FC2ブログ

110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

勝手にTHE CHALLENGE - 練習 -

昨日の宣言通り今日は朝からうちっぱに

アプローチの練習するぞぉ! と意気込んで始めてみたものの…    アプローチを上手く打つための具体策が特にあるわけでもなく、たかだか10ヤード、20ヤード先まで打つだけなのに、トップ、ダフリのオンパレード

あれやこれやと考えながら練習してましたが、ふと皆さんがアプローチでやっていることで、自分がしてないことがあることに気づきました

それは…    クラブを短く持つこと

「そんなこと?」と思われるかもしれませんが、短く持つとグリップが細くなって握りにくいし、ボールとの距離が急に近くなるし、何か振りにくいので短く持って打つことがいままでなかったんです

気持ちは悪いけど物は試しということで、グリップいっぱいまで短く持って打ってみるとちゃんと当たる

ボールとの距離が近いので、とにかく当たる当たる  

もしかしてアプローチの極意ってこれかぁ と調子にのってポコポコと目の前に打ち続けて本日の練習は終了

何かアプローチ改善の光明が見えて来たかも

どうか次にうちっぱに行ったら、全然当たらない、前はあんなにうまくいったのにぃ、となりませんように


スポンサーサイト
うちっぱ | コメント:0 |

練習

今週予定の仕事が急遽1月に延期になったため、時間がいっぱい余っております

仕事的にはまずいのですが、ゴルフ的には…   「いつ練習行くの?」「今でしょ(旧い)」ということで、今週はちょこちょこうちっぱへ行っております(急に仕事を探しても、ふってわいてくるわけではないですしね

100球程度打つのですが、とにもかくにも方向性がひどい   こりゃOB連発するわけだぉ

左へのひっかけは、力んで腕力でクラブを振って右肩がつっこんで、と原因がわかるのですが、左へまっすぐ飛び出すのがいまいち原因がわからない

理屈では  フェースが開いて当たる ⇒ フェースが開くのは ・ダウンスイングで体が開く ・インパクトで左肩が上がる ・手首の返しが甘い ・バックスイングで手首が返る 等々 とわかるのですが、自分がどれに当てはまるのか?、いくつかの原因があわさってるのか??

こういうときはあわてず騒がずハーフスイングでまっすぐ打つ練習、ということで、ドライバーを振り回したい衝動を抑えて100球の大半をハーフスイングで打っております

取りあえずインパクトでは左肩が上がっているみたい ということはわかりましたので、まずはそこから矯正中

果たしてumcka杯に間に合うのか…   焦っても仕方ないのでいまできることを頑張らないと
うちっぱ | コメント:2 |

怪我の功名

「怪我の功名」とは … 過失と思われたこと、なにげなしにやった事が、意外によい結果になること。

ゴルフの試合を観戦中、自分で転んで左肩を怪我をしたのが4月

3か月ほったらかしにしたのが悪かったのか(全然左腕が上がるようにならないので、整形外科に行ったら肩の骨にヒビが入っていました  診てもらった時にはすでにヒビはふさがっていましたが)、7月から整骨院に通うもいまだ左腕を横に上げようとしても肩の高さまでしか上がりません(前には大分上がるようにはなりましたが

クラブも一応振れるようにはなりましたが、まだまだ怪我の前のように思い切り振ることはできません

それなのに…   スコアは怪我の前とあまり変わらず

何で? とは思いましたが、理由を考えてみると まず思い切り振れないので、膝から膝ぐらいの意識で振るのですが(実際は反動でもう少し振っているとは思いますが)、飛距離は思い切り振ってた時と比べて怪我前の1番手落ちる程度はでること

怪我から復帰した直後はさすがに全然飛びませんでしたが、現在はそこまで「飛距離が足りない」という意識はなくなりました(ホントはもっと飛んでほしいですが

そして、膝から膝の意識でスイングするとスイングが乱れることも少なくなって、大きなミスがあまり出ないこと

肩の調子が少し良くなって、無理して思いっきり振り続けた前々回のラウンドでOB乱発 ⇒ 振れる範囲で振ることを意識した前回のラウンドではOBはバンカーからのホームラン1発のみ となった結果をみればそれは明らかなのかな、と(バンカーはクラブを振れる、振れないの問題ではないので

