110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

熱意系

実は…     この前の日曜日が4×回目の誕生日でしたぁ

さすがにこの歳になると、嬉しさよりも「誕生日が来たらまた一つ歳をとってしまうぅ 」という恐怖の方が大きいような気がしますが

ただ、この時ばかりは「少々無駄遣いをして自分に何かプレゼントしてもバチは当たらないんじゃなかろうか 」ということで、こんなときじゃないと買えなさそうなものを物色しておりましたところ…     「これは!」というものを見つけてしまいました

本間ゴルフ ドライバー TW727 455S 10.5 YC(中調子)65(SR)

現行モデルの一つ前(型落ち)ですが、新品が半額以下となっておりました

実はミズノのアイアンを買ってから、密かに「国産メーカークラブのセッティングにしてみようかな」などと考えておりまして、「最近活躍中のプロが使っている本間ゴルフはいいんじゃない(有名どころでは、2年連続女子ツアー賞金女王のイ・ボミさん、笠りつ子さん、キム・ハヌルさん、谷原秀人さん、2014年男子ツアーの賞金王の小田孔明さん 等々)」ということで、本間ゴルフ直営店で試打してみたりなどしておりました

試打の際には「TW727 455 YZ(手元調子)65(S)」を勧められたのですが、手元調子を使いこなす自信がないのと、シャフトがしっかりしているので、Sでは疲れてきたときに振りきれるか疑問があったのでYC65(SR)くらいでちょうどよかろうと、そして455と455Sを比べると一目でわかるほどヘッドの形状が違っていて、明らかに455Sのほうが平べったくてボールが上がりそうなので、より楽にボールを上げられる455Sでいいか(ちなみに、455S(PROTO YZ55(SR))は笠りつ子さんが使っていたみたい   イ・ボミさんは455 YA55(R))    ということでポチッとしてしまいました




しかし…     人間の欲望ってホント恐ろしい

ドライバーを買うと、フェアウェイウッドもユーティリティも欲しくなり、予算もあるので新品は買えませんが、程度のよさそうな中古を探して

フェアウェイウッド TW727 5番(18°) YC65(SR)
ユーティリティ TW727 22°、25°(どちらもUT85(ワンフレックス))


もあわせてポチッとしてしまいました

FWとUTは買い戻しサービス付きなので、まずは使ってみて、今後どうするか(使い続けるor買い戻してもらう)を決めようかと

今度の土曜日はラウンド予定がすでに入っているので、到着が間に合えば早速使ってみまぁす(いっぱい無駄使いしちゃったので、ラウンドまで一生懸命働かないと
スポンサーサイト
道具 | コメント:0 |

ミズノ MP-4

先に書きますが…    買っちゃいましたぁ   ミズノのマッスルバックアイアンMP-4

半年以上前にミズノのフィッティングで打ったMP-5の打感がとっても良くて、でもその時はお値段も高いので購入は諦めたのですが、最近お気に入りの中古クラブ屋さんのサイトを眺めていると、MP-5は中古でもまだまだお高いのですが、程度がよさそうでお値段もお手頃なMP-4を発見

程度は「B」とのことですが、9Iに結構深い当たりキズがついているからか、他の程度「C」のものと値段は変わらず   しかも只今セール中で1割引

軟鉄なので、どうせキャディバッグの中で傷はつくだろうし、傷はno problemです

シャフトは「ダイナミックゴールドCPT」   現在使っているダイナミックゴールドより8g軽量化されて、CPT(カウンターポイントテクノロジー)がプラスされているとのこと

CPTのことはよくわかりませんが、ダイナミックゴールドがちょっとつらいかなぁ、と感じていたのでこれもGOOD

ただ、注意書きに「ロフト・ライ調整」と書かれていたのですが、現物を見ることができませんので(お店は東京なんですぅ)、メールでお店に確認すると「ロフト角が5Iで通常27度のところ26度、ライ角は60.5度のところ61.5度となっております」「ロフトは1度、ライ角は全体的に1~1.5度ほど調整されています」とのお返事が

確か、フィッティングの際には「2度アップライト」との診断だったので、調整は大きな問題なさそう

と、条件は揃っているものの、「ホントに必要?」という疑問がぬぐいきれずポチッとできないまま時が過ぎておりましたが…   この前の近鉄賢島カンツリークラブのラウンドで自分の中のゴルフ熱が高まって、勢いでポチッとしてしまいました(ミズノつながりだからかなぁ


そして、本日現物が届きましたぁ

恐る恐る梱包を開けると…   9Iの当たりキズ以外はソールやネックに細かい傷はあるけれど、思ってたよりピカピカ   そしてシャフトには「Y」の刻印、ということは養老カスタム   これで3万ちょっとならかなりお買い得だったかも(らいぞうサンタさん  一足早いプレゼントありがと

あとは果たして使いこなせるのか   まあ当分まともには打てないだろうから、この冬はMP-4抱えてうちっぱに通うぞぉ



道具 | コメント:2 |

PING EYE2+

ゴルフを再開した3年前、まずは道具を揃えましょ   ということで、むかぁしむかしゴルフをやっていたころに欲しかったアイアンセット PING EYE2+をオークションで落札

