110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

残念なお知らせ

この週末は台風18号が日本列島を直撃する見込み

残念ながらその影響で楽しみにしていた日曜日のumcka杯が延期となってしまいました

でも、この日のために準備された幹事さんたちの方がもっと残念で、それでも参加される皆さんの道中の安全を考えて延期を決定されたのは断腸の思いだったと思います

しかも、急な延期で時間のない中、賞品の配送やゴルフ場予約のキャンセル等々の対応までしていただき、幹事の方々には感謝、感謝しかありません   ホント色々とありがとうございます

「中止」ではなく「延期」とのことでしたので、またの機会を楽しみに練習励んでおきます

それと日曜日有志の方々でプレーするとのことでしたので、気を付けて楽しんできてくださいね


スポンサーサイト
未分類 | コメント:4 |

整体 その2

とにかく左肩が動くようにならないと満足にクラブが振れない ということで、人生で初めて整体に通い始めましたが…    結構つらい

そもそも、美容室なんかでツボやら筋やらを押されたときに感じる痛みがどうにも嫌で、マッサージや整体的なところにはいままで行ったことがありませんでした

「もしかして整体のプロのところに行けば痛くないかも?」と淡い期待をしていましたが、むしろより効果的に痛いところを刺激されているような

まあ、動かなくなったものを無理やり動かそうとしているので、痛くないわけはないのですが

ただ、初日に「どれくらいの頻度で伺えばよいですか?」と質問したところ、「特に最初の1か月はできる限り詰めて来た方がよいですよ」とのことだったので、火曜日の初診からいまのところ毎日通っております(日曜日は休診なので、明日はお休み)

で、今週の治療はどんなだったかというと…   初日、2日目は話をしながらゆっくり施術をしていく感じで、「これくらいなら我慢できる」と安心はしたものの、「果たしてこんなペースで一体いつ動くようになるんだろう?」と少し不安に

しかぁし、3日目あたりから次第に治療が本格化してきて、それまでは動かなくなった左肩を直接というよりは、左肩につながっている左腕や首なんかに対して施術していたのが、左肩を直接動かすような施術も始まって結構へんな汗が出てくるくらい辛くなってはきたものの、ほんのわずかですが左肩が動き始めた感がでてきました

まあ先生には「ちゃんと動き出すまでには3か月くらいはかかるかも」と言われているので、まだまだこれからではありますが、しばらくは出張もないので、詰めて通ってみようと思います。

いまは皆さんの楽しそうなラウンドの様子を指をくわえて読ましていただくしかないですが…   絶対以前のように思い切りクラブが振れるようになるぞぉ


未分類 | コメント:0 |

初 整体

昨年初参加したブロガーのumckaさんが開催されるumcka杯へ今年もお誘いをいただいて、参加させていただくことにしたのですが…(参加される皆様 よろしくお願いいたします

左腕の調子が相変わらずでクラブを全然振れません

人生初の整形外科にかかって、痛みの原因ははっきりしたものの、治療は電気で患部を温めるぐらいなので特に良くなる気配もなく

「痛いのを我慢して動かしてくださいね」とは言われたものの、いったいどう動かせば効果的なのかわかりません

このままでは秋になってもクラブが降れないかも、ということで、今度は人生初の整体に行ってきました

とにかく初めてなもんでどういったところがよいかもわからず、とりあえず近所の整体をネットで調べて、電話で状況をお話しすると「どうぞ来てください」とのこと

予約した時間に伺って、先生に再度状況をお話しして治療開始

まず左腕の動きを見てもらうと…   かなり肩回りが硬くなっているみたい(骨にヒビが入るほどの強い衝撃を受けて筋肉が収縮して、そのまま固まってしまった?らしい)   腕を上げようとしても(肩の高さまでしか上がらないのですが)、肩が一緒に上がってしまっているそうです

