FC2ブログ

110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

勝手にTHE CHALLENGE - エントリー -

最初に書いていたのですが、参加しようと考えていたGDOアマチュアゴルフトーナメントは「9/28 瀬田ゴルフコース 北コース」か「10/5 小野東洋ゴルフ倶楽部

早いほうの瀬田の申し込み期限が9/24だったので、そろそろどちらにしようか決めないと、サイトを見てみると…   すでに瀬田の組み合わせが???

エントリーボタンを押してみると、すでにキャンセル待ちとなっておりました  

瀬田GC北コース、小野東洋GCのどちらもいままで行ったことのないようなすごくいいゴルフ場だと思いますが、どちらかといえば11/2~4にTOTOジャパンクラシックが開催される瀬田GC北コースに興味があったんですよねぇ

行けないとなると余計行きたくなるもんで…    とりあえず瀬田GC北コースのキャンセル待ちにエントリーしました

どうせどちらにしようかいくら悩んでも答えが出るわけでもないしいいきっかけもらったかも

本家のGDOさんでも 「THE CHALLENGE 3」 が始まるようですし、負けないように準備進めないとぉ


スポンサーサイト
競技 | コメント:0 |

勝手にTHE CHALLENGE - ルール -

何となくは知ってるけど、はっきりとは知らないゴルフのルール  ここらでキッチリ理解しとこう! ということでお勉強します

早速ですが昨日のラウンドでこんな出来事が

カート道の上にボールが

ボールがカート道の上にあったり、カート道のそばにあるボールを打とうとアドレスするとスタンスがカート道にかかる場合救済が受けられます。

カート道の左右どちらか近いほうにドロップくらいは知っているのですが、ホントはどうするのが正しいの???

※ 以下「ゴルフ規則」「ゴルフ規則裁定集」は日本ゴルフ協会HPより拝借しています。   ありがとうございます

どうやら次の規則に従うみたい

【ゴルフ規則 24-2 b 救済 】
 球がウォーターハザードやラテラル・ウォーターハザード内にあるときを除き、プレーヤーは動かせない障害物による障害から次の救済を受けることができる。救済を受ける場合には、
(i)スルーザグリーン
球がスルーザグリーンにあるときは、プレーヤーは罰なしにその球を拾い上げて、(a)救済のニヤレストポイントから1クラブレングス以内で、(b)救済のニヤレストポイントよりもホールに近づかない所にその球をドロップしなければならない。救済のニヤレストポイントはハザード内やパッティンググリーン上であってはならない。救済のニヤレストポイントから1クラブレングスの範囲内に球をドロップする際、球は動かせない障害物による障害が避けられ、しかもハザード内でもパッティンググリーン上でもない所のコース上に直接落ちなければならない。

規則って何でも小難しいけど、ゴルフ規則もやっぱり難しい

まずは「動かせない障害物」ってなに?

ゴルフ規則 第2章 用語の定義
38 障害物(Obstructions)
 「障害物」とは人工の物をいい、道路・通路の人工の表面と側面、および人造の氷を含む。ただし、次のものは除く。
a.アウトオブバウンズの境界を定めるもの。例えば、壁、柵、杭、レールなど
  ⇒ そもそもOBの白杭は障害物じゃないのね
b.動かせない人工の物で、アウトオブバウンズにあるすべての部分
c.委員会によりコースと不可分の部分に指定されているすべての構築物
 障害物を(a)特別な労力を要せずに、(b)不当にプレーを遅らせることなく、しかも(c)物を壊したりするようなこともなく動かすことができる場合は、その障害物は動かせる障害物である。それ以外の場合は、その障害物は動かせない障害物である。

ということは、「動かせない障害物」は簡単に動かせない人工物ってことで良いのかな?

ちなみに、
ゴルフ規則 第2章 用語の定義
24 修理地(Ground Under Repair)
 「修理地」とは、コース内の次の場所をいう。
     (略)
 修理地を示すために杭と線の両方が使われる場合、杭は修理地であることを示し、線は修理地の限界を定める。修理地の限界が地面上の線で定められている場合、その線自体は修理地内となる。修理地の限界は垂直に下方に及ぶが上方には及ばない。
 球が修理地内にあるか、一部でも修理地に触れているときは、その球は修理地内にある球である。
 修理地の限界を定めるため、あるいは修理地であることを示すために使用される杭は障害物である。
     (略)
⇒ 修理地を示す青杭はOBの白杭と違って障害物   それを簡単に動かせないなら動かせない障害物ってことか
  (まあ大概簡単に抜けるけどね   抜いた後は当然ちゃんともとにもどさないとですよぉ)

次に「スルーザグリーン」って?(これも良く聞くけど???)

