110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

春に向けて

あと1月もたてば、暖かくなってゴルフもシーズンイン

冬の間は体も動きにくいので、カーボンシャフトアイアン等々振りやすさ重視のクラブを使っていましたが、そろそろメインのセットの練習を始めないと

といっても、冬の間メインのセットを全く放置していたわけではなく、若干の変更を施しております。

以前、クラブの長さと重さの関係を検証してみましたが、結果は…    ファウェイウッドが他のクラブに比して軽すぎ

メインのフェアウェイウッドはタイトリストの913Fですが、このクラブはレンチでシャフトとヘッドが簡単にはずせます(最近は当たり前かぁ)

ということで、オークションでぽちっとした中古シャフトにリシャフトしてみました

3W:ROMBAX55 ⇒ attas4U 6
5W:ROMBAX55 ⇒ Tour-ad GT6

単純に計算すると80g位のシャフトにする必要があるのですが、流石にそれでは振り切れそうな気がしませんので、10g程度重いシャフトへの変更です

はっきり言って重さは変化を感じられませんが、振り心地は全然違う

かなりしっかりした感じとなりました

春からこのフェアウェイウッドを使いこなせるよう練習励まないとね


いまのところ他に欲しいものは特にないのですが、来月は誕生日がございますので…   何か買っちゃうかも










スポンサーサイト
道具 | コメント:0 |

三木よかわカントリークラブ

先週のラウンド翌日から金曜日まで出張  当然、全くクラブは握れておりませんが、土曜日に三木よかわカントリークラブでラウンドしてきました

こちらは初めてラウンドするのでどんなコースなのか全くわかりませんが、普段はお高くてとても行けるコースではありませんので(冬の早朝スタートでやっと手が届くお値段に)、いいコースだろうと期待して臨んだラウンドの結果は、

中コース 48(18パット OB×1) + 西コース 56(19パット OB×4) = 104(白ティ 37パット OB×5)

西コースにやられたぁ

朝一、中コースのティグラウンドに立ってコースを見渡すと…  広々してるぅ(さすがお高いゴルフ場

前回のラウンドでドライバーが迷宮入りした身にはとてもありがたい

今週の出張中、クライアントのゴルフ好きの方とお話ししている際に、ドライバーの自信喪失のお話をしたところ、「フォローまで右肩越しに球を見続けるとよいよ」とのアドバイスをいただき、今日はこれを実践してみようと打ったティショットは…   若干狙いより右に飛びましたが、そこそこいい当たり

その後も、距離はあるもののコース幅が広く、思い切って打てるホールが続いて、心理的にも安心でき、しかもアドバイスがよかったみたいで、ティショットはいい当たりが続いてOBもなく(OB×1はセカンドが右にぃ)、前半は48打とそれなりの結果で終了

お昼もおいしくいただき、「このままの調子で頑張ろ」と意気揚々と後半へ

後半、西コース1番のティグラウンドに立ってみると…   何か狭い

こちらのゴルフ場、東、中、西コースとあるのですが、東、中が2グリーンなのに対し、西だけ1グリーン、しかも距離も少し短い

予約する際も、中→西、西→東は予約できるも、東→中の選択肢はございませんでした

どうやら、西コースは東、中とはちょっと違うみたい

何とか西1番のティショットは前半と同じように打てましたが、コースが狭くなると自信がないので思い切り振れず…  2番で本日最初のティショットOB

こうなると前半の好調ぶりはどこかへ行ってしまい、狭さを意識してスイングも委縮してしまって、結局後半は4つティショットでOBを叩いて56打で終了

前回に引き続き、今回もティショットから崩れてしまいましたが、わずかに光明が

前半のティショットの感じを続けられる自信が持てれば…    フォローまで右肩越しに球を見続けるを意識してティショットの練習しよ

ラウンド | コメント:2 |

有馬冨士カンツリークラブ

日曜日は有馬冨士カンツリークラブでラウンド

うちっぱでは少しづついい感じで打てるようにもなってきているので、ちょっと期待したラウンドの結果は…

In 54(17パット OB×3) + Out 49(19パット OB×1) =103(白ティ 36パット OB×4)

