FC2ブログ

110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

マスターズGCレディース

何とか明日のGDOアマチュアゴルフトーナメントへの参加の目途もついたので(火曜日からが恐ろしいですが)、今日はマスターズGCレディース 最終日を観戦に行きました

ペアリングを確認すると、OUT、INいずれも第1組は8時スタート    ということで、7時半にはギャラリー駐車場に到着    こちらのゴルフ場はツアーには珍しく、ゴルフ場のすぐそばがギャラリー駐車場になってるので、ギャラリー駐車場から歩いてゴルフ場へ

練習グリーンで皆さんのパッティングの練習を見ていると第1組のスタート時間に

まずついて回ったのがINスタート第2組の香妻 琴乃さんの組    この日は金田久美子さん、小祝さくらさんとのペアリング    INからの早いスタートということは…   決勝にのこった中ではベベに近いということ   14番までついて回りましたがやはり調子はそんなに良くないみたい    ツアー2勝目期待してますよぉ

14番から隣接する6番ミドルのグリーンそばに移動して、今度はOUTスタート組のプレーを観戦

何組目かの大山志保さん   2打目をガードバンカーに放り込むも、バンカーからピンそばに寄せて1パットでパーをキープ   生ガッツポーズ見ましたよぉ

しばらくグリーンそばで観戦後、6番のティグラウンドまで戻って、今度は皆さんのティショットを拝見

皆さんプロで、しかも予選を通過するくらい調子はいいということでしょうから、当たり前ですがティショットを打つリズムがいい

力が入っている感じはないものの、緩んでいる感じも全くなく、スムーズにドライバーを振り抜いていく   明日はあんな感じでティショット打ちたいなぁ

最終組の1組前のキム・ハヌルさん、申ジエさんの組について6番、7番をみて、7番で最終組に乗り換え

最終組はアン・ソンジュさん、菊池絵理香さん、松田鈴英さん

7番ではアンさんが3打差でリード    「このままアンさん逃げ切りかなぁ」と見ていましたが…   9番でアンさんがまさかのダブルボギー   松田鈴英さんが1打差に  

最終組はそのまま10番に折り返していきましたが、私はここで疲れたので帰宅   残りは自宅でTV観戦いたしました

結局松田さんは追いつけず、アンさんが逃げ切りで優勝   おめでとうございます    凄い調子がいい、という感じではなかったですがやっぱり強い

すでに明日のことを考えると吐きそうに緊張しておりますが、明日は今日の皆さんのプレーをイメージしてとにかく思い切りプレーするぞぉ
スポンサーサイト
ツアー観戦 | コメント:0 |

宮里藍 サントリーレディスオープン 最終日

プレーオフの末、成田美寿々さんが優勝    おめでとうございます

優勝の瞬間には立ち会っておりませんが、日曜日に宮里藍 サントリーレディスオープンを観戦してきました

実はお天気の良かった土曜日も観戦に向かったのですが…     今年からギャラリー駐車場がなくなり、ゴルフ場に行くには神戸電鉄の谷上駅か木津駅から出ているギャラリーバスに乗るしかない     「神戸電鉄のどこかの駅近くのコインパーキングに車を止めて、どちらかの駅に向かえば」と考えて、車でまずは谷上駅に向かったのですが…   コインパーキングはどこもいっぱい

その後鈴蘭台駅、木津駅、押部谷駅と回っていったのですが、空きが全く見つけられず 結局2時間ほど車で空き駐車場を探して走り回るも空きを見つけられず、心が折れて帰宅

こうなるとどうしても観戦したくなり、「明日こそ」ということで日曜日は家を6時前に出発し、無事に谷上駅に車を駐車してゴルフ場に向かいました

ゴルフ場に到着すると、ちょうど第1組がスタートするところ   大会アンバサダーの宮里藍さんもティグラウンド横のテントで皆さんのスタートを見守っておられましたよ   第1組にはディフェンディングチャンピオンのキム・ハヌルさんが  今年は調子が上がらないようですが、相変わらずお綺麗でしたよ   そのまま第1組について4番ホールまで、その後は3番、4番、5番を行ったり来たりして2組目の新垣比菜さんや3組目の原 英莉花さん、4組目のテレサ・ルーさん、金田久美子さんetc.のプレーを見ました

当たり前なのですが、皆さんスイングが綺麗   テンポもゆったりしていて、力んだところも全く見受けられないのに、ボールが力強く思い切り飛んでいく   ゴルフは力じゃないと痛感いたしました

