110の王 -the king of 110-

アラフィフちょいデブおやじが110叩かないよう自らを戒めるブログ

けが

この前スタジオアリス女子オープンを観戦しに行った際大転倒したことは書きましたが、その時しこたま左腕?左肩?を打ったらしく、今日現在まで左腕を上げようと力を入れると、左肩に痛みが走って上げることができない状態が続いております(力を抜いたまま右腕で左腕を上げると痛くはないのですが…)

転んだ直後は、いい大人が派手にこけたのと、周りの方に「大丈夫ですか?」とやさしく声をかけていただいたのが合わさって、すごく恥ずかしくなりとにかく立ち上がり「大丈夫です」と気丈にふるまってはみましたが、周りの人が声を掛けようと思うくらい激しくこけてたんやろうなぁ

まあ、左腕に力を入れようとさえしなければ全く痛みはないので、日常生活は普通に過ごせているのですが、左腕を上げられないと色々と不便が…

特に服を着たり脱いだりするのがつらい

ネットで調べてみると、いまの症状はどうやら左肩の腱板に問題があるみたい  その治療法は…   「安静」くらいしかない

取りあえず、ゴルフのお誘いは断り続けて一週間以上クラブを握らない日々を続けておりますが、ケガよりもクラブを振れないストレスの方がつらい(せっかくプロの方々のプレーを見て、いいイメージがあるのにぃ

日々良くはなってきているので、「もうそろそろいいかなぁ」とも思ってしまうのですが、もう少し我慢してしっかり治して不安なくゴルフができるようにしようかと思います

ケガした私が言うのもなんですが、ゴルフ見に行ってゴルフができなくなるほどばかばかしいことはありませんので、皆さん観戦に行かれる際ははしゃぎすぎずケガには気を付けましょう(私の次の観戦は六甲国際で開催されるサントリーレディスかな  今度は転ばないよう気を付けよぉーっと
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 |

スタジオアリス女子オープン

関西で行われる今年の女子ツアー第1弾   花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコースで開催されたスタジオアリス女子オープンに日曜日行ってきました

朝家を出るときは雨模様でしたが、ギャラリー駐車場に着いたころには雨も上がりテンションアップ   ギャラリー駐車場からバスで15分ほどで会場のゴルフ場へ

到着してまずは練習場へ   ちょうど森田遥さんと川岸史果さんが練習中   森田遥さんは数年前まだアマチュアだったころサントリーレディスオープンで初めて見て、「こんな上手いアマチュアがいるんや」とびっくりしたのですが、いまやツアー上位の選手になって…   もしかして見る目あり    川岸史果さんは…   お父さんそっくりでした

練習場を後にしてコースに向かったのですが、ボーっと歩いていると正面からキャディさんが歩いてきて、その後ろから…   申ジエさんが   テレビで見るよりもちっちゃい   この体で米女子ツアーの賞金女王、世界ランクNo1になれたんだから、日本の選手も体の小ささを言い訳にはできないよねぇ(以前、宮里藍さんのプレーを見る機会がありましたが、彼女もちっちゃい   スポーツをするにあたって体が大きいほうが有利だとは思いますが、ゴルフは体の大きさだけではないんやなぁ)

どの組について回ろうかとペアリング表を見てみると、注目選手がばらけていて、特にこの組に、というのが見つからない   ということで、今日はゴルフ場内をウロウロして、いろんな選手を見ることにしました

まずは10番のティグラウンドに行くと、金田久美子さんがティショット    相変わらずスタイルが良くてお綺麗でした

そのままグリーンまでついて行って、朝早くスタートした組を観るべく、16番→15番とコースを逆走   まだ誰も来ていないホールにも、すでに係りの方々が待機していて、なんかツアーの裏側を垣間見たような感じ

15番ショートのティグラウンドでしばらく待っていると、10番スタートの最初の組が   久しぶりの森田理香子さんのプレーを観戦   相変わらず綺麗なスイングで、なんでこれで成績がでないんやろぉ