そのあと、肩につながる首や背中などの骨のゆがみ?を直す施術をしてもらって本日は終了

先生のお話しではある程度動くようになるまで3か月くらいかかるかも? ということはumcka杯はギリギリ間に合うのか、間に合わないのか

仕事も6月いっぱいで一区切りついて今月は予定もあまりないので、ちょっと詰めて整体に通って早く左腕が上がるように頑張ってみます
未分類 | コメント:0 |

初 整形外科

今日は午前中予定がなかったので、日本女子アマでも見に行こうかと

朝、「昨日の結果はどうだったかな?」といつものGDOニュースを見てみると、新垣比菜さんが5打差で決勝へ

「ふむふむ」と並んでいる別の記事を見てみると、大山志保さんがケガに苦しんでるぅ

記事によれば、『2006年の賞金女王で、先月40歳を迎えた大山志保がケガに苦しんでいる。今季6試合目の出場だった4月の「フジサンケイレディス」から2カ月間の欠場を強いられたが、今週ようやく復帰した。』とのこと

確かに最近 試合で見てなかったような気が…

更に読んでいくと、『本来ならば5週間程度の安静で完治すると言われているが、痛みの発症次第で練習したりしなかったりを繰り返したため、完治までの期間が長引いているという。』

これを読んで、「そういえば自分の左腕のケガも転んでから3か月近く痛みがとれてない   もしかして、医者に行かないことで完治が長引いてる?」と段々不安に

「この空いた時間を目先のゴルフ観戦に使うのか?」「1日もはやく楽しくゴルフをプレーするために使うのか?」と考えて…    医者に行くことに決定いたしました(医者嫌いで「そのうち治る」と考えて、いままで医者に行ってなかったんですよねぇ

ということで、人生初めての整形外科に行って、レントゲンをとってみてもらうと…    「骨にヒビが入っています

「ただ、すでに骨はくっついていて、いま痛いのは、動かさないうちに筋肉が固まってしまっていて動きが悪くなっているから」とのこと

「動きがよくなるように痛くても左腕を動かしてください」 ということで、筋肉がほぐれるように、筋肉を温める電気治療をして診察が終了いたしました

そりゃ、クラブも中々振れなかったわけだぁ

クラブを振っていると痛みが悪化するんじゃ、といままでドキドキでしたが、痛くても動かした方がよいなら、これからもっと練習バンバンしないとぉ

あと、これからはケガしたら早く医者に行くことにします


未分類 | コメント:2 |

けが

この前スタジオアリス女子オープンを観戦しに行った際大転倒したことは書きましたが、その時しこたま左腕?左肩?を打ったらしく、今日現在まで左腕を上げようと力を入れると、左肩に痛みが走って上げることができない状態が続いております(力を抜いたまま右腕で左腕を上げると痛くはないのですが…)

転んだ直後は、いい大人が派手にこけたのと、周りの方に「大丈夫ですか?」とやさしく声をかけていただいたのが合わさって、すごく恥ずかしくなりとにかく立ち上がり「大丈夫です」と気丈にふるまってはみましたが、周りの人が声を掛けようと思うくらい激しくこけてたんやろうなぁ

まあ、左腕に力を入れようとさえしなければ全く痛みはないので、日常生活は普通に過ごせているのですが、左腕を上げられないと色々と不便が…

特に服を着たり脱いだりするのがつらい

ネットで調べてみると、いまの症状はどうやら左肩の腱板に問題があるみたい  その治療法は…   「安静」くらいしかない

取りあえず、ゴルフのお誘いは断り続けて一週間以上クラブを握らない日々を続けておりますが、ケガよりもクラブを振れないストレスの方がつらい(せっかくプロの方々のプレーを見て、いいイメージがあるのにぃ

日々良くはなってきているので、「もうそろそろいいかなぁ」とも思ってしまうのですが、もう少し我慢してしっかり治して不安なくゴルフができるようにしようかと思います

ケガした私が言うのもなんですが、ゴルフ見に行ってゴルフができなくなるほどばかばかしいことはありませんので、皆さん観戦に行かれる際ははしゃぎすぎずケガには気を付けましょう(私の次の観戦は六甲国際で開催されるサントリーレディスかな  今度は転ばないよう気を付けよぉーっと
未分類 | コメント:2 |
| ホーム |次のページ>>