ここで1番に戻って、お目当ての森田遥、有村智恵さんのいる11組のティ・オフに   何をかくそう有村智恵さんの大ファンなんですよぉ   美人さんで、何よりスイングがカッコいい(スイングだけならテレサ・ルーさんが憧れなのですが、もはや人妻さんですからねぇ)    森田遥さんも高校生でアマチュアで出場されていた時に初めてみましたが、アプローチが柔らかくて絶品    その頃からファンでしたが、今やツアーで優勝もされて、今日は優勝争い   サントリーレディスは毎年見に来てますが、堀琴音さんや、新垣比菜さん、勝みなみさんなどなどアマチュアとして出場されていた皆さんが現在はプロになって出場 月日が経つのはホント早い   なのに私のスコアは全然成長してない   何故だぁ   というのは置いといて、この組も4番までついて行って、4番のサードショット地点あたりで次のアマチュアの安田佑香さんの組を待っておりました

ここで大事件が   4番ロングで安田佑香さんの打った第3打が…    なんとチップインイーグル  この子もすぐプロになって活躍するんやろうなぁ

大分疲れてきて、その後はギャラリープラザ周辺の、1番ティでイ・ボミさん(この日は10番スタート)のティショットをみたり、9番グリーン横で永井花奈さんのバンカーショット見たり(ピンにぴったり 上手い)、18番~1番で前半戦話題の三浦桃香さんをみたり(可愛い) とぶらぶらしながら見たい選手を見て回って、雨も気になったのでお昼でゴルフ場を退散いたしました

とても楽しい1日でしたが、ふと思ったことが

男子ツアーにはお客さんがあまり入っていないのに、なんで女子ツアーはこんなお客さんがいっぱいいるのだろうと
男子ツアーで片山晋呉さんのプロアマでの態度が問題になってる一方で、なんで宮里藍さんは引退した後もこんなに人気があるのだろうと

男子ツアーも何試合か観に行ったのですが、正直あまりわくわくしない  確かにショットは凄いのですが…   それだけなんですよねぇ

女子ツアーは「来年も行こう」と思うのですが、男子ツアーは1度見てしまうと「次はいいかな」と

何年か前に同じ六甲国際で開催された日本オープンでアダム・スコットさんを見たときは、「これはお金を払って見に行く価値があるなぁ」と思いましたが、それ以降は観に行っても特に何かを感じることもなく、男子ツアーからは足が次第に遠のいてしまったような気が

昨日の夜ジャンク・スポーツに石川遼さんが出演されて頑張っていましたが、石川遼だのみばかりでもねぇ

取り留めもない話ですが、女子のツアーがとても楽しかったので、余計そんなことを考えてしまいました、なんてね


ツアー観戦 | コメント:2 |

ECCレディスゴルフトーナメント

今週はどちらも北海道で男子ツアーは長嶋茂雄招待セガサミーカップ、女子ツアーはニッポンハムレディスクラシックが開催されますが…

実は、関西では兵庫県の北六甲カントリー倶楽部 東コースで女子のステップアップツアーのECCレディスゴルフトーナメントが開催されております

以前に、いつも行くうちっぱで入場券を無料配布していたので、入場券はGetしていたのですが、レギュラーツアーと違って平日開催なのでどうしたものかと考えておりましたが、左腕が上がるように頑張るモチベーションを上げるため(クラブを振る必要がなければ、いまのままでも大した支障はないんですよねぇ クラブを以前のように振れるようになって、楽しくラウンドできるようになりたい、と思えばこそ頑張れる気がします)、ここは時間を作って観に行こう!、ということで本日午後から観戦してきました

参加選手をみてもちらほらと聞いたことのある名前はあるのですが、大半の方は名前も存じあげないない方々なので、特にこの組をみようということもなく、到着して目についた一番近いティ(17番H)に行って次に来た組から見ることに

次に来たのが…   先週のステップアップツアー(Skyレディース ABC杯)で優勝したチャン ウェイウェイさんの組   気持ちよくティショット飛ばしていましたよぉ

そのまま17、18番Hをついて回り、その後はステップ、レギュラー、レジェンドとカテゴリーを超えて試合に出ている鬼澤信子さん(身長が高くてアスリート然としてました)や、以前GDOのHPで「女子プロゴルフレスキュー」をやってた中山三奈さん(現在されてる大山亜由美さんも出場されていましたが、見ることできず)のプレーを見て、最後に2012年にレギュラーツアーのダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントで優勝されたこともある斉藤 愛璃さんを17番Hのグリーンから18番Hまでを見て観戦終了いたしました