スコアもダメダメですが、内容は更にダメダメなラウンドでした

とにかく、ドライバーが全く思った方向に飛んでいかない   何だか狙いよりも大きく右にまっすぐ飛んでいく

結局前半だけでOB3発   OBは免れてもフェアウェイには飛ばず、2打目以降もティショットの悪いイメージを引きずっていいとこなし

途中でどうもバックスイングで体を回転させることに意識がいきすぎて、下半身まで右に回ってしまっているので、右に回った下半身に沿って右方向へスイングしている感じだなと考えて、バックスイングの際に下半身を固定するようにすると、方向は少しは狙ったほうへ飛ぶように

OBは後半OUT2番を最後にでなくなって、後半は何とか50は切れましたが…  全然思い通り打てずつらかったぁ

ドライバーの練習はあまりしてませんが、ちょっと本腰入れてドライバーの練習もしないとなぁ
うちっぱ | コメント:2 |

練習

今日は明日のラウンドに備えてうちっぱへ

とにかくいまは

・体を回転させる

・前傾を崩さない

・切り返しはヒップターン

の3つをひたすら意識してスイング

短いクラブではそれなりにいい当たりも出るようになってきたのですが、クラブが長くなるにしたがってだんだん荒れていき…   ドライバーは全く思う通り振れません

体が起き上がって、腕が体から離れて、ボールは狙った方向よりもかなり右にまっすぐ飛び出す、というのが大半で、右ににいくのを嫌がると左にひっかけてしまいます

かなり意識をすると、それなりに振れることもあるのですが、その確率が低い

このままだと明日のティショットはかなり思いやられる、などと思いながら練習を終了しました


そのあともどうしたもんかと考えておりましたが、先ほど他の方のブログでヒントらしきものを発見

バックスイングでクラブを寝かせて、切り返しからクラブを振り回すように思い切り振ると、遠心力でクラブは外へ外へと動こうとして、腕が体から離れてしまう、とのこと

それを防ぐためには、バックスイングでクラブを寝かさないように+切り返しからの始動をゆっくり、フォローで遠心力を活かしてクラブを打ちたい方向へ振っていく

というような内容でした

もう練習する時間もないのでバックスイングはおいといて、とりあえず明日はティショットでは切り返しからの始動をゆっくりするだけは意識してやってみよ





うちっぱ | コメント:0 |

今週末は

危うく2週続けてラウンドなしになりそうでしたが…    日曜日に有馬冨士カンツリークラブでラウンド決定

こちらのゴルフ場過去に1度だけラウンドしたことがあるはずですが、どんなコースだったか全く記憶がございません

過去のラウンドの記録を見てみると…   ラウンドしたのはちょうど1年前の2015年2月、結果は97打でした

HPのコースガイドでは、レギュラーで6,444ヤード、ということはフロントだと6,000ヤードちょい位かなぁ?

前回距離のあるコースでつらい思いをしましたので、今回は少しはいい思いできるかな

とりあえず、明日うちっぱに行って前回のスコアを上回れるよう頑張ろ
ラウンド | コメント:0 |

練習

今日は朝雨が降っていましたが、しばらくすると雨はあがっていい天気に  気温も上がって暖かい   ゴルフ行きたかったぁ

予定もなく気候もいいい休日をなんとなくボーっと過ごしてしまい、気が付けば夜になっておりました

うちっぱは今日はいいか、と思っていましたが、TV「ビートたけしのスポーツ大将」で上田桃子さんとスーパー小学生の対決を見ていると、何だかやる気がふつふつと湧いてきて、営業終了時間まで1時間ほどしかありませんでしたが、近所のうちっぱに行ってきました

今日の目標は、昨日雑誌でみた「ヒップターン」を試してみること

バックスイングから切り返しの際に左のお尻を後ろに回すことだけを考えて打ってみると…    いい感じ

雑誌で意図したとおりに動けているかはわかりませんが、短いクラブはいい感じで打てるので、次第に長いクラブにシフトして最後はドライバーを打ってみると…   ダメだぁ

というか、ヒップターン以前にバックスイングから切り返しで体が起き上がってしまっているみたい

強く意識すると起き上がらずに打てるのですが、ちょっとでも気を抜くと体が起き上がってボールから体が離れてしまうので、ボールにヘッドを届かせるために手元が体から離れて浮き上がってしまう

