようになってきて15パットと現在の状況ではまずまずかなと

ということは、狙った方向に打てるなら、やっぱりラインを読んで決めたスパットに打つのがよいということなのね

とにかく狙った方向に打てるように、引き続きパットの練習やらないとぉ
ラウンド | コメント:2 |

明日は

明日は妙見富士カントリークラブで早朝スルーラウンド

3連休のラウンドはこの1回だけなので、いいスコアでまわりたいのはやまやまですが…   暑くて練習してない現在の状況ではいいスコアがでるはずはございません

ということで、スコアは期待していませんが、試してみたいことが一つございます

調子が悪くなったからそうなったのか、そうなったから調子が悪くなったのかはわかりませんが、パッティングの際ボールの後ろからラインを読んで、スパットを見つけてボールとスパットを結んだ線と平行にアドレスするのですが、アドレスしてカップを見ると何かカップの方に向かってアドレスできていないような気が(ボールをスパットに向かって打っても、カップをはずれるように見えるんですぅ

結局アドレスの向きを微妙に変えてパッティングするのですが、そんなことをしていてカップに入るはずもありません

スパットが間違っているのか、目の錯覚か、はたまた別の理由なのかわかりませんので、まずは明日はアドレスでカップに向かってないように見えても、最初に決めたスパットの方向にパットを打ち続けてみようかと思います

はぁ、どんな結果になることやら
ラウンド | コメント:0 |

パターのグリップ(握り方)

新しく購入したスコッティキャメロン SELECT(2102) NEWPORT 2でせっせとボールを転がしておりますが、ふとした疑問が

私の手元に何本かパターがありますが、スコッティキャメロン SELECT(2012) Golo、NEWPORT 2以外は太いグリップ(Super Stroke、JOPグリップ)に刺し替わっております。(スコッティキャメロンはどちらもオリジナルの細いグリップ   何だかもったいなくてオリジナルのグリップを替えられないんですよねぇ

太いグリップのパターを握っているときは何も感じないのですが、スコッティキャメロンの細いグリップを握ると手元が何か心もとない感じが…

心もとない原因をよくよく考えてみると、フィンガーグリップで握っているせい

クラブの握り方には手のひらで握るパームグリップと指で握るフィンガーグリップがありますが、クラブが振りやすいのでどのクラブもフィンガーグリップで握っております。

パターをフィンガーグリップで握ると、太いグリップだとフィンガーグリップでも手のひらの部分にもグリップが当たっているのでパターと腕との一体感があるのですが、細いグリップだと手のひらとグリップの接地面積が少なくなってそれが心もとなさにつながっているようです(ただパター以外のクラブはグリップが太いわけでもないのに、フィンガーグリップでも心もとなさを感じないのに、何故パターだけ心もとなさを感じるのかはわかりませんが…

試しにパームグリップで細いグリップのパターを握ってボールを転がしてみると、パターの振りやすさは制限されてる感じですが、手とグリップの一体感があって心もとなさはなし

これならパターはパームグリップで、と思いましたが、まずはパターはパームグリップがよいのか、それともフィンガーグリップがよいのかを調べてみよう!ということでネットで検索してみたところ…   特にこれといった答えは見つかりませんでした

ということで、わからないならしばらくはパターはパームグリップで練習してみることに決定いたしました

しかしパターだけクロスハンドにパームグリップとどんどん他のクラブと違ってきている   何だか深みにはまっているような気が





パターマット | コメント:4 |

スコッティキャメロン SELECT(2012) NEWPORT2

暑い日が続いて中々外に練習しに行く気にもなれず、最近はもっぱら家でパターの練習

ここ2か月ほど35→33インチに自分でシャフトカットしたピン型のODYSSEY Tri Hot 3を使っておりますが(それまではずっとマレット型を使っておりましたが、調子の悪さに嫌気がしてむか~し使っていたピン型を引っ張り出してみました)、方向が横にも縦にも全く安定せず

横方向のバラつきは打ち方の問題だと思いますが、縦方向はそろそろ安定してもいいのでは?