ちなみに斉藤 愛璃さんは美人プロとして有名ですが…   噂通りお綺麗でしたよ(目がシュッとして、鼻がスッとして、口がンとした、昔風に言うとしょうゆ顔?)   ただ17番Hではセカンドをピンそばにつけて、見事バーディ   また是非レギュラーツアーで活躍するところが見たい

レギュラーツアーは何試合か見たことがありましたが、ステップアップツアーを見たのはこれが初めて

そこで気付いたレギュラーとステップアップにこんな違いが(あくまでこれまで見てきた試合での比較なので、必ずしもそうなのかはわかりませんのであしからず

R:レギュラーツアー S:ステップアップツアー(ECCレディスに限りですが…)
【開催日】Rが週末開催(決勝は土日)なのに対し、Sは平日開催(水木金の3日間)
【駐車場】Rがゴルフ場から少し離れたところに広いギャラリー駐車場が用意され、そこからゴルフ場までバスでピストン輸送に対し、Sはゴルフ場のそばにギャラリー駐車場あり(私は駐車場~入口まで歩きましたが、順番を待っていればカートで駐車場~入口までカートで送迎してくれていました)
【入場料】Rが3,000円~なのに対し、Sは1,000円
【観戦場所】Rは1番~18番のどこでも観戦可なのに対し、Sは観戦できるホールが限られている(1、10、14、16~18番Hのみ観戦可でした)
 ※ 先週開催されたステップアップツアーのSkyレディース ABC杯は、ギャラリーの観戦そのものが不可でしたよ
【キャディ】Rは選手一人にキャディ一人なのに対し、Sは一組にキャディ一人(見た限り、ハウスキャディのみ) しかもカートで移動(選手はホールとホール間だけ乗って、ティーショットからホールアウトまでは歩いていましたよ  プレー中、カートで移動するのはキャディさんと運転しているおじさんだけなので何か不思議
【その他】Rではプレーに関係ない場所で選手を見ることがありませんが、Sではギャラリープラザの中等結構選手(らしき人)がウロウロしてました

ステップアップでも選手のプレーは遜色ないと感じましたし、観客が少ないのでプレーを近くで見ることができるので、また機会があれば是非見に行きたいと思います、が あと関西で開催されるのは10/19、20の京都レディースオープンのみなんですよねぇ(また来年かなぁ)


ツアー観戦 | コメント:0 |

日本女子アマチュアゴルフ選手権競技

GDOさんのニュースを見てみると、『日本女子アマで新垣比菜さんが単独首位発進』の記事が

ほぉー、ということで記事を読み進めていくと、なんと奈良国際ゴルフ倶楽部で開催されているとのこと(だから今週号の週刊ゴルフダイジェスト 「オーイ! とんぼ」 の中で、日本女子アマの開催コースが奈良国際GCになってたのかな?

こちらのゴルフ場、難波から電車で20分ほどの学園前駅からすぐの住宅街のど真ん中にあるゴルフ場(関西ローカルな話題ですいません)で、遠い昔(20年近く前かなぁ)、仕事で何度か伺ったことがあり、(勝手に)親近感はあるのですが、なんせ超名門ゴルフ場でプレーするチャンスもないまま時間が過ぎてしまっておりました

「これって観戦できるの?」とJGAのHPを見てみると…   観戦可しかも無料とのこと

出場予定選手を見てみると、初日首位の新垣比菜さんや、川本結さん、山口すず夏さんなどなど プロのトーナメントで見かける選手もちらほらと

「日本女子アマ」って名称は知ってるけれども、日本で1番の女子のアマチュア選手を決めるというくらいの認識で、どんな大会なのかはあまりよく知りません

ということで、「どんな人が優勝してるの?」と、歴代優勝者を見てみると、
2015年 勝みなみ
2014年 蛭田みな美
2013年 森田遥
2012、2011年 比嘉真美子
2010年 酒井美紀
2009年 藤本麻子
2005年 諸見里しのぶ
2004年 宮里美香
2003年 宮里藍
 ・
 ・
 ・
現在プロで活躍しているそうそうたる面々がぁ(勝みなみさんはプロは来年からかな

