110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

練習

何を隠そう私、オシリに火が付かないとエンジンがかからないタイプなんですぅ

umcka杯があと10日とせまった今頃慌てて練習しております

長いクラブは今更どうしようもないので、アプローチとパターだけも何とかしようとうちっぱや家で練習をしてみるのですが…   ひっかけが止まらないぃ

クラブを振りながらその軌道を見てると明らかにアウトサイドインなので、ひっかけが出るのは当たり前なのですが、何故アウトサイドインになるのかがわからない???

以前と同じように振ってるつもりなのにぃ

いろいろ試行錯誤してみて何となくわかったのは…   手打ちになってる

その証拠に腕に全く力を入れないことを意識してスイングすると球がまっすぐ飛んでいく

自分では以前と同じように体を回転させてるつもりでしたが、全く体が使えておりませんでした

ブランクって怖い

取りあえず原因は何となく判明したので、コンペ前日まで修正できるようあがいてみます

今週末にラウンドする機会もあるので、少しは手ごたえが感じられるよう頑張ろ


スポンサーサイト
うちっぱ | コメント:0 |

練習

整体に通い始めて2週間    まだまだ効果といえるほどのものは現れておりませんが、それでも通い始めた当初よりは少しは可動域が増えております

果たして現状でどの程度クラブを振れるのか確認するために、久しぶりにうちっぱに行ってきました

さてクラブを握って振ってみると…    まともに振れるのは膝から膝まで    回復にはまだまだ時間がかかりそうです

クラブを握らないエアー素振りではもう少し大きく振れるのですが、クラブを握るとどうしても腕に力が入り、力が入ったままの腕を上げようとすると痛みがはしる、痛みがはしると我慢できずに腕を下そうとして手打ちになる、といった感じ

そんなに腕に力を入れているつもりはないのですが、無意識に力が入ってしまうんですよねぇ


左腕が痛みで上がらなくなってから、パターの練習を続けていますが、クラブを振る感覚が鈍ってしまうのを何とかできないかといろいろ思案していましたが、現在のマイブームは…

腕を胸の前で組んで、そこにクラブを添えて肩を回転(バックスイング~フォロー)させるのですが、バックスイングの際にクラブがかなり下の方を向くように肩を回転させるように気を付ける

これはGDOさんのHPの中の「THE CHALLENGE」という企画(アマチュアの方がレッスンを受けてGDOアマチュアゴルフトーナメントで日本一を目指すというもの  現在は第二弾が進行中で、SKE48の山内鈴蘭さんがレッスンを受けています)で、鈴蘭さんがバックスイングで左肩が上がる癖を矯正するためのドリルとしてやっていたのですが、もともと私もバックスイングで左肩が上がる癖があるので、これなら腕を上げ下げする必要もないので現在の状態でもできるし、自分の癖の矯正にもなる、ということで家でまねしています


うちっぱでこれを意識しながら実際ボールを打ってみたのですが…    いい感じ

左肩が上がらず上体も起き上がりにくいので、体とボールとの距離が変わらず上手く打つことができてるような気が

ただバックスイングの際に右にスウェーすると、せっかくバックスイングで下げた左肩がクラブを下し始めると今度は急激に上がってしまうので、スウェーしないようにバックスイングで左膝が右にいかないよう注意しないと


何やかんやと試しながら100球ほどで練習終了しました


まだまだ思い切り打てるようになるまで時間がかかりそうですが、いまできることで感覚をできるだけ鈍らせないよう色々やってみよ
うちっぱ | コメント:2 |

練習

今週は珍しく平日の夜に2日続けてうちっぱへ

実は火曜日、水曜日と出張していたのですが、移動の電車の中で読んだ雑誌で読んだ「切り返しからダウンスイングの時に、グリップの端を地面に向けてクラブを下す(要はクラブを立てて下す)」という記事が何となく気になって(同じような記事はよく目にしていましたが、何故この時は気になったんだろう?)、試してみようと出張から帰ってきた午後9時過ぎからうちっぱへと出動いたしました

営業終了が10時半なので、練習前のストレッチもそこそこに練習開始   バックスイングでコックを使ってクラブを立てて、切り返しからクラブを立てたまま下してみると…   何だかいい感じ   当たりが強くなって、飛距離が出てる   

