110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

泣きの1回再び

先日行った泣きの1回ラウンド

結局それでも満足できず、今回こそ正真正銘の年内最終ラウンドに行くことが決定しました(明日行ってきますが、明後日から年明けまでは旅行ですので、これ以上年内ゴルフに行くことは不可能なのです)

場所は「篠山ゴルフ倶楽部」です。

関西の方はわかるかと思いますが、かなり山奥のゴルフ場

天気は良さそうですが、気温は…   あったかくしていかないとぉ


とにかく、いまの調子で高望みしても仕方ないので、現在できることを精一杯やって有終の美を飾るぞぉ

スポンサーサイト
ラウンド | コメント:0 |

練習

昨日のラウンドで体感した「力をいれずにスイングしても、力を入れてスイングしたときと飛距離が変わらない(むしろ距離がでてる?)」を検証すべくうちっぱへ

11月までは、朝6時に行っても1Fはいっぱいでしたが、流石に寒くなってきたからか、7時半頃に到着するも人はまばらで(打席にはクラブが置いてあったりするので、寒くて喫茶にいってるのかなぁ)1F中央付近の打席を確保し練習開始!

とにかく寒いので、時間をかけてストレッチを行い、まずはウェッジからスタート
(ラウンドするときのような防寒装備をしていないので余計に寒く感じる 防寒機能付きの服ってやっぱり効果があるのね

体が温まるまではと L、S、52°を持ち替えながらハーフショットを繰り返し、5、60球打ったところでやっと体も温かくなってきたので、長いクラブも混ぜてスイングも大きくしドライバーまで一通り打ってみる。

力を入れないように、でも抜きすぎて適当に打ってしまわないよう注意して、ゆっくりきっちりスイング

う~ん  決して悪い感じではないけれど、昨日のように距離が出てる感じはしない…

何が違うのかなぁ、といろいろ試してみるものの結局、昨日の感じは最後まで掴めず(まぁ、そんなに簡単にうまくいくとは思ってませんでしたけどね)


力を入れないスイングはまだまだ時間がかかりそうですが、今日は別の気づきが

雑誌でよく見る「懐を広くして、腕の通り道を作る」というのがふと頭に浮かび、ちょっと試してみようと、

・少しボールとの距離をとる
・前傾を深くして、アドレスの際体と腕の隙間を少し空ける


ことで懐を深くしてみてスイングすると結構いい感じ

特に切り返しでうまく間がとれると、ダウンスイングで左脇を締めながらスイングできる

ただ、前傾を深くした分、ダウンスイングで体が浮き上がらないよう少し頑張らないとぉ


とにかく動きを止めるとすぐに体が冷えてしまうので、200球を一気に打ち続け(1度休憩は挟みましたが)練習終了

年末、年始は旅行でクラブをしばらく握らなくなるので、旅行前にもう少し打ち込んで、力を入れないスイングをもう少し試してみよ


うちっぱ | コメント:0 |

隨縁カントリークラブ 西神戸コース

前回の年内最終(見込みだった)ラウンドが中途半端な結果に終わり、モヤモヤした気持ちのなか、ふってわいた泣きの1回ラウンド

好スコア、ダメスコアのいずれにしても、スッキリした締めくくりにするぞ」と気合を入れてスタート


空気は冷たいものの風もなく、天気も良い絶好のゴルフ日和での結果はこちら

IN 56(23パット 1OB)+OUT 51(18パット 3OB)=107(白ティ 41パット 4OB)

またもや中途半端…


前日は1日立ち仕事で疲れていたのか朝早く起きれず(といっても5時には起きていたのですが)、ラウンド前の練習ができないままスタートしてしまい、前半は体を思うように動かせず球も飛ばないので、OBは少ないものグリーンまでの打数がかかり、パットも相変わらずノーカンでスコアは50台の後半

ただ体も温まってきて前半最後の3ホールはダボ、パー、ボギーとそれなりの感じであがれたので、後半に期待を残して昼食へ

ここは「気合のカレーの大盛り」を選択し、体力の回復を図って後半スタート!