特にラウンドの際ショートすることが多いので、『シャフトをカットしたことでバランスが軽くなってしまったのかも』とヘッドに鉛を張ってみたりもしましたが、効果をあまり感じられず

こうなってくると頭の中にむくむくと『パターを替えれば感じが変わるかも』という考えが浮かび、気が付くとネットでパターを探しておりました(ピン型はTri Hotしか持ってないんですぅ  マレット型に戻せば、とも思うのですが、変なところだけ頑固なんですよねぇ

せっかくならスコッティキャメロンと思い探してましたが、やっぱり高い   新品は無理ということで中古を探して見つけたのがスコッティキャメロン SELECT(2102) NEWPORT 2(33インチ)

ランクは「C」となっていましたが、写真をみると大きな傷はないみたい   ブラックミスト仕上げのSELECT(2012)は唯一持ってるスコッティキャメロン(SELECT(2012) Golo)と同じで打感は嫌いではないし…   何より2代前ということもあってお値段も貯まってたポイントも使えば何とか手が届きそう、しかも只今サマーセールで10%OFFということで(それでも高いですが…)ポチッとしてしまいました

昨日届いたので早速球を転がしてみると…   いい感じ   Tri Hotよりも明らかにヘッドが重く感じられて、ヘッドが効いていてボールの転がりも心なしかいいような気が

これは早くラウンドの予定をいれて、本番で試してみないとぉ 
道具 | コメント:0 |

東条パインバレーゴルフクラブ

金曜日はお休みをいただいて、東条パインバレーゴルフクラブで平日ゴルフ   前回のラウンドは全くボールが言うことを聞いてくれず、心が折れそうなラウンドだったので、気分を変えてクラブを冬用のセットに変えて臨んでみました

しばらく練習もしてなかったので、当日はゴルフ場近くの打ちっぱなしでまずは練習

短いクラブから打ち始めると…   まずい   全く当たらない   とりあえずドライバーまで一通りのクラブを打ってみるも、カス当たりばかり

『今日もつらい一日になるのかぁ』とあせりましたが、再度短いクラブに戻って打っていると、体が打ち方を段々思い出してきたのかそれなりの当たりもでてきてほっと一安心

100球ほど打ってゴルフ場へ

休日は高くて行けないゴルフ場ですが、平日であれば1万円でおつりがくるのでOK

ゴルフ場に着いて、コースを見てみると…   やっぱり広くてきれい

綺麗な景色を見て、テンションも上がってスタートしたラウンドの結果は、

In 50(18パット OB×2) + Out 50(20パット OB×2) = 100(白ティ 38パット OB×4)

惜しい   100切に1打足りず

コースが広いので前回よりOBは減りましたが、ボールは右に左にと飛んでいきます    気温が上がって体が動くので、少しでも遠くに飛ばそうと上半身に力が入りすぎみたい 

特に肝心なホールでやらかしてしまう   前半は4番ミドル パー、5番ミドル ボギーと調子が上がってきた6番ロングのティーショット   前のホールがいい感じだったので調子にのって打ったボールは…   右の林へ OB

力が入って上体だけ回転して、腕がついてこず振り遅れ

後半は最終9番ミドル   ここをボギーで上がれば99打ということで気合を入れて打ったティーショットは…   前半と同じく右へOB   気合が空回りしてやっぱり振り遅れ

ここぞ、というときに力が入りすぎないように気を付けないと

練習をさぼり続けた結果、打ち方をかなり忘れてしまっておりますが、とりあえず前回のラウンドよりは何とかなったのかな

7月はこれまでとは一転して暇になるので(それはそれでまずいのですが)、これまでの遅れを取り戻すべく、練習とラウンドに励むぞぉ


ラウンド | コメント:2 |
| ホーム |