結局、怪我の前は思い切りは振れたものの、スイングを乱して力を無駄使いしてたのが、現在は怪我をして思い切り振れないかわりにコンパクトなスイングで無駄なくスイングできているのかなと

ということは、いまのスイングを身につければ以前と変わらないくらいのスコアは出せるし、さらに思い切り振れるようになれば…

いまの感じのスイングを身につけつつ、左腕がもう少し動くようになるように、練習と整骨院での左肩の運動頑張らないとぉ
うちっぱ | コメント:0 |

練習

何を隠そう私、オシリに火が付かないとエンジンがかからないタイプなんですぅ

umcka杯があと10日とせまった今頃慌てて練習しております

長いクラブは今更どうしようもないので、アプローチとパターだけも何とかしようとうちっぱや家で練習をしてみるのですが…   ひっかけが止まらないぃ

クラブを振りながらその軌道を見てると明らかにアウトサイドインなので、ひっかけが出るのは当たり前なのですが、何故アウトサイドインになるのかがわからない???

以前と同じように振ってるつもりなのにぃ

いろいろ試行錯誤してみて何となくわかったのは…   手打ちになってる

その証拠に腕に全く力を入れないことを意識してスイングすると球がまっすぐ飛んでいく

自分では以前と同じように体を回転させてるつもりでしたが、全く体が使えておりませんでした

ブランクって怖い

取りあえず原因は何となく判明したので、コンペ前日まで修正できるようあがいてみます

今週末にラウンドする機会もあるので、少しは手ごたえが感じられるよう頑張ろ


うちっぱ | コメント:0 |

練習

整体に通い始めて2週間    まだまだ効果といえるほどのものは現れておりませんが、それでも通い始めた当初よりは少しは可動域が増えております

果たして現状でどの程度クラブを振れるのか確認するために、久しぶりにうちっぱに行ってきました

さてクラブを握って振ってみると…    まともに振れるのは膝から膝まで    回復にはまだまだ時間がかかりそうです

クラブを握らないエアー素振りではもう少し大きく振れるのですが、クラブを握るとどうしても腕に力が入り、力が入ったままの腕を上げようとすると痛みがはしる、痛みがはしると我慢できずに腕を下そうとして手打ちになる、といった感じ

そんなに腕に力を入れているつもりはないのですが、無意識に力が入ってしまうんですよねぇ


左腕が痛みで上がらなくなってから、パターの練習を続けていますが、クラブを振る感覚が鈍ってしまうのを何とかできないかといろいろ思案していましたが、現在のマイブームは…

腕を胸の前で組んで、そこにクラブを添えて肩を回転(バックスイング~フォロー)させるのですが、バックスイングの際にクラブがかなり下の方を向くように肩を回転させるように気を付ける

これはGDOさんのHPの中の「THE CHALLENGE」という企画(アマチュアの方がレッスンを受けてGDOアマチュアゴルフトーナメントで日本一を目指すというもの  現在は第二弾が進行中で、SKE48の山内鈴蘭さんがレッスンを受けています)で、鈴蘭さんがバックスイングで左肩が上がる癖を矯正するためのドリルとしてやっていたのですが、もともと私もバックスイングで左肩が上がる癖があるので、これなら腕を上げ下げする必要もないので現在の状態でもできるし、自分の癖の矯正にもなる、ということで家でまねしています


うちっぱでこれを意識しながら実際ボールを打ってみたのですが…    いい感じ

左肩が上がらず上体も起き上がりにくいので、体とボールとの距離が変わらず上手く打つことができてるような気が

ただバックスイングの際に右にスウェーすると、せっかくバックスイングで下げた左肩がクラブを下し始めると今度は急激に上がってしまうので、スウェーしないようにバックスイングで左膝が右にいかないよう注意しないと


何やかんやと試しながら100球ほどで練習終了しました


まだまだ思い切り打てるようになるまで時間がかかりそうですが、いまできることで感覚をできるだけ鈍らせないよう色々やってみよ
うちっぱ | コメント:2 |
| ホーム |次のページ>>