気合・体力十分の後半最初のティーショットは…  力が入りすぎで、体ばかりが回転し振り遅れて右OB

早速暗雲が立ち込めてきましたが、OBのあと力を入れすぎず、ゆっくりきっちりスイングすること心がけると、そこそこ頑張ることができて、ハーフ40台には届かなかったものの51打でホールアウト


相変わらずの結果でしたが、少しは良かったところも

力を入れないように気をつけながら、ゆっくりきっちりスイングすると、力を入れて振るよりも距離がでてる

いままで力を入れすぎだったのね

力を入れないようにすると、切り返しのタイミングなんかがいままでとは少し違うので、これはうちっぱいって練習しないと


これで年内のラウンドは終わりかなぁ

まだ来年までは数日あるので、 「泣きの1回リターン」とかできないか足掻いてみよ
ラウンド | コメント:2 |

泣きの1回

前回、年内最後のラウンドと意気込んだ結果、101打となんだか中途半端に終わってしまいモヤモヤした感じが残って「もう一回ラウンドしたい」と考えていたところ、「年末ラウンドどう?」と渡りに船のお誘いが!

当然「OK」との返事をして、泣きの1回ラウンドが決定

「連チャンラウンドでもよいよ」ということで、お天気を調べたところ、とりあえず27日が天気よさそうなので、まずは27日にラウンドし、あとは天気の様子を見て決めようということになりました。

27日のラウンドは「ずいえんカントリークラブ西神戸コース

1年ぶりぐらいだと思いますが、確か狭くてトリッキーなコースだったような…
(前回贅沢ラウンドをしてしまったので、お安くまわれるところでないとお金がなくなるぅ

とにかく、悔いが残らないよう頑張らないと
(天気がよければもう1ラウンドあるかも、って思っちゃダメ、ダメェ~)

今日が年内最後の仕事になろうかと思いますので、そちらも頑張ってきまぁす
ラウンド | コメント:0 |

吉川カントリー倶楽部

日曜日に吉川カントリーへ行ってきました。

お誘いがなければ、これが年内最後のラウンド

前日夜に食べたもつ鍋にいれた生ニンニクとキムチのおかげか、夜中からおなかがピーピーの状態が続いてかなり不安でしたが、このところかなり叩いているラウンドが続いているので、最後はいいかたちで締めくくりたいと気合を入れなおしてスタート


結果はこちら

IN 50(21パット 1OB) + OUT 51(21パット 1OB) = 101(白ティ 42パット 2OB)

う~ん、なんか中途半端


最後は少し贅沢してキャディさん付きでしたが、若くてかわいらしい方が付いてくれたので、「ちょっといいカッコをしないと」と、OBがでないように大振りしないよう気をつけたところ、前回6OB⇒2OBへとショットはかなり改善

やっぱり女性の力はスゴイ(おじさんのスケベ心がすごいのかも

ただパットはごまかしがきかず、結局100はきれず…

仕事が落ち着いてうちっぱ通いも再開したので、その効果がでてきたのかいいショットも結構ありましたが、練習をサボったままのパットは全くダメダメ

パットがまっすぐ打てずに、神頼み状態ではこのスコアもいたしかたなしかなぁ

パターマットを広げてパットの練習も再開しないと


それにしても、こんな感じで平成26年を終えるのはいかがなものなんでしょう?(どうせなら、すごいスコアが悪くて「しばらくクラブを握りたくない」 or すごいいいスコアで「超気持ちイィ」っていう極端な感じがよかったのに…)

何とか泣きのもう一回、計画してみようかなぁ

ラウンド | コメント:4 |

やしろ東条GC

日曜日はやしろ東条ゴルフクラブでラウンド

このコースは今年の夏にベストスコアをだしたコース

次回のラウンドが今年最後のラウンドになりそうなので、相性のいい(はずの?)コースで平成26年の締めくくりへ向けて気合をいれていくぞぉ とスタート!


そんなラウンドの結果はこちら

IN 63(19パット 3OB) + OUT 52(17パット 3OB) = 115(白ティ 36パット 6OB)

