110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

関西ゴルフ倶楽部

憧れのゴルフ場ということで「練習しっかりしてラウンドにのぞむそ!」意気込んでいたのですが…   先週広島県の福山市に水曜日から金曜日まで出張し、金曜夜に帰阪して土日しっかり練習、の予定だったのですが、山陽新幹線が止まってしまい足止め、結局大阪に戻れたのが日曜日

足止め中のホテルで広島県の被害の状況をテレビで見ていましたがホントに酷い。   お亡くなりになった方のご冥福をお祈りするとともに、被災者とそのご家族、並びに関係者の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

結局日曜日は疲れて何もできないまま、月曜日関西ゴルフ倶楽部でラウンドしてきました

関西も凄い豪雨だったので、「ゴルフ場大丈夫なのかなぁ?」と心配でしたが、バンカーを除いては問題なし   ということで、コースコンディションを言い訳にもできない状況で臨んだラウンドの結果は

In 50(19パット OB×0 池×2) + Out 52(21パット OB×0 池×0) = 102(緑ティ 40パット OB×0 池×0)

100切りならず

もともとそういうセッティングなのか、豪雨のせいで刈ってなかったのかなのかはわかりませんが、とにかくラフが深かった

ラフにボールが入るとすっぽり隠れてボールを探すのが大変でした

OBこそなかったのですが、ドライバーが右に左に飛ぶことが多くてセカンドをラフから打つことが多く、一旦フェアウェイに出したほうがいいのは分かっているのですが、ついグリーンの方を向いて打つと…   全然飛距離が出ず、しかもラフにクラブが絡んで思った方向に飛ばずラフからラフへと渡り歩くことになってしまい無駄に打数を増やしてしまう、を繰り返してしまいました   やっぱりティショットのフェアウェイキープは大事ですねぇ   ティショットの飛距離だけじゃなく精度ももっとあげないと

あと体力不足を痛感   月曜日はいいお天気で気温もぐんぐん上昇し、前半終了の時点でかなりバテバテ  後半はラウンドするのが辛くて久しぶりに「ここで終わってもいいかな」と思ってしまうほど

この暑さの中でのラウンドが今年初めてというのもありますが、もう少し暑さに慣れないと

この夏はこれまで一緒にゴルフに行っていた友人が忙しそうで、ラウンド数がこれまでより減ってしまいそうなので、かわりに練習と体力アップに励みます
スポンサーサイト
ラウンド | コメント:2 |

下半期

今年は年初から仕事が忙しく、ラウンドはしていたものの練習に時間を取れず悶々とするも、やっと仕事も落ち着き「下半期は練習もラウンドもたっぷり時間をとって頑張るぞぉ」と目論んでいましたが…    いつもラウンドに付き合ってくれてた友人が忙しいようで、ラウンドに行くことが中々難しい状況に

時間はあってもラウンド予定がないと練習する気もおこらず、ゴルフに対するモチベーションが中途半端なまま下半期が始まってしまいましたが、やっと下半期最初のラウンドが決定(過去何度か一緒にラウンドしたことのある別の友人に「ゴルフいかへん?」と聞いてみたところ快くOKをいただき、しかもゴルフ場まで予約してくれました  感謝、感謝ですぅ

なんと今年5月にリゾートトラス トレディスが開催された関西ゴルフ倶楽部で来週ラウンドしてきます

リゾートラスト レディスは会場が数年毎に変わっていくのですが(昨年はオークモントGC)、前回関西ゴルフ倶楽部で開催された2013年か2014年に観戦に行って、「すごい綺麗なゴルフ場」「1度回ってみたい」と思い予約する方法を探しましたが…    平日でもメンバーさんがいないと予約できないようで、当然ネット予約などどこにもありません    「予約もできひんし、ラウンドする機会ないやろなぁ」とあきらめていましたが、まさかこんな感じでラウンドできるチャンスが巡ってくるなんて

彼がどういう経緯で予約できたのかは不明ですが、とにかく憧れのゴルフ場でラウンドとなればモチベーションが急上昇中

紹介いただいた方にご迷惑をおかけするわけにもいかないですし、時間はありませんがこれは練習せねば、ということで早速今晩練習に行ってきまぁす


未分類 | コメント:0 |

滝野カントリー倶楽部 八千代コース

今日は滝野カントリー倶楽部 八千代コースでラウンドでした

系列の兵庫県 吉川にある滝野カントリー倶楽部 迎賓館コースでは何度かラウンドしたことはあるのですが、こちらのコースは初めて

同じ兵庫県でも西脇のさらに奥と、大阪からかなり遠いので今まで行ったことがなかったのですが、早朝スルーでしかもラウンド後シャワーを使えるコースというのが中々なくて、今回初めて選んでみました

