110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

スタジオアリス女子オープン

関西で行われる今年の女子ツアー第1弾   花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコースで開催されたスタジオアリス女子オープンに日曜日行ってきました

朝家を出るときは雨模様でしたが、ギャラリー駐車場に着いたころには雨も上がりテンションアップ   ギャラリー駐車場からバスで15分ほどで会場のゴルフ場へ

到着してまずは練習場へ   ちょうど森田遥さんと川岸史果さんが練習中   森田遥さんは数年前まだアマチュアだったころサントリーレディスオープンで初めて見て、「こんな上手いアマチュアがいるんや」とびっくりしたのですが、いまやツアー上位の選手になって…   もしかして見る目あり    川岸史果さんは…   お父さんそっくりでした

練習場を後にしてコースに向かったのですが、ボーっと歩いていると正面からキャディさんが歩いてきて、その後ろから…   申ジエさんが   テレビで見るよりもちっちゃい   この体で米女子ツアーの賞金女王、世界ランクNo1になれたんだから、日本の選手も体の小ささを言い訳にはできないよねぇ(以前、宮里藍さんのプレーを見る機会がありましたが、彼女もちっちゃい   スポーツをするにあたって体が大きいほうが有利だとは思いますが、ゴルフは体の大きさだけではないんやなぁ)

どの組について回ろうかとペアリング表を見てみると、注目選手がばらけていて、特にこの組に、というのが見つからない   ということで、今日はゴルフ場内をウロウロして、いろんな選手を見ることにしました

まずは10番のティグラウンドに行くと、金田久美子さんがティショット    相変わらずスタイルが良くてお綺麗でした

そのままグリーンまでついて行って、朝早くスタートした組を観るべく、16番→15番とコースを逆走   まだ誰も来ていないホールにも、すでに係りの方々が待機していて、なんかツアーの裏側を垣間見たような感じ

15番ショートのティグラウンドでしばらく待っていると、10番スタートの最初の組が   久しぶりの森田理香子さんのプレーを観戦   相変わらず綺麗なスイングで、なんでこれで成績がでないんやろぉ

その後数組のティショットを見て今度は5番のティグラウンドへ

ちょうど西山ゆかりさんの組がティショット中   師匠の芹沢信夫さんは、今日はバッグをかついでおられませんでした

そのまま次の組を待っていると、森田遥さんとセキ ユウティンさんの組が    セキ ユウティンさんは中国からきた選手で、最近ちょくちょく話題になっているのを見ていたので注目   写真では小柄な感じでしたが、意外と体は大きい(といっても、欧米の選手に比べると全然小柄ですが)   やっぱり同じアジア人でも大陸系のひとは骨格がしっかりしているのかなぁ

さらに待っていると今度は川岸史果さんの組が   川岸史果さんのティショット…   やっぱり豪快でした

しばらく、この組について回ることにして、次の6番で本日1番の大事件が

6番のカート道を歩きながら川岸史果さん達のセカンドショットをみて、ふと隣接する5番ホールの選手のプレーを見ながら歩いていると…   カート道の側溝に躓いて大転倒   周りのギャラリーの方々が「大丈夫ですか?」と声をかけてくだって、恥ずかしいやらなんやらで「大丈夫です ありがとうございます」と答えて何とか立ち上がるも、しばらく呆然としていて…   冷静になってくると右手が痛い、左腕に力が入らない   どうやら、左手を地面について左肩を痛めたのと、右手を地面にこすりつけて右手に擦り傷ができた模様

左腕は力は入らないものの、動かさなければ痛くはないので、まだ何とかなるのですが、右手の擦り傷が結構深くて血が止まらない(血だらけでコースをふらふらしていたのは、何を隠そう私です   皆様驚かせて申し訳ございませんでした