やらかしてしまったぁ


最近の練習の流れで、「今日は思い切りスイングする!」を課題にラウンドしました。

INスタートで10番のティーショット

おもいきりスイングした結果、「OB

うちっぱでは思い切り振っても左右に球は散らばるもののそれなりには飛んでいくのに、本番は甘くない…

それでもめげずに思い切り振り続け、15番での2連続OBで「13」などもあり前半終わってみれば「63

このままではマズイ コントロールを重視してスイングを小さくする?」とも考えましたが、「初志貫徹! 今日は徹底的に思い切り振る」と後半も引き続き全力スイング継続

後半OUT1番は…   ティーショットOBで「10」

「今日はどうなってしまうんだぁ」と怖くなりましたが、思い切り振ることにも慣れてきたのか、終わってみれば後半は「52

今日の感じではこれでも上出来かな


これで4回連続の100叩き しかもうち2回は110越え、とスコアはとんでもないことになっております

1日空けて今年のラストラウンド(の予定)を迎えますがどうなることやら

ラウンド | コメント:4 |

練習

今週は爆弾低気圧の中、火曜日から木曜日まで富山に出張

通常、大阪~富山は特急で3時間なのですが、雪と風の中、電車は目的地までは行ってくれたものの、往きは5時間、帰りは4時間半と狭い座席で長時間揺られていたせいなのか、体中がとても痛い

運動すれば痛みも少しは和らぐかと、今日も早朝からうちっぱへ

明日急遽ラウンド予定がはいったので、いまのところ今年のラウンドは残すところ明日と23日の2回のみ(24日以降もお誘いがあれば行きますよぉ

このところスコアがよろしくないラウンドが続いているので、年の終わりに少しでもいい感じのラウンドをして年を越したいと気合をいれて練習開始!

ただやはり朝は寒い

入念にストレッチして、準備運動代わりのウェッジでのハーフスイングを数十球打って、やっと少し体も温まってきたので、前回の続きでスイングのイメージだけ頭に浮かべながら思い切りよくスイング

コンパクトなスイングを心がけていたときより球は左右に散らばるものの、球にフェースがきっちり当たっている感じ

スイングを大きくすると、体が大きく動くので、
 ・体が起き上がらないように
 ・右肩が突っ込まないように

とにかく我慢

コックもいれて(「親指側に手首を折るコック+右手の甲側に折るコック」「バックスイングで腰の高さからコックを使って右肩のほうへクラブを立てていく」)思い切り振り抜く!

ダウンスイングでうまく左サイドへ体重移動ができるといい球がでるものの、まだまだその割合が少ない…

スイングをコンパクトにして体重移動も極力しないように打っていたので、いざ体重移動を意識するとうまくいかないことが多く、バランスが崩れてしまう

そんな感じでいい球、ダメな球を打ち続け250球で練習終了


年内のラウンドは、OB、トップ、ダフリを恐れず、練習どおり思い切り振り抜き続けることが目標かな

そしてこの冬は、思い切り振り抜く練習を続けてみよ
(ラウンドの結果がよろしくなければ、変わるかもですが…)

うちっぱ | コメント:0 |

練習

昨日のやる気がなくならないうちに今日も早朝からうちっぱへ

悪い癖を直すべく、気合の250球を一気買い

昨日ラウンドして体を動かしたおかげなのか、今日は結構体が動く

「コレは今日はいい感じなのかぁ」と期待するも、そううまくいくわけもなく…

「あーでもない、こーでもない」といろいろ打ち続けるのですが、いい球もでるもののそれがなかなか続かない

このところいいスコアも出ず、練習もいまいちな状態が続いているからか、だんだん自分にむかついてきて「もーどうにでもなれ」っと、スイングのイメージだけ頭に浮かべながらドライバー思い切り振り始めると意外とこれがいい感じ

球は左右に散らばるものの、久しぶりに強く球を叩けて距離もでている気がします

いろいろ考えすぎてスイングが小さくなっていたのかも

ALBA今週号の漫画レッスンでみた「親指側に手首を折るコック+右手の甲側に折るコック」「バックスイングで腰の高さからコックを使って右肩のほうへクラブを立てていく」なども試しつつ、大きなスイングアークを目指して打ち続け練習終了

うまくなった感はありませんが、気分はかなりスッキリしましたぁ

これからは思い切り打つ練習ももう少ししよ(悪い癖を抑える練習も続けないとですけどね


うちっぱ | コメント:2 |

妙見富士カントリークラブ

今日は妙見富士カントリークラブでラウンド

前日の金曜日に友人との忘年会でしこたま飲んだので、朝起きれるのかとても心配でしたが、目覚ましの音で4時に起床

いくら酔っぱらってても、ゴルフとなると朝起きれてしまうのは何故なんでしょう

週末は天気が大荒れとの予報だったのでどうなることかと思っていましたが、寒さは厳しいもののいいお天気

今年最後(となるかもしれない)次回のラウンドにつながる何かをつかむぞ とINコースからスタート!