その後数組のティショットを見て今度は5番のティグラウンドへ

ちょうど西山ゆかりさんの組がティショット中   師匠の芹沢信夫さんは、今日はバッグをかついでおられませんでした

そのまま次の組を待っていると、森田遥さんとセキ ユウティンさんの組が    セキ ユウティンさんは中国からきた選手で、最近ちょくちょく話題になっているのを見ていたので注目   写真では小柄な感じでしたが、意外と体は大きい(といっても、欧米の選手に比べると全然小柄ですが)   やっぱり同じアジア人でも大陸系のひとは骨格がしっかりしているのかなぁ

さらに待っていると今度は川岸史果さんの組が   川岸史果さんのティショット…   やっぱり豪快でした

しばらく、この組について回ることにして、次の6番で本日1番の大事件が

6番のカート道を歩きながら川岸史果さん達のセカンドショットをみて、ふと隣接する5番ホールの選手のプレーを見ながら歩いていると…   カート道の側溝に躓いて大転倒   周りのギャラリーの方々が「大丈夫ですか?」と声をかけてくだって、恥ずかしいやらなんやらで「大丈夫です ありがとうございます」と答えて何とか立ち上がるも、しばらく呆然としていて…   冷静になってくると右手が痛い、左腕に力が入らない   どうやら、左手を地面について左肩を痛めたのと、右手を地面にこすりつけて右手に擦り傷ができた模様

左腕は力は入らないものの、動かさなければ痛くはないので、まだ何とかなるのですが、右手の擦り傷が結構深くて血が止まらない(血だらけでコースをふらふらしていたのは、何を隠そう私です   皆様驚かせて申し訳ございませんでした

タオルで傷を抑えて、とにかくゆっくりとクラブハウスに向かうことに(この後の7番、8番、9番はつらかったぁ

クラブハウス横のインフォメーションで事情を話して、救護室で治療をしていただきました(スタッフの皆さん、本当にありがとうございました

こんなことでもなければツアー中のクラブハウスの中に入ることはできないだろう、とポジティブに考えて、とりあえず包帯を巻いてもらって血も止まったし、まだ見ていない最終組のプレーを見ようと再度コースへ

丁度最終組から1組前が折り返すところで、10番で最終組から一つ前のキム ハヌルさん(午前中どこかで見かけたときはレインウェア(?)のパンツをはいていましたが、午後からはトレードマークのミニスカートになって気合十分   お綺麗)、鈴木愛さんの組、そして最終組のテレサルーさん(見事なスイング   密かにテレサルーさんみたいなスイングにあこがれております)、申ジエさんの組のプレーをみて、18番まで回って18番の池越え(ちょうど山城奈々さんがトラブルショット中  テレビ塔が邪魔になって救済を受けて、打ったショットは見事グリーンそばに)を見て、帰途につきました

やっぱり生で見るのは楽しさ倍増、とここまでは楽しくてケガのこともあまり気にならなかったのですが、大変だったのはここから

まず、左手に力が入らない(動かすと痛い)ので、帰りの車は右手のみで運転   帰って血だらけになったダウンベストをクリーニングに出そうとすると、「当局からの指導で、そのままだと取り扱えないので、まずは自分で洗って血を落としてから、再度もってきてください」とのこと  さらに右手のキズや左腕が痛み出し、結局一晩アイシングをする羽目に

取りあえず、一晩たって痛みも大分ひいては来たのですが、果たして今週予定していた平日ゴルフ(木曜日)は行けるのか

楽しい思い出をかみしめながら木曜日まで安静にしてよ
ツアー観戦 | コメント:0 |

マダムJゴルフ倶楽部

土曜日は以前から気になっていたマダムJゴルフ倶楽部で初めてラウンドしました

こちらのゴルフ場はGDOからのみ予約可能(?)で、GDOでの評価は高いのですが、いかんせん情報が少ない

以前は女子ツアーのプロミスレディスゴルフトーナメントを開催していたようですが(2003年~2009年)、その頃はゴルフに興味がなかったものでどんなだったのかはまったくわかりません

そんな期待と不安が入り混じったラウンドの結果は

Out 47(16パット OB×1) + In 55(17パット OB×2) = 102(白ティ 33パット OB×3)

100切りならず 残念

まずはゴルフ場ですが、さすがトーナメントを開催しているだけあって景観良し   池が随所に配置されていて、いかにもツアーで使ってました、といった感じでした

コースは芝はこれからといった感じでまだまだ薄いですが、暖かくなって生えそろえばとても綺麗になりそう   バンカーも砂がたっぷりと入っていていい感じでしたよ(この砂に大変苦しめられたのですが…)   グリーンはエアレーションの跡がまだ残っていましたが、芝が生え揃えばとても綺麗になりそうで、ピッチマークもほとんど残っておらず、これまたいい感じ