タオルで傷を抑えて、とにかくゆっくりとクラブハウスに向かうことに(この後の7番、8番、9番はつらかったぁ

クラブハウス横のインフォメーションで事情を話して、救護室で治療をしていただきました(スタッフの皆さん、本当にありがとうございました

こんなことでもなければツアー中のクラブハウスの中に入ることはできないだろう、とポジティブに考えて、とりあえず包帯を巻いてもらって血も止まったし、まだ見ていない最終組のプレーを見ようと再度コースへ

丁度最終組から1組前が折り返すところで、10番で最終組から一つ前のキム ハヌルさん(午前中どこかで見かけたときはレインウェア(?)のパンツをはいていましたが、午後からはトレードマークのミニスカートになって気合十分   お綺麗)、鈴木愛さんの組、そして最終組のテレサルーさん(見事なスイング   密かにテレサルーさんみたいなスイングにあこがれております)、申ジエさんの組のプレーをみて、18番まで回って18番の池越え(ちょうど山城奈々さんがトラブルショット中  テレビ塔が邪魔になって救済を受けて、打ったショットは見事グリーンそばに)を見て、帰途につきました

やっぱり生で見るのは楽しさ倍増、とここまでは楽しくてケガのこともあまり気にならなかったのですが、大変だったのはここから

まず、左手に力が入らない(動かすと痛い)ので、帰りの車は右手のみで運転   帰って血だらけになったダウンベストをクリーニングに出そうとすると、「当局からの指導で、そのままだと取り扱えないので、まずは自分で洗って血を落としてから、再度もってきてください」とのこと  さらに右手のキズや左腕が痛み出し、結局一晩アイシングをする羽目に

取りあえず、一晩たって痛みも大分ひいては来たのですが、果たして今週予定していた平日ゴルフ(木曜日)は行けるのか

楽しい思い出をかみしめながら木曜日まで安静にしてよ
スポンサーサイト
ツアー観戦 | コメント:0 |

マスターズGCレディス

ポケモンGOの卵孵化の距離を稼ぐため…    ではなくて、関西で観戦できる今年最後の女子プロの試合ということで、「これは行かねば」と急遽兵庫県三木市のマスターズゴルフ倶楽部(イ・ボミさん所属)で開催されているマスターズGCレディース 2日目を観戦してきました

当日観戦に行くことを決めたので、10時過ぎにあわてて出発して、ゴルフ場に着いたのが12時位

入場口でいただいたパンフレットでペアリングを確認すると…    ちょうど(大人の魅力)有村智恵さん、(スタイル抜群)木戸愛さん、(愛想はないけどかわいらしい)香妻琴乃さんの美人さん組(OUT 9:30スタート)が折り返すくらいの時間

ということで、今回はこの組について回ることに決定

In10番のティグラウンドへ向かうと、お目当ての組がティショット待ちしていたので、10番のティショットから観戦いたしました

予選だからなのか、スコアが載ってるボードを持って各組についている方がおられなかったので、現在のスコアはわからなかったのですが(スマホでHPで確認することもできるのですが、スマホではポケモンGOが起動しておりました)、どうやら木戸愛さんが好調みたい

ティショットはほぼフェアウェイを外さず、パーオンの連続でしたよ

優勝しなければこの試合が今季最終戦となる有村智恵さんは…   日本女子オープンの時はショットは好調のようでしたが、今日はティショットはラフに行ってしまい、パーオンできず、アプローチで寄せて何とかパー、というホールが多かったような

スイングがとてもかっこよく頑張ってほしいのですが、米国ツアーに行く直前の賞金女王を争っていた頃に比べると、やっぱり精彩を欠いているような感じ

一押しの香妻琴乃さんは体は小さいのですが、とにかくよく飛ばす    かわいらしい顔に似合わないがっちりした下半身で思い切りのいいスイングをされるので、それが秘訣なのかなぁ

結局10番~18番をついて回って観戦終了いたしました。

観戦していていつも思うのですが、スイングは力が入っているように見えずスムーズで流れるような感じなのですが飛距離は凄い   ホントあんなスイングで打ってみたいものです