結果はこちら

IN 55(22パット 1OB) + OUT 52(16パット 2OB) = 107(レギュラーティ 6432ヤード 38パット 3OB)

すごい悪いわけではないけれども、いいところも全くなかった


ティーショットはある程度まっすぐ飛んでいくものの、距離がでない

⇒グリーンまでの残り距離が長いので、長いクラブでセカンドショット

⇒狙い通りに打てずグリーンを大きくはずし、アプローチでなんとかグリーンオンさせてもあまりピンには寄せられず

⇒ファーストパットで微妙な距離を残して、次のパットで決められず結局3パット


こんな感じを1日繰り返しておりました


ドライバーの距離はいかんともしがたいので、やはりセカンド以降で使うクラブの精度を上げていかないと

うちっぱでの練習でも感じていましたが、しばらくクラブをあまり握っていなかったからなのか、調子のいいとき(よく練習していたとき)はでていなかった悪い癖が次々と顔を出してきて、いい感じのインパクトが全くできていない…

次の年内最終ラウンドまでは少し時間があるので、それまで最後の悪あがきで練習しよ
ラウンド | コメント:2 |

練習

気がつけば今年もあと3週間

年内のラウンド予定もいまのところあと2回となり、あわてて練習してもすぐにうまくなるわけではないことはわかっているのですが、「なんとか少しでも良い結果を残して平成26年を終わりたい!」ということで、昨日は早朝5時からうちっぱへ

前回から引き続き、クラブを握る間隔を空けて鈍ってしまったクラブのボールへの当て勘を取り戻すべく練習開始

体の動き、手許の動きそしてクラブヘッドの動きがばらばらで、短いクラブはなんとかなるものの長いクラブは

前回の練習のように、スイングのリズムを変えながら「とにかく体の正面でインパクトして、そこからクラブのヘッドが手許、体を追い越して行く感じ」を意識していろいろ試し打ちすると、たまにいい感じの打球が


ただスイングのリズムが戻ってくると、体の動きにいろいろ気になるところが…

特に腰から下が前後左右に動きすぎ

・アドレスから軸が右に傾いているからなのか、右への体重移動の仕方が悪いのか原因はわかりませんが、バックスイング時に体の軸が右に倒れしまう(お尻の位置が左へ動いてしまう)
⇒そのまま切り替えしてダウンスイングを始めるとどうしてもすくいうちになってしまう(体の左側が浮き上がり、右手の力で下から押し上げるように打ってしまう)

・腰の回転をおさえられず、上体と一緒に腰も回って、バックスイングでは左ひざが前、ダウンスイングでは右ひざが前にでてくる
⇒土台の下半身が動くと、上体はもっと動くのでスイングの軌道が一定しない


どれも練習して直したつもりのところだったのに、いつのまにかもと通りに…

体が楽な形で打つとダメなのね」と悪戦苦闘しながら150球くらいで練習終了


う~ん
年内の残り2ラウンドは、いまの悪い部分を全て出す
来年は、そこで出た悪い部分を克服してベストスコア更新!
   かな
うちっぱ | コメント:0 |

スマイルクイーン

なんだか11月、12月とバタバタしているうちに、男子ツアー、女子ツアーとも終わってしまい、世の中はゴルフオフシーズンモードに突入した雰囲気が…

すでに来年のツアー出場権をかけてのファイナルQTも女子は終了、男子も明日最終日となっていますが、女子のファイナルQTの記事で気になるものが

『“スマイルクイーン”が日本上陸 韓国ツアー歴代女王が来季出場権』(GDOニュースより)

韓国女子ツアーの2011年、12年賞金女王、キム・ハヌルさんが女子ツアーのファイナルQTを13位で通過したとのこと。

このキム・ハヌルさん、2007年に韓国でプロ転向し、同ツアーではルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いた同年から7シーズンをプレーし、通算8勝を重ねた実力者ですが、目を引いたのは次の部分

モデル並みのスラリとした体型と、整った顔立ち。関係者によれば韓国での人気も高く、ファンクラブの会員は2000人を越えるという。愛らしい笑顔がトレードマークのイ・ボミが韓国で呼ばれた“スマイルキャンディ”の愛称に対し、こちらは“スマイルクイーン”