ゴルフ規則 第2章 用語の定義
59 スルーザグリーン(Through the Green)
 「スルーザグリーン」とは次のものを除いたコース内のすべての場所をいう。
a.プレー中のホールのティーインググラウンドとパッティンググリーン
b.コース内のすべてのハザード

まあそんなとこにカート道はないよね

そして「救済のニヤレスポイント」とは?

ゴルフ規則 第2章 用語の定義
36 救済のニヤレストポイント(Nearest Point of Relief)
 「救済のニヤレストポイント」とは、動かせない障害物(規則24-2)、異常なグラウンド状態(規則25-1)、あるいは目的外のパッティンググリーン(規則25-3)による障害から罰なしに救済を受ける場合の基点となる点をいう。
 救済のニヤレストポイントは、次の条件を満たす所で球の止まっている箇所に最も近いコース上の1点である。
(i)ホールに近づかず、しかも
(ii)そこに球を置けば、ストロークをする時に救済を受けようとしている状態による障害がなくなる所。この場合のストロークとは、プレーヤーがもしその状態がなかったら初めの球の位置でストロークしていたはずのストロークのことをいう。
注:救済のニヤレストポイントを正確に決めるためには、次のストロークのためにアドレスポジションやプレーの方向やスイングをいろいろと試みる際、救済を求めているその物や状態がそこになかったら使っていたはずのクラブを、プレーヤーは使うべきである。

いろいろ調べてるときこんなのも発見

ゴルフ規則裁定集
24-2b/4
「救済のニヤレストポイント」を決める際に使用したクラブを、次のストロークを行う際に取り替える

質問: 定義36「救済のニヤレストポイント」の注では、救済のニヤレストポイントを正確に決めるためには、次のストロークのためにアドレスポジションやプレーの方向やスイングをいろいろと試みる際、救済を求めているその物や状態がそこになかったら使っていたはずのクラブを、プレーヤーは使うべきであると述べている。ドロップやプレースをしたあとの球のライの状況からして別のクラブで次のストロークをする方が得策な場合、プレーヤーは別のクラブを使用できるか。

回答: 使用できる。

まだまだ色々あったのですが、とにかく「ゴルフ規則」「ゴルフ規則裁定集」をもっと読まないとぉ

以上を踏まえて具体的な処置の仕方ですが、

① (カート道のボールはそのままで)救済のニヤレストポイントを決める
    ・ カート道がカート道付近と同じライだったとして、そこから打つとしたら使うクラブカート道の左右のどちらともで、ホールに近づかないところで、カート道にかからないようにアドレスしてみて、そのアドレスで想定されるボールの位置にティ等を刺して、左右どちらがカート道のボールから近いかを確認して、ボールに近いほうを救済のニヤレスポイントとする。

② (ここでボールを拾い上げて)救済のニヤレスポイントから1クラブレングス以内にドロップ    ・ 救済のニヤレスポイントから1クラブレングス(ここでは使用クラブの決まりはないので、ドライバーでもOK)以内のホールに近づかないところに肩の高さからボールをドロップ
    ※ 無罰の救済の場合は1クラブレングスだけど、ウォーターハザードやアンプレヤブルのように1打罰で救済を受ける場合は2クラブレングスになるみたい
    ※ ドロップ、再ドロップについては【ゴルフ規則 20-2】に定められています

③ ドロップしたボールが次のような状況にならなければOK
・最初に地面に落ちた地点から2クラブレングス以上転がった場合
・元の位置、ニアレストポイントよりもホールに近い場所に球が止まった場合
・障害などからの救済を受けた際、同じ障害のある場所に止まった場合
・ハザードに転がりこんだ場合
・グリーンに転がり込んだ場合
・OB区域へ転がり出た場合

④ ③の次のような状況になってしまった場合は再ドロップ
(注)再々ドロップはないので、再ドロップした球がまた動きそうなら、再ドロップした球が落ちた場所をよく見ておいて、そこにマークしておくこと!!