ちなみに帰宅して2日目の結果を確認すると、木戸さん、香妻さんは予選通過していましたが、有村さんは予選落ち 

いまのところ有村さんは国内の2ndQTにまわるようですが、あのキレキレで強かった頃のプレーを是非また見せて下さいねぇ

木戸さん、香妻さん 決勝頑張れぇ
ツアー観戦 | コメント:0 |

サントリーレディスオープン 最終日

サントリーレディスオープン 最終日 自宅のテレビで観戦しておりました

カン・スーヨンさんが逃げ切って優勝 おめでとうございます

初日68(-4) 2日目64(-8) 2日目終了時点で‐12とトップを独走していましたが、3日目は72(±0)とスコアを伸ばせず、最終日も73(+1)とイ・ボミさん、吉田弓美子さん、青木瀬令奈さん(いずれも-10)の猛追を何とか振り切って-11と1打差での優勝でした

最終日はショットの調子は悪そうで中々パーオンできず、パーオンしてもピンに寄らずに何とかパットでしのぐというホールが続いていましたが、あの粘り強さは感動的ですらありました

先週のヨネックスレディスのP・チュティチャイさんもそうでしたが、やはりパットが入れば何とかなる   パット・イズ・マネーとはよく言ったものです

パットの不調が続いていますが、練習してあの粘りの1/100でも ものにできればなぁ

ちなみに惜しくも2位でしたが、前日観戦に行った際、ついて回った組でプレーされてた青木瀬令奈さん(目当ては同組の有村智恵さん、渡邉彩香さんでしたが

観戦していた際に特に目についたのはその思い切りのよさ   アドレスしたら迷わずすぐにスイングされていました  調子もよさそうで(結局2位タイなので当たり前ですが…)、プレーは同組の中でも目立ってましたよ(今更ですが

これも何かの縁だと思いますので、これからも注目して応援してますよぉ


ツアー観戦 | コメント:0 |

サントリーレディスオープン 3日目

兵庫県の六甲国際ゴルフ倶楽部で今週開催されているサントリーレディスオープン

木曜日に1日目を観戦してきましたが、今週末はラウンドの予定もないので、3日目をまたまた観戦に行きました


1日目は昼過ぎに出発したので、3日目は気合を入れて朝から出発(といっても、ゴルフに行く時よりは遅い8時前ですが

9時過ぎにギャラリー用駐車場に到着したのですが…   車がいっぱい   ギャラリー用駐車場はかなり広いのですが、かなり端っこに車を止めることに、さらに後からも続々と車はきていましたよ   女子ツアーの人気はやっぱり凄い

ギャラリー用駐車場からピストン輸送しているバスに乗り換えてゴルフ場へ(バスでゴルフ場まで15分位かなぁ)   入場口で当日券を買って、ペアリング表を見ながら今日の予定を考えます

1日目は12番ホールの3打目付近に陣取って各組を見ていたので、今日はどこかの組についていこうかとペアリングをみていくと…  有村智恵さんと渡邉彩香さんが同じ組にいるのを発見

米国帰りの有村さんに、サロンパスでレクシーさんに競り負けて涙を流していた渡邉さん   今日はこの組についていくことに決定

スタートまで少し時間があったので、練習場など見て回って10時25分に18組(有村さん、渡邉さん、そして青木瀬令奈さん)がスタートです

スタートホールの1番ホールは打ち上げのロング   有村さん、渡邉さん、青木さんと皆さんナイスショットでしたが、2打目地点に行ってみると…   渡邉さん飛ばしすぎ   他の2人を軽く30ヤードはオーバードライブしておりました

有村さん、青木さんはレイアップしましたが、渡邉さんは見事2オン   いいものを見せていただきました

その後は5番ホールの2ndまで18組についてプレーを観戦   有村さんも渡邉さんも調子は悪くないけど良いわけでもない、といった感じ  最終日に期待です

5番ホールの2nd地点で18組を見送った後、隣接する4番ホールの2nd地点で後続の組を観戦  4番はロングなので、2ndは皆さん長いクラブで打っていくのですが、いやぁ皆さんナイスショットです(プロなので当たり前かぁ)   その中でもイ・ボミさんのスイングはやっぱりすごい  軸が全く動かないのですが、スイング自体は物凄く鋭い   毎試合上位にいるのも納得です