これは女子ツアーに新たな美人さんが登場かぁ

来期はスポンサーとの契約により韓国ツアーに8試合程度は出場する義務があるとのことで、現状では日本ツアーにどれくらい出場できるかは不透明だそうですが、来年のツアーの楽しみが1つ増えました

以前から応援している香妻琴乃さんも無事シード権を確保できたようですし、女子ツアーから目が離せませんなぁ
未分類 | コメント:0 |

練習

今日はテレビでゴルフ日本シリーズJTカップ、日韓女子プロゴルフ対抗戦を観戦した後、夕方から打ちっぱなしへ

かなり寒さも厳しいので「お客さんいないかな?」、などと考えながら到着すると結構人でいっぱい

皆さん熱心なんで見習わないと

このところほとんどクラブを握っておらず、昨日のラウンドではボールを打つ感覚が大分退化してしまっていた感じなので、今日は当て勘を取り戻すことを目標に練習開始!

ウェッジから打ち始めて9Iくらいまではなんとなくいい感じで打てるものの、いつものパターンで6Iあたりから雲行きが怪しくなりドライバーは全くダメダメ

6Iに戻ってひたすら打ち続けていると、フェースに当てる感覚は戻ってくるものの方向がかなり怪しい…

何がおかしいのかスイングしつつ考えてみると、どうも体・手許・クラブのヘッドそれぞれの動きがバラバラになっている感じ

スイングを小さくして、力を抜いて体の正面でインパクトすることを考えながら打ち続けるといい感じに

そのあと3U、5W、ドライバーと持ち替えて6Iと同じように体の正面でインパクトできるようにタイミングをいろいろ試しながら150球

最後は長いクラブもまあまあいい感じな球も出てきたので、少しホッとしてクールダウン代わりに残り数球 9Iを打つと、長いクラブから急に短いクラブに持ち替えたためかタイミングが全く合わない

気持ち悪いまま球がなくなり練習終了

やはりそう簡単に感覚は戻ってくれないのね…


もう少しで仕事も落ち着くので、年末まで調子が良かったときの感覚を取り戻すべく少し集中して練習しよ
うちっぱ | コメント:0 |

ウエストワンズカンツリー倶楽部

3週間ぶりのラウンド!

ピート・ダイ設計のウエストワンズカンツリー倶楽部でラウンドしてきました

前回は115と結構叩いて、その後3週間 練習に1回行っただけでクラブもほとんど握っておらず、しかも初めてラウンドするコース

ピートダイさんが設計したリンクスコースでクチコミをみると結構難しそう

どんなことになるのかちょっと不安になりながらスタート

結果はこんな感じになりました。

OUT 53(14PT) + IN 55(20PT) =108(ブルーティ 34PT)

110叩かず少しほっとしましたが、時間をおいて思い返してみるともう少しなんとかなったかなと…
(スタート前はドキドキしてたくせに、終わるとスコアを欲張るなんて何と欲深い人間なんでしょう


OUTの最初2ホールで9打(Par5)、6打(Par3)と叩き「今日一日どうなることやら」という感じでしたが、3ホール目の5打(Par4)で少し落ち着き、そのあとはボチボチといった感じで前半は53

前回1ラウンドで47パットと全然入らなかったパターも前半14パットといい感じでしたので、「後半巻き返すぞ!」とカレーの大盛りを食べて気合を入れなおし後半へ


INは14番までパー×2、ボギー×2、ダボ×1とそこそこいい感じで、「もう少し頑張れば100きれるかな」などと考えていましたが、15番でトリプル

嫌な予感がして迎えた次の16番でピート・ダイさんの罠にずっぽりはまってしまいました

このコース バンカーと池がたくさん配置されているものの ここまでは何とかクリアしてきましたが、16番のフェアウェイ左サイドにグリーン手前まで続く池に3連続で放り込みこのホール12打

100切りはあっさりと消えていきました…

残る17番をパー、18番をダボ(ここでも池へ1発)となんとかしのいでラウンド終了


久しぶりのラウンドで、練習もたいしてできていなかったわりにはなんとかなった感じですが、16番の池への3連続放り込みはもう少し冷静に対処していればと反省

寒さもきびしく、つらいラウンドが続きそうですが、この冬はもう少し練習してベストスコア更新を目指すぞぉ

ラウンド | コメント:4 |
| ホーム |