ということは、ここで活躍した選手に注目していれば、将来のスターを青田買いできるかも

天気予報では今日は雨模様のようですが、明日には雨もあがりそうなので、行けそうならちょっと見に行きたいなぁ
ツアー観戦 | コメント:0 |

サントリーレディスオープン

先週末、兵庫県の六甲国際ゴルフ倶楽部で開催されたサントリーレディスオープン

宮里藍さんの国内最終戦になるかも? ということで、俄然注目を集めましたが…    金曜日仕事を休みにして観戦してきましたぁ

まさかの前売り券が完売で、「入場制限もあるかも」ということで、8時過ぎには駐車場に着いたのですが、すでに車がいっぱい

ゴルフ場へのピストンバス乗り場も沢山の人が並んでいて「まさか当日券も売り切れてるのでは」とドキドキしましたが、無事入場できました(帰ってニュースを見たら、その後当日券の販売はストップしたみたい

ゴルフ場に入場したのが8時半頃でしたが、宮里藍さんのスタートは12時24分、ということは「これから4時間何しよう」、ということで当日のペアリング表を見てみると…   午前スタートと午後スタートの差がありすぎ

「見てみたいなぁ」と思う人たちはほぼ午後スタートになっておりました

その中でも、「この組みてみよう」と思わせたのが、「葭葉ルミ。比嘉真美子、原江里菜」「藤田光里、松森彩夏、諸見里しのぶ」組

すでにスタートしていたので、プレー中のホールまで移動して数ホール観戦しましたが、噂通り葭葉ルミさんの飛距離がすごいことになってる

私が観たホールでは同組の原江里菜さんを50ヤード近くオーバードライブしてました(同組の比嘉真美子さんも飛ばし屋さんで有名ですが、ドライバーを使っておりませんでした   それでも原さんと同じくらいは飛んでましたが

ただ「このままついていったら、午前中に疲れてしまって、お目当ての宮里藍さんが見れなくなる」ということで、木陰でしばし休憩

ゴルフ場で飲み物買うとお高いイメージですが、やっぱりサントリ-主催ということで、サントリー製品がゴルフ場では買い求めやすいお値段で売ってました(金麦を200円で買ってほっと一息)

宮里藍さんのスタート時間も近づいてきたので、パッティンググリーンに行ってみると…  藍ちゃん発見(高校生でプロツアー優勝した時から見てるからなのか、すでに素敵な大人の女性になられていますが、やっぱり「藍ちゃん」なんですよねぇ  そういえば、グリーンの横で藍ちゃんのお父さんも練習を見守ってましたよ

グリーン上には同組の上田桃子さんや、イ・ボミさん、キム・ハヌルさん等々有名な方々がいっぱいいましたが、やっぱり皆さんの注目は藍ちゃんでしたねぇ

それにしても、パッティングってグリップからアドレス、ストロークまで皆さん人それぞれですが、皆さん共通なのがストロークの間中、腰から下が全く動かない   勉強させていただきました

パッティング練習を見た後、1Hのティグラウンドに移動するとすでに人がいっぱい   ちょうど2組前のイ・ボミさんの組のティショット前だったので、「イ・ボミさん達のティショットが終わって、人が移動したらもう少し前で見れるかな」と考えながらティショットが終わると…   全然人が移動しない   1組前のキム・ハヌルさん達のティショットが終わっても人が増えるばかりで、全く移動なし

ということで、藍ちゃんのティショット時点ではティグランドの周辺がすごいことになってました

背伸びしながらティショットを見て、同組の皆が打ち終わると民族大移動

そこから5ホールついて回りましたが、とにかく人、人、人

なんとか藍ちゃんのプレーしてる雰囲気を目に焼き付けてきました   ゆったりしたスイングに、背筋を伸ばしてしっかり前を向いて歩く姿   もう見れないと思うとやっぱり寂しい

この日はショットの調子が悪そうで、ティショットをラフから打つことも多く、グリーンを狙ったショットもピンに寄らないので、バーディを取れそうな感じが全くしない

それでも大きくスコアを崩すことはないので、国内のシードを確保するくらいはまだできそうですが、それじゃダメなんでしょうねぇ

あとは後続の組を観たりしてゴルフ場を後にしました

土日もTVで観戦しましたが、サントリーレディスの中継というよりは、藍ちゃん祭り   中継の大半が藍ちゃんのプレーで、他の人のプレーは…   でもそれだけの人ってことなんでしょう

あとは米国にもどって、最後のシーズン 米国女子ツアーのメジャー優勝を目指すということなので、最後まで応援したいと思います   中学生の頃からの夢だった「全米女子オープン優勝」をかなえるため米国に渡ったとのことでしたので、最後の最後に夢がかないますように  藍ちゃん頑張れぇ
ツアー観戦 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>