結局4番、5番を行ったり来たりしながら最終組まで観戦し、その後9番、10番、12番と移動しながらいろんな組を観て回って、疲れてきたので14時前に観戦終了いたしました


右をみても、左をみてもうまい人のプレーが観られて、楽しい一日でした     美人さんもいっぱい見れたしね(イ・ボミとキム・ハヌルさんはとってもお綺麗でしたよぉ  ただ、体は日本人に比べてがっちりしてて、やっぱりトップを張るアスリートさんでした)

最終日は家でテレビ観戦予定ですが、あと1日 皆さん頑張れぇ


ツアー観戦 | コメント:0 |

サントリーレディスオープン 1日目

木曜日から兵庫県の六甲国際ゴルフ倶楽部で開催されているサントリーレディスオープン

今週で長く続いた忙しさもやっと落ち着いた(ことにした?)ので、初日を観戦してきました


前日に天気予報をみてみると…  雨 

「それなら別の日に行こうかなぁ」と悩みましたが、当日も朝から天気予報を見続けていると何だか雨が降る時間が短くなってきてる

私の住む兵庫のお隣 大阪も雨は何とか大丈夫そうだし…  ということで昼過ぎに大阪を出発

結局、ゴルフ場には14時半過ぎに到着いたしました

初日のペアリングをみて予選は午前組、午後組があり、午後組は1H、10Hから11時半にスタートなのはわかっていたので、何とか午後組の後半がみれるかな

午後組の1番のお目当ては24組(1H 11:57スタート)   藤田光里さんと香妻琴乃さんが一緒にペアリングされてるぅ(あと永峰 咲希さんの3人でした)

入場してすぐの電光掲示板で進み具合を見てみると、どうやら24組は11番、12番ホールあたりをプレー中

12番ホール(ロング)のグリーンが入場口に近いので、急いで行ってみると、ちょうど24組がこれからアプローチをするところ(ラッキー

ピンが右奥にきってあって、ピンそばはかなり狭くなっていましたが、藤田さんと永峰さんがピンそばに3オン  二人はフェアウェイから3打目を打ってたので、きっちりスピンがかかって見事にボールが止まってましたよ

香妻さんは(恐らく?)ラフから打って、グリーン奥にわずかにこぼれてしまいました

結局、香妻さんは奥からパターでのアプローチがピンを大きくオーバーし(グリーンが早い  下りだとちょっと触っただけでも、ボールが止まりそうな気がしない)、2パットでボギー

藤田さんは2パットのパーで、永峰さんは… 1パットのバーディーでした

13番ホールのティグラウンドへ向かう途中、藤田さんと香妻さんをそばで見ましたが…   やっぱり美人さん    今シーズンも応援してますよぉ

お二人の13番のティショットを見届けたあと(永峰さんもね)、12番にもどって、3打目地点あたりに陣取って最終組が通過するまで皆さんのプレーを観戦

5、6組見ましたが、当たり前なのですが皆さんアプローチがうまい  縦の距離が合わないことはあっても、横には外さないのねぇ

ちなみに12番ロングは打ち上げになっていて、皆さん2打目をレイアップするのですが、見ていた中で唯一2オンを狙ったのが穴井さん   やっぱり飛ぶのねぇ(残念ながら2オンはできませんでしたが、グリーン手前のラフから、バンカー越えのアプローチを高い球で見事3オンしてましたよ

最終組が通過した後は、18番ホール(すごい打ち下ろしのミドルホール)グリーン横に移動して、24組のアプローチまでみたところで、雲行きが急に怪しくなってきたので帰宅いたしました


やっぱり生で見るのは面白い   あと3日あるし、もっと見たい選手もいるし(米国から戻った有村智恵さんも頑張ってましたよぉ)、もう1日くらい観に行こうかなぁ
ツアー観戦 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>