その後しばらく使っておりましたが、現在使っているタイトリスト 712AP2を購入してからはお蔵入りとなっておりました

先日、「久しぶりに使ってみようかな」とPING EYE2+を引っ張り出してみるとグリップがカチカチ

もともと古いクラブでしたが、やっぱり時の経過とともにグリップは劣化していくのね

ということで、グリップ交換をしようとグリップを購入しましたが、忙しいのと面倒くさいのとでなかなか作業に取り掛かれずいました

しかぁし、夏休みに入り時間もできたので、ついにグリップ交換を決行   昨晩とりあえず5I~PWまで交換いたしました(セットは2I~ですが、まずは使うであろう5I~から)

只今乾かし中ですが…   何かグリップの長さがクラブごとに違うような気が   グリップをシャフトに押し込むときの加減がよくわからないんですよねぇ

未使用のグリップはまだあるのでやり直しも考えましたが、使ってみないと何とも言えませんので、次回のラウンドに早速持って行ってみようかな
道具 | コメント:0 |

スコッティキャメロン SELECT(2012) NEWPORT2

暑い日が続いて中々外に練習しに行く気にもなれず、最近はもっぱら家でパターの練習

ここ2か月ほど35→33インチに自分でシャフトカットしたピン型のODYSSEY Tri Hot 3を使っておりますが(それまではずっとマレット型を使っておりましたが、調子の悪さに嫌気がしてむか~し使っていたピン型を引っ張り出してみました)、方向が横にも縦にも全く安定せず

横方向のバラつきは打ち方の問題だと思いますが、縦方向はそろそろ安定してもいいのでは?

特にラウンドの際ショートすることが多いので、『シャフトをカットしたことでバランスが軽くなってしまったのかも』とヘッドに鉛を張ってみたりもしましたが、効果をあまり感じられず

こうなってくると頭の中にむくむくと『パターを替えれば感じが変わるかも』という考えが浮かび、気が付くとネットでパターを探しておりました(ピン型はTri Hotしか持ってないんですぅ  マレット型に戻せば、とも思うのですが、変なところだけ頑固なんですよねぇ

せっかくならスコッティキャメロンと思い探してましたが、やっぱり高い   新品は無理ということで中古を探して見つけたのがスコッティキャメロン SELECT(2102) NEWPORT 2(33インチ)

ランクは「C」となっていましたが、写真をみると大きな傷はないみたい   ブラックミスト仕上げのSELECT(2012)は唯一持ってるスコッティキャメロン(SELECT(2012) Golo)と同じで打感は嫌いではないし…   何より2代前ということもあってお値段も貯まってたポイントも使えば何とか手が届きそう、しかも只今サマーセールで10%OFFということで(それでも高いですが…)ポチッとしてしまいました

昨日届いたので早速球を転がしてみると…   いい感じ   Tri Hotよりも明らかにヘッドが重く感じられて、ヘッドが効いていてボールの転がりも心なしかいいような気が

これは早くラウンドの予定をいれて、本番で試してみないとぉ 
道具 | コメント:0 |

DIY

先週のラウンドでもそうでしたが、最近パットの調子が思わしくありません  ていうか、短いパットでも全く入る気がしない

こんなときは、気分転換にパターを替えてみようと思うのですが、最近何かと散財していてお財布も寂しい

ということで、眠っているパターから何か引っ張り出そうかと

何本かパターは持っていますが、1本を除いて全てマレット型  現在のエースパターもマレット型ですが、どうせ気分転換するならということで唯一のピン型を引っ張り出すことに

上田桃子さんが長年使っていることでも有名なオデッセイのTri HOT #3ですが、恐らく35インチ(中古で買ったもので、はっきりしたことはわかりません)で、以前使っているときはどうにも長くてグリップをかなり余さざるを得ず(現在のエースは33インチ)、使いにくいということでお蔵入りとなっておりました。

ただ、打感は好きでしたので、それならシャフトカット+グリップ交換をして(かなり古いものなので、グリップもボロボロ)使ってみよう、そして今週末はラウンドの予定なしなので、時間もあるし自分でやってみようと思い、インターネットでシャフトカットの方法を検索してみると…   ホームセンターでパイプカッターなる工具を購入すれば、シャフトカットも自分で簡単にできるみたい(グリップ交換は以前に体験済)

ということで、早速ホームセンターにてパイプカッターを購入(100均でも500円程度で売っているようですが、近くの100均を何軒か回りましたが発見できず  なので、ホームセンターで1,000円位で購入)

あとグリップは、実は前から気になっていたJOPグリップを購入(吉田弓美子さんが長尺パターから短尺に持ち替えて優勝した時のパターに装着されてたやつです。最近では宮里藍さんの2ボールパターにも装着されてるのかな?)

と、準備も万端で作業開始

まずはシャフトカットですが、果たしてどれくらいカットすればよいのやら    インターネットでシャフトカットについて検索すると、「バランスが変わるので、あまりカットすべきではない」とか   でもパターを握るといまのままではやっぱりグリップが物凄く余る

散々悩みましたが、久しく使ってないので、バランスが変わってもそもそも以前の感じがわかんないだろうということで、握りやすさを優先して2インチ(約5センチ)カットしました

ちなみにパイプカッターを使えば、あっけなくシャフトをカットすることができましたよ

あとはグリップを装着して作業終了

何球かボールを転がして、グリップを微調整して只今乾燥中です

見た目はきれいにできましたが、果たしてどんな感じになるのやら
道具 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>