⑤ 再ドロップが③の次の状況にまたなってしまったら、④の再ドロップの際にボールの落ちた地点にプレース

ふぅ 改めて調べるとキッチリルールって決まってるのね

仲間内ならもちろんここまではしないけど、競技ならちゃんとしないといけないんやろうなぁ

各規則に付随していろんなケースに対応した裁定集もあるし、ちゃんと読んでみないとぉ







競技 | コメント:0 |

グランドオークプレイヤーズコース 勝手にTHE CHALLENGE - 武者修行 -

昨日うちっぱで試したチッパーが思いのほかいい感じで、芝の上から試してはみたいものの、一緒にゴルフしてくれる人がすぐに見つかるわけもなく…

そういえば 世の中には一人予約というシステムがあるじゃない

実は…   まだ一人焼肉すらデビューしたことがないのですが(「一人」っていう言葉の響きにどうにも抵抗が)、競技に参加するなら知らない方とラウンドするのは当たり前   初めてお会いする方々とのラウンドにも慣れないと、ということで勇気をふり絞って、初一人予約してみましたぁ(「そんな大層な」と思われるかもしれませんが、コンペに参加してお初の方とラウンドするときは、いつもドキドキ しっぱなしなんですよぉ

ということで本日はグランドオークプレイヤーズコースで武者修行してきました

まずは結果から

In 50(17パット OB×0 池×1) + Out 50(18パット OB×2) = 100(白ティ 35パット OB×2 池×1)

100切まで一打足りず

まずは悪かったところ

18H中、パー×2、ボギー×11、ダボ×1、トリ×1、+4×3

ダボ以上叩いたホールの原因は
・ガードバンカーから脱出に数打を要する
・ティショットOB

まずはバンカー   バンカー自体そんなに苦にしてるつもりはないのですが、あるシチュエーションになると途端に打てなくなる   それは、グリーン回りのガードバンカーで「ボールとあごの間は離れているが、ピンがあごのすぐそばにある」「ピンを挟んだ向こう側に池やバンカーなどのハザードがある」場合

バンカーショットで少しだけ飛ばす力加減がわからず、「あごまで届かない」「ホームラン」を繰り返してしまうんです

スタートした10番、11番で10番…4打、11番…3打バンカーからの脱出に要してしまい大叩き(あと後半の4番も)

その後は徹底的にガードバンカーを避けた結果…   ボギーを大量生産

ガードバンカー恐怖症を乗り越えないとピンを狙えないぃ

次にティショットOB  最初のバンカー祭りもあって、ティショットはおとなしく打っていたのですが、同伴者の一人がとっても飛ばし屋さん   とにかくメッチャ飛んでいく   それを見てると次第に「自分も飛ばしたい」と思い始め、ボギー続きに我慢でなくなって…   後半5番、6番と思い切り力んで2連続ティショットOB

自分の力以上の飛距離がいきなりでるわけでもないことはわかっているんですが

こんどは良い点

持ち込んだチッパーさん   距離感はまだまだですが、ダフッたり、トップしたりもほとんどなし   バンカー回避もですが、チッパーで大きなミスがでなかったこともボギーを量産(ダボにならなかった)要因なのかも

これはもうしばらく使い続けてみないと

あと、これが今日一番よかったことですが、後半2連続OBのあと「これじゃいけない」ということで、後半7番で無理に大きなバックスイングをせず打ったティショット   これが思いのほかいい当たり

自分の中では地面から45度くらいクラブを上げたところで、切り返してる感じ(実際はもっとクラブは上がっているのでしょうが、あくまで自分の感覚では、ということで)

このホールはボギーでしたが、最終9番も同じ感じで打って、ティショットをフェアウェイに、セカンドを7Iでナイスオン、2パットのパー

どうやら飛距離を出そうと振りすぎてたみたい   打ちっぱなしでは少々打ち損ねていてもクラブが滑っていい感じになるけど、芝から打って少しでもダフると飛距離がでず、余計思い切り打とうとしてドンドン当りが悪くなっていく、そんな感じだったのではないかと