体がどう動いているのかはまだよくわかりませんが、スイング中終始左腕が下、右腕が上の感覚が保たれて、クラブがうまく返っているような気が

ただ、下半身主導でクラブが下せないと、右肩が突っ込んでおもいきりひっかけてボールが左に飛んでいってしまいます

今までにない感じなので、この感じを維持すべく2日続けてうちっぱで練習したのですが中々難しい   意識してないとすぐ上体でボールを打ちに行く癖がでてしまうので、身につくまでにはまだまだ時間がかかりそうですが、しばらくは今のスイングを練習してみようかと思います。

明日は雪さえ降らなければラウンド予定なので、芝の上でどんな感じになるのか早速試してきます

どうか明日は雪が降りませんように


うちっぱ | コメント:0 |

始動

打ち初めはすでに終えていますが、この前の3連休からゴルフの練習を始動いたしました

2016年はうちっぱで球を打つ練習ではなく、専ら家で腹筋、スクワットやストレッチをしたり、家の周囲をウォーキングして、動ける体作りをしておりましたが(果たして動けるようになったかは不明ですが…)、2017年は球を打つ練習をしようということで、3連休の1日目、2日目とうちっぱへ行ってきました

2日で400球ほど打って気付いた特にダメなところは2点

① 球をフェースの先で打っている

② 切り返しからダウンスイングで、左肩が早く開いて右肩が突っ込んでいる

ネットで原因を調べてみると

① 体の起き上がり 手元が体から離れている、高い

② 上体の力み 下半身リードでスイングできていない

等々とのこと

打ち初めでスイングの迷走がかなり深刻なものとなっておりますので、まずは基本からと上記を意識してひたすらハーフスイング打ち続けました

当然、すぐに良くなるわけもなく   とにかく春まではハーフスイングで

・ 体の前傾をスイング中崩さない

・ 手元が体から離れないように(ダウンスイングで右ひじを体に引き付ける感じ)

・ スイング中、上体はリラックス 力は下半身に集中

を意識して、スイングの改善に努めたいと思います

果たして、いい感じが戻ってくるのか…   ちょっと不安



うちっぱ | コメント:0 |

練習

この3連休はラウンド予定もなく、毎日うちっぱで練習(たくさん打つ体力も経済力もございませんので、1日100球ほどですが

先日購入したマッスルバックアイアンを使いこなせるようになるため、アイアン中心に打っていたのですが…    まったくもって迷走しております

1日目はそれなりに打てていたのですが、2日目、3日目とどんどん飛ばなく、気持ちよく当たらなくなっていく

一体どうやって打ったら気持ちよく飛んでいくんだよぉ

その中でいくつか気づいたことが

・肩は回しても腰を回しすぎてはダメ× ← トップで体が起き上がって、シャフトはクロスしてるぅ

 バックスイングはクラブを腰の高さまで上げるところで肩を十分に回して、後はコックを使ってクラブを上げていきましょう!

・スイング中のヘッドの動きをイメージしながらスイングしているが、インパクトの部分をイメージしすぎるとダメ× あとアドレスの時点でスイングのことを色々考えてすでに腕に力が入りすぎ ← ダウンスイングで上体に力が入りすぎて、手打ちになったり、左肩が早く開いたり

 ダウンスイングは下半身主導で 上半身はトップの位置のままにしておくぐらいの意識でも、自然とクラブヘッドは降りてきます 上半身を右にひねったままの状態でクラブを降ろしてくるぐらいの感じでOK!

・クラブの動きばかり気にしすぎてはダメ ← バックスイングで全然右サイドに体重が乗せられず、スイングがギッコンバッタンしてるう

バックスイングで体重を右サイドに乗せて、それを下半身から左サイドに移してからダウンスイングを開始


気づいたことを取り留めもなく書いているのでまとまりはないですが、要は『飛ばそう、きっちり当てようとして、上体に力が入って腕でクラブを振っている状態』なのかな

『マッスルバックアイアンは難しい』という感覚がなくならないとどうにもこうにもならなさそうなので、この冬はとにかくこのアイアンを振り込んで春からのラウンドに投入できるようにするぞぉ









うちっぱ | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>