でも切り返しで十分間がとれて前傾も崩れず、お尻の回転から遅れて体の近くを手元通って行ったときは打球が気持ちいい

今日は時間がなくてあまり打てなかったのですが、しばらくはヒップターン長いクラブを振るときの体の起き上がりを注意を意識して練習しよ


うちっぱ | コメント:0 |

ヒップターン

今週はラウンド予定なし   午前中はいいお天気で寒くもなくゴルフしたかったなぁ

ということで、家でゴルフ雑誌を読み返しておりましたが、ALBAの今週号で気になる記事が

「腰を切る」より「ヒップターン」

海外のトッププロたちに、切り返しからダウンスイングのいわゆる「腰を切る」動きの絵を見せて、「この動きは英語で何と呼ぶか?」と質問すると…   結果は全選手が即答で「ヒップターン」(「ウェストターン」などと回答する選手は一人もなし)、とのこと

日本語で「腰の動き」としてレッスンしている部分は、正しくは「お尻の動き」だったらしい

① 切り返しで左おしりをターン
   … トップの位置まで上げたら、左お尻を意識  思い切って後方にクルッと回すイメージを持つ

② 自然にヒザから動いて下半身が回る
   … オシリを意識すると、左ひざが動く  これだけで左に体重が乗った下半身リードの準備が完了
     切り返しで左オシリを思い切ってくるっと回すと、最初に左ひざがアドレスの位置に戻って、そこからオシリがまわります

③ 下半身リードでハンドファーストに打てる
   … 下半身リードで上体のタメが生まれ、振り遅れることなくハンドファーストにインパクトできる

 ※ 腰を切ろうとすると、ヨコにスエーしてしまう   腰が横に流れると、詰まってフォローが抜けない
   ⇔ オシリを回すとフォローのスペースができて、フォローの抜きがスムーズになる

なるほど   切り返しから腰がスライドして詰まってしまうのはよくあるし、もしかしたら腰のスライドを抑えるいいきっかけになるかも

明日はうちっぱに行って、早速「ヒップターン」を試してみよ


未分類 | コメント:2 |

練習

前回のダメダメラウンド   自分では体が回らず手打ちになっていたことがミスの最たる原因と考えましたが、果たして本当にそうなのか?

気になってくるとやはり試したくなり、近所の(といっても車で15分位かかりますが)うちっぱが30球サービスの日だったこともあり、平日に珍しくうちっぱへ

まずは何も考えず打ってみると…   やっぱりダメダメ

今度は体の回転で打つことを意識してみると…   体が回らない(やっぱり年なのかなぁ  ストレッチちゃんとしないと

それでもしつこく体を回すことを意識し続けると、何とか体が回転し始めてくれました

体の回転で打つことができはじめるといい球も出始めたので、推測は正しかったようです

しかし、体が回転し始めると、いそれまでかに手打ちになっていたかがよくわかります   そして、気を抜くとすぐ腕に力が入って手打ちになってしまうので、クラブヘッドを胸で上げるように回転を始めて、腕には力を入れず、脇を絞めて体と腕の一体感を意識して背中の軸を中心にバックスイング⇒ダウンスイング⇒フォローと体を回転させることだけに集中して100球ほどで練習終了


う~ん   体が硬くなって体を回転するのがしんどくなってきているので、どうしても楽に動く腕で打ってしまう

ストレッチと体を回転させる意識づけをしばらく続けてみよ


うちっぱ | コメント:0 |

東条の森カントリークラブ 東条コース

昨日は東条の森カントリークラブ 東条コースでラウンド

こちらのゴルフ場の売りは何といっても距離の長さ

特に申請をしなくても6600ヤードの「ドリームTEE」を使用することができます(フロントTEEでも6000ヤードですよぉ)

長い距離のなかで練習していることがどこまでできるのか

そんなラウンドの結果は

IN 57(17パット OB×5) + OUT57(22パット OB×1 1ペナ×3) = 114(ドリームTEE 39パット OB×6 1ペナ×3)