これに気付いたのが残り3ホールなんてぇ   もっと試したかったぁ

いろんなことに気付けたし、同伴してくださった皆さんもいい方々で、さんざんどうしようか迷いましたが一人予約してみてよかったぁ







ラウンド | コメント:0 |

勝手にTHE CHALLENGE - 体作りと秘密兵器-

まずは…   香妻琴乃選手  優勝おめでとうございます 

美人さんで、サマンサタバサで惜敗したあたりから応援してましたが、長かったぁ   試合を見に行くといつもムスッとした感じでしたが(それも魅力ですが)、インタビューでの涙と表彰式での笑顔   ほんと良かった   これからも応援し続けますよぉ


話を戻して、私の勝手にTHE CHALLENGEですが、「動ける体作り」といってまず頭に浮かんだのが減量

年明けからの繁忙期にストレス解消のため暴飲暴食に明け暮れた結果、体重がすごい増えてかなりのでぶっちょ

このままだと、スイングもラウンド中の移動もかなりしんどい

先月あたりから自宅で炭水化物を摂取するのを我慢(外食時はOKにしてますよぉ   みんなとの食事は楽しくしないとね)しておりますが、これを継続することに

アーンド、それだけでは体重は増えなくても落ちないのでウォーキングを始めてます

香妻さんも夏場から体重を落として調子がよくなったみたいだし、動きが軽くなるよう我慢、我慢


あと、スコアアップのために練習するのは当然として、ラウンドの中で特に苦手意識があるのが

① バンカー(ホームラン恐怖症なのです

② 150yard位を必ずボールを浮かせて飛ばさないといけないシチュエーション(例えばショートホールのティグラウンドとグリーンの間が全部池 みたいなやつ)

③ グリーン回りのアプローチ(距離がある程度長くなれば問題ないのですが…)

①については練習するしかないとして…

②については6UTを使うことで何とかごまかしてます(池とかなければ6Iを使うのですが、6Iだと池に入る気しかしないんですよねぇ

③については…   そういえばむかし購入してすぐに使わなくなったあのクラブがあるじゃない   そうチッパー

いつも読んでる週刊GDの「おーい とんぼ」というマンガで、現在日本女子アマのトップを突き進んでいる選手(とんぼさんではないですよ)が使ってるのをみて思い出したんですよ

早速引っ張り出してきて、今日うちっぱで打ってみると…   これがいい感じ(こんなだったっけ?)

スコア安定の秘密兵器として、しばらく練習してみます


チッパーが思いのほかいい感じで早く芝の上で使ってみたかったのと、香妻選手の優勝に感化されて(これは後付け)…   急遽、明日は武者修行に決定

ということで、明日の「勝手にTHE CHALLENGE - 武者修行 -」に続きます



競技 | コメント:0 |

勝手にTHE CHALLENGE -スケジュール-

参加してみようかと考え始めているGDOアマチュアゴルフトーナメント

現在考えているのは「9/28 瀬田ゴルフコース 北コース」か「10/5 小野東洋ゴルフ倶楽部」

それぞれ申込期限が「瀬田GC→9/24」「小野東洋GC→10/1」なので、それまでに参加するか否かを決めなければなりません

仕事の予定を調整可というのは当然ですが、果たして当日まともにゴルフができる状態になってるのかが非常に重要

そのためには
・動ける体作り
・まともなスコア(何とか90台がだせればくらいには)がだせる技術力UP
をやらないと

【動ける体作り】
前回のゴル子カップで取りあえず18Hを回ることが可能な状態であることはわかりましたが、その時感じていたのは「体が重い」「スイング中体が思うように動かない」ということ
⇒ なので、「ストレッチ」「簡単な筋トレ(スクワット、腹筋)」をまずは再開してみます

【技術力UP】
こちらも前回のゴル子カップでは危うく110打を叩きそうになりましたが、ショット、パットともあたりが悪くしかも狙ったところに打てない
⇒ なので、「毎日、家でのパッティング練習」「週末(平日でも時間があれば)打ちっぱなしでの打ち込み」を再開してみます

本当は申込期限までにそれぞれ具体的な目標を決めてやるのがいいのでしょうが、目標未達でストレスを感じてしまいそうなので、今回は目標はなしということで

あっ   ルールの勉強もしないとぉ

競技 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>