と、コースはとても良かったのですが、プレーの内容は…   ツアー開催コースということもあって、気合を入れて朝うちっぱに寄って100球ほど打ちこんだ成果もあって前半は好調

初めて回るのでコースがわからず、安全に見えるところに打っていったので中々パーは取れませんでしたが、ショットの調子も良く48打で前半終了

「この調子で頑張るぞぉ」と臨んだ後半は…    色々やらかしてしまいました

まずは後半最初の10番ミドルのティショットは大きく右にOB

次の11番ショートでは、ティショットをグリーン右のバンカーに入れて、フカフカの砂から上手く打てずにバンカー脱出に4打を要してしまいました

その後も朝の練習が響いてきたのか、体を捻転、前傾を維持するのが段々つらくなってきて次第にショットの調子も落ちていき、結局後半は55打で終了となりました

スコアは自分が下手なので仕方ありませんが、コースは景観、コンディションとも上々で芝が綺麗になる夏前に是非もう一度プレーしたいと思います

あと、朝の練習はほどほどにしとかないとね
ラウンド | コメント:4 |

三田ゴルフクラブ

土曜日は2年ぶりの三田ゴルフクラブでラウンド   こちらのゴルフ場は現在ではあまりない高麗グリーンで、前回は確かつらい目にあった記憶が   前回のスコアを見てみると…   45パットの116打

2年前に比べればパットも少しは上手くなってるだろうし、リベンジを狙ったラウンドの結果は

In 49(18パット OB×1) + Out 49(18パット OB×1 池×1 1ペナ×1) = 98(白ティ 36パット OB×2 池×1 1ペナ×1)

何とか100切り   少しはリベンジできたかな

高麗グリーンですが、記憶にあったほどの難しさは感じなかったので、少しはパット上手くなったのかな    それよりも、恐らく以前は2グリーンだったと思われ(現在は1グリーンだけを使っている?ようでしたが)、グリーンが小さい

「グリーンに乗った」と思って、グリーンに近づくと、ボールがグリーンそばのラフやカラーにあることがしばしばありました   ベントの大きな1グリーンが当たり前と思って、まだまだショットの精度不足を痛感いたしました    もっと狙いを定めて打つ練習をしないと


ラウンド | コメント:2 |

オータニにしきカントリークラブ しゃくなげコース & 篠山ゴルフ倶楽部

先週、今週の土曜日は2週続けて兵庫県の篠山市にあるゴルフ場でのラウンドでした

先週(11日)はオータニにしきカントリークラブ しゃくなげコースで、その結果は

Out 49(19パット OB×3) + In 52(19パット OB×3) = 101(白ティ 38パット OB×6)

今週(18日)は篠山ゴルフ倶楽部で、その結果は

Out 51(17パット OB×2) + In 47(20パット OB×0) = 98(白ティ 37パット OB×2)

う~ん   100を挟んで一進一退、という感じ?   常時100を切れるようになるのはまだまだかなぁ

スコアを縮めるには、まずスタートして数ホールの大叩きをなんとかしないと

ちなみに、オータニにしきでは、OUT1番(Par4)がOB×1の+2、2番(Par4)がOB×2の+6とスタート2ホールでOB3発の+8 、篠山ではOUT1番(Par4)でOB×1の+4

気を付けてはいるのですが、朝一ティーショットのOBスタートがお決まりになってきているような気が…

もう少し準備運動を長めにしっかりしてみよ

あと、この2ラウンドは新しく購入した本間ゴルフのウッド類(TW727 ドライバー、FW、UT)を持ち込んでみましたが、こちらの方の感触は上々かと

まだまだ上手く打てることは少ないですが、音と打感はなかなかのもの   やっぱりmade in Japanはいいかも (あとは腕だけ

篠山ゴルフ場ではまだコースの端に雪の塊が残ってたりしていて春はもう少し、という感じでしたが、春のシーズンに向けて練習頑張ろ
ラウンド | コメント:2 |
| ホーム |次のページ>>