5時スタートなので、4時半頃コースに着くと…   寒い   山の中で標高の高いコースに行くときは気をつけないと(真夏なら気持ちいいかも)

ブルブルと震えながら(夏仕様の短パン姿でした)スタートしたラウンドの結果は

In 52(20パット OB×5) + Out 55(20パット OB×1) = 107(青ティ 40パット OB×6)

100叩きの刑

とにかくドライバーが全然振れてない   球が捕まらず、右に飛び出してさらにスライス  前半はずっとこんな感じでOBを量産してしまいました

仕方がないので、スイングを小さくすると振り遅れはおさまって後半OBは減りましたが…   もっと早く当日の自分の調子を掴んで調整しないとなぁ

あとパッティングもひどい    ショートの連続    ショットの調子が悪いと、不安が連鎖してパッティングにまで影響してしまう   ショットがダメな時ほどパットを頑張らないといけないのにぃ

umcka杯で高まったゴルフ熱   冷めないうちに練習励んで90台に復帰するぞぉ




ラウンド | コメント:2 |

宮里藍 サントリーレディスオープン 最終日

プレーオフの末、成田美寿々さんが優勝    おめでとうございます

優勝の瞬間には立ち会っておりませんが、日曜日に宮里藍 サントリーレディスオープンを観戦してきました

実はお天気の良かった土曜日も観戦に向かったのですが…     今年からギャラリー駐車場がなくなり、ゴルフ場に行くには神戸電鉄の谷上駅か木津駅から出ているギャラリーバスに乗るしかない     「神戸電鉄のどこかの駅近くのコインパーキングに車を止めて、どちらかの駅に向かえば」と考えて、車でまずは谷上駅に向かったのですが…   コインパーキングはどこもいっぱい

その後鈴蘭台駅、木津駅、押部谷駅と回っていったのですが、空きが全く見つけられず 結局2時間ほど車で空き駐車場を探して走り回るも空きを見つけられず、心が折れて帰宅

こうなるとどうしても観戦したくなり、「明日こそ」ということで日曜日は家を6時前に出発し、無事に谷上駅に車を駐車してゴルフ場に向かいました

ゴルフ場に到着すると、ちょうど第1組がスタートするところ   大会アンバサダーの宮里藍さんもティグラウンド横のテントで皆さんのスタートを見守っておられましたよ   第1組にはディフェンディングチャンピオンのキム・ハヌルさんが  今年は調子が上がらないようですが、相変わらずお綺麗でしたよ   そのまま第1組について4番ホールまで、その後は3番、4番、5番を行ったり来たりして2組目の新垣比菜さんや3組目の原 英莉花さん、4組目のテレサ・ルーさん、金田久美子さんetc.のプレーを見ました

当たり前なのですが、皆さんスイングが綺麗   テンポもゆったりしていて、力んだところも全く見受けられないのに、ボールが力強く思い切り飛んでいく   ゴルフは力じゃないと痛感いたしました

ここで1番に戻って、お目当ての森田遥、有村智恵さんのいる11組のティ・オフに   何をかくそう有村智恵さんの大ファンなんですよぉ   美人さんで、何よりスイングがカッコいい(スイングだけならテレサ・ルーさんが憧れなのですが、もはや人妻さんですからねぇ)    森田遥さんも高校生でアマチュアで出場されていた時に初めてみましたが、アプローチが柔らかくて絶品    その頃からファンでしたが、今やツアーで優勝もされて、今日は優勝争い   サントリーレディスは毎年見に来てますが、堀琴音さんや、新垣比菜さん、勝みなみさんなどなどアマチュアとして出場されていた皆さんが現在はプロになって出場 月日が経つのはホント早い   なのに私のスコアは全然成長してない   何故だぁ   というのは置いといて、この組も4番までついて行って、4番のサードショット地点あたりで次のアマチュアの安田佑香さんの組を待っておりました

ここで大事件が   4番ロングで安田佑香さんの打った第3打が…    なんとチップインイーグル  この子もすぐプロになって活躍するんやろうなぁ

大分疲れてきて、その後はギャラリープラザ周辺の、1番ティでイ・ボミさん(この日は10番スタート)のティショットをみたり、9番グリーン横で永井花奈さんのバンカーショット見たり(ピンにぴったり 上手い)、18番~1番で前半戦話題の三浦桃香さんをみたり(可愛い) とぶらぶらしながら見たい選手を見て回って、雨も気になったのでお昼でゴルフ場を退散いたしました