撃沈  ダメダメだぁ

距離が長い云々より以前に、全くクラブ、ボールがいうことを聞いてくれませんでした

左へのひっかけ、右へのすっぽ抜け、ダフる、トップする、とミスのオンパレード

寒くて体が動きにくいとはいえ、何をやってるんだか

あまりにダメダメで、開き直って何も考えず思い切り打った前半最後の9番のティーショットで気付いたのですが(ちなみに、これが今日唯一のナイスショット)、バックスイングで体を右に回すも、ダウンスイングで体が左に回らず、切り返しから手で打ってるみたい

切り返しの際にためを作ることに意識が行き過ぎて、ダウンからフォローに向けて軸を中心に体を左に回していくことが意識の中から全く消えておりました

それからは、意識して体を回すようにしましたが、ラウンド途中でそんな簡単に修正ができるわけもなく、這う這うの体でホールアウトいたしました


今日は思い通りいかなくても我慢してプレーし続けるという精神修業ができた、と前向きに考えることにして腕を振らずに体を回す練習をしないと



ラウンド | コメント:0 |

次回のラウンドは

日曜日は東条の森カントリークラブ 東条コースでのラウンドが決定

こちらのゴルフ場は何度かプレーしたことはありますが、何といっても売りは距離が長いこと(確か「Monstar東条」と命名されていたような…)

前回のプレー(2015/3)から1年近くたってますので、HPのコースガイドで確認してみると…   私のようなビジターが利用するフロントティは6,123ヤード

あれ???   そんな短かったっけ

しかし、よくみてみると「DREAM TEE」なる見慣れぬティが

HPをさらに見てみると、
『総距離が長い「東条コース」ですが、『長すぎて楽しくない!』という方にも、もっと楽しんで頂けるよう、この度【ドリームTEE】を設けました!
ただ全体的に距離を短く設定したのではなく、長く距離設定したホールや短い距離設定のホールをホールに合わせきめ細やかに配置し、東条コースを全てのゴルファーに楽しんで頂ける様TEE設置をしております。
ドリームTEEの使用はハンデ申請も必要ありません。自由にご利用いただけます。
新設の【ドリームTEE】で一味ちがった東条コースでゴルフを楽しんでみてください!』
とのこと

どうやらティの位置が再設定されたみたい

ドリームTEEの距離は6,652ヤード

そう こちらのゴルフ場の距離はそんなイメージです

私のようなホームコースを持たないゴルファーだと中々そんな距離のコースをプレーする機会はないので、もちろん「ドリームTEE」を選択するしかないでしょ

現在はスイングの見直し中で、前回に引き続き距離よりも狙ったところに打つこと重視なので、打っても打ってもグリーンに届かないという厳しい状況が予想されますが、集中力を切らさずにうちっぱで練習していることをゴルフ場でどれだけ再現できるか、頑張ってきまぁす

ラウンド | コメント:0 |

おめでとうございます

ゴルフとは関係のない、全くの私事ですが…    我が母校が春の選抜高校野球 甲子園に出場が決まりましたぁ

本当におめでとうございます

かく言う私めも、四半世紀以上前には母校のグラウンドで毎日白球を追いかけておりましたが、その当時は甲子園は遠い世界の話で、「まぁ、生きてる間に母校が甲子園に行くことなど目にすることはないだろうなぁ」と思っていましたが、後輩君達が学校の長い歴史の中で初めてやってくれました

これは是が非でも甲子園に応援に行かねばです

ただ、困ったことが一つ

甲子園の応援には卒業生がたくさん来ることが予想され、その中には同窓生もたくさんいると思います

私の高校在学中は体重60kgで筋肉質 ⇒ 30年後の現在 体重8×kgの中年太り

ということは、高校当時の面影を全く残しておりません

このままでは、同窓生に会っても全く気付かれない恐れあり、気付かれたら気付かれたで結構恥ずかしい

ということで、春の甲子園開幕まであと50日、後輩君達は練習に励んでいるでしょうが、私は同じくらいダイエットに励みたいと思います

後輩君達、悔いが残らないよう頑張れぇ
未分類 | コメント:0 |
| ホーム |