とても楽しい1日でしたが、ふと思ったことが

男子ツアーにはお客さんがあまり入っていないのに、なんで女子ツアーはこんなお客さんがいっぱいいるのだろうと
男子ツアーで片山晋呉さんのプロアマでの態度が問題になってる一方で、なんで宮里藍さんは引退した後もこんなに人気があるのだろうと

男子ツアーも何試合か観に行ったのですが、正直あまりわくわくしない  確かにショットは凄いのですが…   それだけなんですよねぇ

女子ツアーは「来年も行こう」と思うのですが、男子ツアーは1度見てしまうと「次はいいかな」と

何年か前に同じ六甲国際で開催された日本オープンでアダム・スコットさんを見たときは、「これはお金を払って見に行く価値があるなぁ」と思いましたが、それ以降は観に行っても特に何かを感じることもなく、男子ツアーからは足が次第に遠のいてしまったような気が

昨日の夜ジャンク・スポーツに石川遼さんが出演されて頑張っていましたが、石川遼だのみばかりでもねぇ

取り留めもない話ですが、女子のツアーがとても楽しかったので、余計そんなことを考えてしまいました、なんてね


ツアー観戦 | コメント:2 |

umcka杯 in 富士スタジアムゴルフ倶楽部 北コース

月曜日から昨日まで出張で書くのが遅くなってしまいましたが、先週の日曜日に滋賀県甲賀市の富士スタジアムゴルフ倶楽部第6回umcka杯に参加してきました

第4回から参加させていただき楽しくラウンドさせていただいていたのですが、残念ながら今回が最後ということなので、有終の美を何とか飾りたいと密かに闘志を燃やして臨んだラウンドの結果は

Out 43(17パット OB×1) + In 52(21パット OB×1 池×2) = 95(白ティ 38パット OB×2 池×2)

闘志が空回り

コンペの時はいつもスタートしてしばらくは緊張しまくりで、スタート後数ホールがとんでもないスコアになってしまうので、とにかく心を落ち着けて打った1番ミドルのティショットは…   クロスバンカーに入ってしまいましたが、OBにはならずホッと一息

バンカーからグリーンに乗せて2パットのパー発進

これで落ち着きを取り戻せて、その後もまずまずの調子で前半は43で終了

「この調子で目指すは80台」と意気込んだ後半ですが…   前半Outに比べて後半Inは狭かったり、池があったりとトリッキーなような気が   疲れも出てきて、ショットも荒れ始めたのですが、何とか踏ん張って80台も見えてきた16番ロング

左はすぐOBで、ティショットの落下地点あたりの右側に大きな池が

「どうしよう」と不安なまま打ったティショットは…   やっぱり右の池へ    ただこのホールは距離の短いロングなので、池に入った場合の特設ティからプレ3で何とか4打目でカラーに   「寄せて1パットでボギーで切り抜けられる」と思ったら、案の定寄らず入らずのダボ

残り17番ショート、18番ミドルの2ホールで、16番を終えて81打   ということは、残りをパーとボギーで何とかまだ80台が

お次の17番ショートがまたいやらしい   ティグラウンドのすぐ前からエッジまで150ヤードくらいのグリーンのそばまで池   しかも2段グリーンでピンは下の段なので、狙うグリーンの広さは実質1/2

6番アイアンか、5番UTで軽く打つのか悩みに悩んで選んだのは…   5番UT   アイアンでダフッて池に放り込むのがどうしても嫌だったんですぅ

1打目は何とか池は超えましたが、グリーンの左に大きく外し、ラフから段の上→下に向かって打った2打目のアプローチがトップしてグリーン向こうのバンカーに   奇跡のチップインを祈って打った3打目は…   バンカーから出ず    4打目はバンカーから出すだけで、結局このホール2パットの6打     80台は夢と消えていきました

18番左ドッグレックのミドルのティショットが正面に突き抜けてOBというおまけまでついて、後半は52打のトータル95打で終了となりました

ただ…   この大叩きした17番、18番が隠しホールになっていて、ダブルぺリアの順位はハンデが22もついて7位となりましたぁ

こちらのコンペはホントゴルフ好きの方が集まっていて、毎回とても楽しいのですが、今回もいつもと変わらず楽しかったぁ

同組のこうちゃんさん、かっつんさん、松さん 代表のumckaさん 幹事のTAKA&YMMさん そして参加されていた皆さん ホントありがとうございました
ラウンド | コメント:4 |
| ホーム |次のページ>>